記事翻訳

ドナルド・トランプが1月6日に記者会見を開くと発表

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.12.21

ドナルド・トランプ前大統領は1月6日にマーアラゴの邸宅で記者会見を開くと21日に発表した。

トランプの記者会見は、トランプ支持者による2020年1月6日の米国議事堂乱入からちょうど1年の日となる。ジョー・バイデン大統領のホワイトハウスも1月6日に独自のイベントを行う計画を発表しており、トランプのイベントとぶつかることになりそうだ。

バイデンは繰り返し襲撃事件を米国の民主主義にとって歴史上「最も暗い時代」の1つと呼んできた。襲撃事件は、様々なFOXニュース司会者が事件発生日にトランプに襲撃を非難するよう強く促すショートメッセージを送っていたことが判明するとともに、1周年が間近に迫っているため最前面に押し戻されている。

ローラ・イングラム、ショーン・ハニティを含めたFOXニュース司会者は、当時のホワイトハウス首席補佐官・マーク・メドウズに熱のこもったメッセージを送っており、メドウズが議会の議事堂暴動調査委員会に簡潔に協力したことでメッセージが公になった。

メドウズのメールからは、ドナルド・トランプ・ジュニアも父親に暴動を非難するよう呼びかけていたことも判明している。

トランプ・ジュニアは次のように書いていた。「彼はこの最低の問題をできる限り早く非難すべきだ。議事堂警察のツイートでは不十分だ。大統領執務室からの演説が必要だ。今こそ指揮を執るべきだ。限度を超えており手に負えなくなっている」

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ、アシュリー・バビットの誕生祝メッセージを送り、司法省にその死に対する再捜査を要求

<引用元:JustTheNews 2021.10.11> ドナルド・トランプ前大統領は、1月6日の米国議事堂侵入で警察官から致命傷となる銃撃を受け亡くなった女性、アシュリー・バビットの誕生日を祝うビデ …

タッカー・カールソン:議事堂暴動についてまだ分かっていないこと

<引用元:FOXニュース 2021.2.10-11> 必要な安全策はどこに?暴動はどうやって始まった?ブライアン・シックニック巡査はなぜ死んだ? 変化が起こる様は奇妙だ。選挙の日に現職大統領が敗れて大 …

新報道で民主党の1月6日に関する共謀説の誤りが証明

<引用元:タウンホール 2021.8.20> 2021年1月6日に米国議事堂で起きた事件は、20日朝発表されたロイター独占報道が引用した当局者によると、「大統領選挙の結果を覆すための組織的な計画の結果 …

トランプへの特別検察官任命は民主党の裏目に出る?その理由とは

<引用元:JustTheNews 2022.11.23> 従来型の報道機関の多くは、ドナルド・トランプの捜査のためにバイデン政権司法省がジャック・スミス特別検察官を任命したことは、前大統領にとって不吉 …

議事堂暴動は計画的という証拠がそろったことで、トランプの扇動容疑弱まると専門家

<引用元:JustTheNews 2021.1.29> 1月6日の議事堂暴動が事前に計画・調整された証拠が増えたことで、法律とインテリジェンスの専門家によると、トランプ前大統領が1マイル半離れた場所で …

アーカイブ

@JpWelovetrump