記事翻訳

無党派は2024選挙でバイデンよりトランプ支持、67%がバイデンは再出馬すべきでないと回答:世論調査

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.12.16

15日に発表された世論調査で、無党派は2024年の大統領選挙でジョー・バイデン大統領よりドナルド・トランプ前大統領を支持していることが判明した。

ポリティコ・モーニングコンサルトが実施した世論調査によると、無党派の約67パーセントがバイデンは2期目を目指して出馬すべきではないと答えた。トランプは再選に挑戦すべきではないと答えたのは59パーセントだった。

無党派の31パーセントが2024年にトランプは再選に取り組むべきだと答え、23パーセントがバイデンは再出馬すべきだと答えた。

31パーセントは、バイデンが再出馬しなければ、79歳の大統領の代わりにカマラ・ハリス副大統領が出馬すべきだと答え、無党派の20パーセントはハリスを支持すると答えた。

回答者の11パーセントはバイデンの代わりにピート・ブティジェッジ運輸長官が出馬することを支持すると答え、無党派の14パーセントはブティジェッジを支持すると答えた。

世論調査は12月11日から12月13日まで1,998人の登録済み有権者に対して実施され、誤差の範囲はプラスマイナス2パーセントポイントだった。

ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は13日に、2024年に「大統領は再選出馬を堅く決意している」と述べたとCNNは報じた

トランプは2020年に選挙で落選してからも強く政治的な関与を維持しており、候補者を推薦し、政治的なイベントやバイデン政権の活動についてメールによるプレス発表を通じて定期的に見解を表明しており、それを支持者がトランプに代わってソーシャルメディアで拡散している。

トランプは2024年の出馬の意思をほのめかしているが、出馬を正式に発表していない。

-記事翻訳
-,

関連記事

バイデン支持率が最新全国世論調査で38%に低下

<引用元:FOXニュース 2021.10.6> 最新の全国世論調査によると、米国人の中でのバイデンの立場は下降を続けている。 6日に発表されたクイニピアック大学世論調査で、大統領の支持率はわずか38パ …

バイデンが犯罪増加で打撃、86%が選挙の最大の争点と回答

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.6.29>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 米国人の約90パーセントは犯罪が中間選挙で重要な争点となると考えており、多くの人はかつてジ …

新研究で米政治でのロシアのソーシャルメディア関与について専門家の間違いが明らかに

<引用元:The Nation 2018.12.28> 洗練されたプロパガンダ活動とは程遠く、小規模で、素人くさく、2016年大統領選挙とはほとんど無関係だった アーロン・マテ著 上院が委託した2つの …

ハーバード世論調査:トランプがデサンティスに18ポイント差で勝利、仮定上の2024年共和党予備選挙で

<引用元:ブライトバート・ニュース 2022.11.18> 最新のハーバードCAPS・ハリス世論調査で、共和党の2024年大統領予備選挙を仮定した場合にドナルド・トランプ前大統領がフロリダ州のロン・デ …

CNNの調査結果:合同会議での演説後、7割がトランプに確信

<引用元:デイリー・コーラー 2017/3/1> CNNの行った調査によれば、火曜日の夜の両院合同会議での演説を聞いた後、アメリカ人の10人のうち7人がトランプ大統領とこの国の向かう方向性について、よ …

アーカイブ

@JpWelovetrump