記事翻訳

ロシア・ウクライナの「最悪の事態」後、中国は「必ず」台湾を追及、とトランプ

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2022.2.22

トランプが中国の習近平とロシアのウラジミール・プーチンを「双子の姉妹」と表現

トランプ前大統領は22日、ロシアのウラジミール・プーチン大統領がウクライナ東部への派兵を命じた後、世界を舞台にしてより強引な動きをするのは「中国の番になる」と述べた。

マーアラゴの私有地で「クレイ・トラビス&バック・セクストン・ショー」に出演し、トランプは中国の習近平首席がロシアのウクライナに対する行動を台湾を奪い返そうとする合図として受け取るだろうと述べた。

「今度は中国の番になるだろう。確実に。私だったらそうはならなかっただろうが」とトランプは述べた。

トランプはウクライナの「最悪の事態」はバイデン大統領に責任があると述べ、自分の政権だったら「このことは決して起こらなかった」と述べた。

「彼らはオリンピックが終わるまで待っている。もうオリンピックが終わったので、ストップウォッチを見てみなさい。(習は)それを求めている」とトランプは中国政府について述べた。

「まるで双子の姉妹がいるかのようだ。なぜならもう1人は台湾を欲しがっている。同じくらいに強く、だと思う―ある人は『どちらがもっと欲しがっているか?おそらく同じくらいに強く欲しがっていると思う』と言っていた」とトランは習をプーチンと比較して述べた。

「(私の政権下だったら)プーチンは決してそれをやらなかっただろうし、習も決してやらなかっただろう」と彼は付け加えた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

報道:米国が台湾と大規模な620億ドルの武器取引契約へ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.8.18> 米国はF-16戦闘機90機の販売で、台湾と10年で620億ドルの武器取引契約を結んだとフランス通信社(AFP)が18日に報じた。 米国は長年、台湾に …

ロシア侵攻:バイデンは2019年にトランプ政権なら「ウクライナで何が起こるか考えてみよ」と発言

<引用元:FOXニュース 2022.2.25> ロシアのウクライナ侵攻が続く中、バイデンの発言が再浮上 バイデン大統領が以前、トランプ前大統領の政権下であれば「ウクライナで起こる」恐れのあることについ …

トランプがバイデンのアフガン撤退を非難、自分なら中国の核テスト監視のためにバグラム空軍基地は保持していたと発言

<引用元:FOXニュース 2022.4.22> ドナルド・トランプ前大統領は21日の演説で、バイデン大統領は米軍がアフガニスタンのバグラム空軍基地から撤退したことなどによって、米国を敵に対してより脆弱 …

ウクライナ検察から米司法省へ=なぜ米民主党の不正の証拠を受け取ろうとしないのか?

<引用元:ザ・ヒル 2019.4.7>ジョン・ソロモン氏による寄稿 ウクライナの法執行機関当局は、2016年の選挙干渉から犯罪捜査の妨害に及ぶ米国民主党とキエフの協力者による不正の証拠があると考えてい …

トランプ、ウクライナと台湾の危機をめぐる第3次世界大戦の偶発的勃発を警告

<引用元:FOXニュース 2022.9.28> トランプ前大統領は9月27日、ニューヨークの億万長者ジョン・キャツィマティディスの77 WABCラジオの番組出演中、ウクライナでの戦争は第3次世界大戦と …

アーカイブ

@JpWelovetrump