記事翻訳

トランプが2018年ロシアゲートの賞を固持したピューリッツァー賞理事会を叱責:「最大の報道ミス」

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2022.7.18

「全ての選択肢がテーブル上にある」とトランプの法的戦略に詳しい消息筋

トランプ前大統領は、トランプ陣営とロシアの間の「大部分が虚偽だと暴露された」共謀疑惑を報道したことでニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストに授与された2018年国内報道賞を、ピューリッツァー賞理事会が固持したことに対して叱責した。

「ピューリッツァー賞理事会は、あからさまなフェイクニュースでニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストに授与された、2018年ピューリッツァー国内報道賞に関する『回答』によって残っていたわずかな信頼性も消し去ってしまった」とトランプはFOXニュース・デジタルに述べた。

トランプはこう続けた。「誠実に行動して透明性を提供する代わりに、ピューリッツァー賞理事会は現代における最大の報道ミスをかばっている。偽のロシア、ロシア、ロシア共謀のでっち上げのことだ。ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズは、自分たちの間違った報道がひところは本当に意味のあったピューリッツァー賞によって保護されているのに、明らかな間違いを認めて白状したいと果たして思うだろうか?これらの報道機関はピューリッツァーからの通知なしでも賞を返還すべきであり、それが称賛に値する行為となるだろう。ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストがピューリッツァー賞を獲得する方法があるとすれば、新しいカテゴリーつまり、不正なヒラリー・クリントン、DNC、そして一部のまっとうでない民主党が作り出して広めた嘘の話を推進することに協力したことによる偽情報部門においてだろう」

トランプの法的戦略に詳しい別の消息筋は、理事会が18日に2018年の賞を固持すると発表した後、「適切な透明性を確保しピューリッツァー賞の品位を取り戻すために、全ての選択肢がテーブルにある」とFOXニュース・デジタルに述べた。

「実のところ2018年ピューリッツァー賞は、単に繰り返された政治的な偽情報―外国の工作員と私の政治的ライバルがでっち上げたと分かっている偽情報を報道したことで授与された。ピューリッツァー賞が虚偽の、リベラルの政治的プロパガンダをあからさまに肯定するものとなったのであれば、ピューリッツァー賞理事会はそういえばよい。そうではなく、彼らが密かに『独立した調査』とされるものを隠しているのであれば、国民は真実を知ることができない。私は2018年ピューリッツァー賞が引き起こした間違いを正すために全力を尽くし続けるだろう」とトランプは述べた。

(以下略)

 

-記事翻訳
-, ,

関連記事

ケンブリッジ・アナリティカ問題のダブルスタンダード

不思議なことに反トランプ派の不正が暴かれると、それに対抗するかのように報道が持ち上がる。ケンブリッジ・アナリティカの問題も例外でないように思えてならない。

ボブ・ウッドワードがトランプ・ロシア報道で同業者を叱責、米国民は「騙された」と発言

<引用元:JustTheNews 2023.1.31> コロンビア・ジャーナリズム・レビュー(CJR)は1月30日に発表した記事で、報道機関がトランプ・ロシア共謀疑惑を報道した際、いかに職務怠慢だった …

マンハッタン地区検事長、トランプ自身への起訴なし

<引用元:タウンホール 2021.6.28> メディアと民主党はドナルド・トランプをひどく攻撃し、非常に多くの陰謀論を打ち出し、またトランプと関連団体に対する非常に粗悪な法的調査にてこ入れしてきたため …

リチャード・バー議員

上院情報委員長=誤ったロシア疑惑報道で「面目を失う」報道機関も出るだろう

<引用元:デイリー・コーラー 2017.10.5> 上院情報委員会の委員長は5日、ロシア疑惑捜査に関する報道をめぐり「面目を失う」ことになる報道機関が出るだろうと述べた。

トランプ、納税記録を不正に入手したとしてニューヨーク・タイムズに1億ドルの訴訟

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.22> ドナルド・トランプ前大統領は9月21日、機密である税務書類が不正使用されたとして、ニューヨーク・タイムズ(NYT)と姪のメアリー・トランプに対して1 …

アーカイブ

@JpWelovetrump