記事翻訳

独自:トランプが州議会議員に「君たちが真の力だ」と選挙人投票拒否を訴え

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.3>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説

トランプ大統領は、選挙結果を覆そうという取り組みで裁判所にいら立ち、カギとなるいくつかの州の議員に、それぞれの州でジョー・バイデンに勝利をもたらした選挙人団投票を再招集して拒否するよう訴えている。

大統領は、民主党が組織した不正投票によってトランプの再選が奪われたと考える議員らに2日遅くに個人的に電話し、彼らがバイデンの選出を食い止めるための唯一の道だと述べた。

「君たちが真の力だ」とトランプは電話で話し、その詳細を本紙は入手した。

「最も重要な人たちは君たちだ。君たちは裁判所より重要だ。君たちが何よりも重要なのは、裁判所が君たちに言及し続けているためであり、君たちが決断をしようとしている人たちだからだ」とトランプは、約300人の州議会議員の要望でゴット・フリーダム(Got Freedom)という団体が組織した2時間のセッションに対する、14分間の電話の中で語った。

超党派のトーマス・モア・ソサイエティのアミスタッド・プロジェクト代表者でもあるフィル・クラインが組織する、#StopTheSteal運動の複数のリーダーたちも電話に出た。他にも次のようなメンバーがいた。トランプの顧問弁護士のルディ・ジュリアーニ、彼がトランプを電話に出させた。法学教授のジョン・イーストマン。ピーター・ナバロ、トランプの通商政策の第一人者で最近選挙に関する報告書を作成した。ジョン・R・ロット・ジュニア、司法省高官で、彼もまた約30万の「過剰」票が集計され、バイデンに勝利をもたらしたことを示す新たな報告書を別に作成した。

トランプが話す間、アラバマ州のモー・ブルックス下院議員、オハイオ州のジム・ジョーダン下院議員が組織して6日の選挙人投票の結果に異議を申し立てようという下院の動きに、十数名の共和党上院議員が参加するという計画が報じられ、多くの人は最後の賭けの取り組みと見ている。

トランプは取り組みに感謝を示したが、明らかに選挙をひっくり返す最大のチャンスは、その議員らにあると感じていた。その中には、委員会にいなかったために選挙人投票の承認のために投票するチャンスがなかった人もいた。また承認のために誤った結果を知らされていた人もいたと彼は語った。

「知っての通り我々が選挙に勝ったが、君たちも承認するために間違った数字を与えられた」と大統領は語った。

時間は差し迫っている。各州には、州の投票が1月6日の議会で承認されるまで数日しかない。

「君たちの職務は、行動を起こすことだと思う。行動、行動だ。状況は切迫している」とナバロは語った。

ジュリアーニは、議員らは即座に行動を起こすことができるはずだと述べ、電話を受けた人たちに、指導者に行動を取るようぜひ要求して欲しいと促した。「我々はみなさんに、大部分が本当の弱さと臆病さが占めている指導者に過剰なまでの圧力を掛けてもらう必要があります」と彼は語った。

クライン、ロット、ナバロは、不正投票、死者の投票、票の水増しに関する彼らの報告書を提示した。彼らが焦点を当てたのは、ペンシルベニア州、ネバダ州、ジョージア州、ウィスコンシン州、ミシガン州、そしてアリゾナ州だった。

「選挙の完全性は余りにも重要であるため、傲慢に扱ってはならず、選挙で選ばれた役職者は、特に手続きが私益の影響を受けた州では、報告された2020年の選挙の結果を受け入れるかどうか検討する中、廃棄されたあらゆる関連情報を当然入手するべきだ」とクラインは語った。

しかしながら、そうした州の指導者たちは選挙結果の再検討には関心を持っていないようだ。トランプは、自身が勝利したのであり、民主党は彼の2016年の予期せぬ勝利をきっかけに、必ず彼を敗北させようと組織的に画策したのだと繰り返し述べた。「詐欺だ。不正に仕組まれた。不正な選挙だった。彼らは選挙を奪った。我々は奪われたままにはできない」とトランプは語った。

トランプは選挙の夜の開票について「私は大きくリードしていたがわずかな差で敗北するに至った」と語った。「そのようなことが起きるとは恥ずべきことだ。それは詐欺だったと誰もが知っている。不正に仕組まれた選挙だった」とトランプは続けた。

またトランプは、6日に議会とマイク・ペンス副大統領が共に選挙の承認を行う中、ワシントンで計画されている抗議についても触れた。

「国がそれを受け入れるとは思わない」とトランプは語った。トランプはこれまでに2024年に再出馬することを示唆している。

さらにバイデンに対してトランプは、「それから私は、自分の知力がぼろぼろで、以前からそれは大したものではなかったのだが、地下室に閉じこもっていた人がこうなって、誰もが負けたと知っている選挙で最終的に勝つことになれば、この国にとってひどいことになると思う」と述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

リンチ(前司法長官)はクリントン陣営の「不正確な」論点を使用してコミーに世間を欺かせることに成功した

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.8> バラク・オバマ時代の前司法長官、ロレッタ・リンチが、ジェームズ・コミーFBI前長官に圧力を加えてクリントンの電子メールサーバー捜査を軽視させ、その件を …

選挙ソフトの不正か?パウエル弁護士がトランプ弁護団の調査結果を説明

<引用元:タウンホール 2020.11.15> 弁護士のシドニー・パウエルは、「サンデーモーニング・フューチャーズ」の中で、トランプ弁護団はドミニオン・ボーティング・システムズやスマートマティックのよ …

中国、イラン、北朝鮮による2020年大統領選挙干渉の可能性を政権高官が警告

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.27> トランプ政権高官は、イラン、中国、北朝鮮からの干渉に備えているとしており、ロシアだけが2020年に向けた選挙の安全性に対する脅威ではない。 「ロシア …

トランプの大統領の座を守るために全米で起きた訴訟に関して知っておくべきこと

<引用元:ヘリテージ財団 2020.11.7> (選挙法改革イニシアチブ、シニア・リーガルフェロー:ハンス・フォン・スパコフスキーとミース・センター、リーガルフェロー:ザック・スミスによる解説) 20 …

トランプ集会でMAGAマスクを着けた修道女が話題に

<引用元:デイリー・コーラー 2020.10.24> 24日夜、ドナルド・トランプ大統領の集会で「アメリカを再び偉大にしよう」のマスクを着けた信仰の篤い修道女が、ツイッターユーザーの注目を集めた。

アーカイブ

@JpWelovetrump