記事翻訳

ポンペオ:トランプがウクライナに現在彼らが自衛のために使用している装備を提供

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2022.3.7

マイク・ポンペオ前国務長官は、トランプ政権はウクライナ支援のためにそれまでのどの政権よりも「はるかに多くのこと」を行ったと述べた。ポンペオは7日の「アメリカのニュースルーム」で、トランプ政権が入り組んだインテリジェンス関係を確立し、ウクライナが現在使用中の武器を備えさせ、プーチン政権に反撃するのに必要な訓練を受けさせたと説明した。

マイク・ポンペオ:「私はCIA長官だった時に、ドンバスを訪問して我々の情報機関がウクライナと可能な限り全てを共有できるようにしたので、彼らはこの紛争が勃発する前に国の一部を守ることができました。そして我々は入り組んだ、深いインテリジェンス関係を築きました。それは彼らが自分自身を守るために必要な情報を確実に得られるようにするために、とても重要な部分でした。それから我々は、私が国務長官になってからのことですが、真に重要な装備をウクライナに供給し始めました」

「振り返ってみるなら、もっとできたのではないかと思うかもしれませんが、それまでのどの政権よりはるかに多くのことを行いましたし、有用な装備だっただけでなく、直ちに照準を合わせることができました。使用できない物を与えないことは重要ですが、我々は今彼らが配備しているような物を提供したのです。またその使用方法を知るための訓練も提供しました」

-記事翻訳
-,

関連記事

分析:バイデンのエネルギー政策がいかにしてプーチンのウクライナ侵攻を可能にしたか

<引用元:デイリー・コーラー 2022.3.2> ジョー・バイデン大統領は就任以来、積極的に反化石燃料政策を推し進め、米国のエネルギー自給目標に悪影響を与え、ロシアによる侵略を可能にしたと専門家は述べ …

内部告発者について元CIA分析官=「どうしてこれがインテリジェンス問題になり得るというのか?」

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.9.26>フレッド・フレイツ氏による寄稿 私はあの告発に困惑しており、どうして情報局員が、大統領が外国首脳に話したことについて訴えることがあり得るだろうかと疑 …

トランプ、ロシア危機の責任はバイデンにあるとし「破綻した外交政策エスタブリッシュメント」解体訴え

<引用元:JustTheNews 2022.3.12> ロシアによるウクライナに対する戦争の陰で、ドナルド・トランプ前大統領は12日夜、自らの後任であるジョー・バイデンは大統領にふさわしくないと非難し …

ロシア共謀疑惑が薄れる中、ウクライナによるクリントン支援の企てが浮上

<引用元:ザ・ヒル 2019.3.20>ジョン・ソロモン氏による寄稿 約3年と何百万ドルもの税金を費やした結果、トランプ=ロシア共謀捜査に決着が付こうとしている。その場から浮上しているのは、2016年 …

トランプがバイデンのアフガン撤退を非難、自分なら中国の核テスト監視のためにバグラム空軍基地は保持していたと発言

<引用元:FOXニュース 2022.4.22> ドナルド・トランプ前大統領は21日の演説で、バイデン大統領は米軍がアフガニスタンのバグラム空軍基地から撤退したことなどによって、米国を敵に対してより脆弱 …

アーカイブ

@JpWelovetrump