記事翻訳

バイデン外交政策に関する世論調査で中国問題が最低に

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.3.4

米国人の89%は北京を「競争相手または敵」と見なしている

ピュー研究所の最新世論調査によると、外交政策問題の中で米国人はジョー・バイデン大統領の中国に取り組む能力に最も不信を示している。

67パーセントの回答者がバイデンは米国同盟国との関係を向上できると考えている一方で、バイデンの中国への取り組みに信頼を示したのはわずか53パーセントだった。世論調査は米国人の外交政策に関する意見における傾向をより大きく調査したものだが、それによるとバイデンの中国政策に対する信頼はテロリズムと国際貿易を含む他の外交政策の中で最下位となっている。

また回答者は中国に対して史上最低の好感度を報告した。調査対象の約90パーセントは中国を「競争相手または敵」と見なしており、70パーセントはたとえ米国の北京との経済関係を損なうことになったとしても、中国の人権侵害に対するより厳しい取り組みを支持している。中国に対する「冷たい感情」も2018年から21パーセント増加した。

しかし米国人が北京の競争相手をどう見ているかには党派間で隔たりがある。共和党の50パーセント以上が中国を「敵」と見なしている一方、民主党ではわずか20パーセントが同じ見方をしている。

この党派間の隔たりはバイデン政権の中国政策実施に影響を及ぼす可能性がある。バイデン政権はウイグルジェノサイド宣言のように中国に関するトランプ政権の政策の一部を続けているが、バイデンはトランプ政権のよりタカ派の方策の一部を実行するには至っていない。2月にバイデンは米国の大学と中国が支援する孔子学院の間でさらなる情報公開を義務付ける保留中だったトランプ大統領令を取り消した。重要な移行外交、そして防衛の立場に就くバイデン任命者と候補者の中には中国に共感する見方を示したことのある人物もおり、中国の支援する団体と緊密なつながりを獲得している場合もある。

-記事翻訳
-,

関連記事

バーニー・サンダースはナンシー・ペロシの間違いを証明している

<引用元:デイリー・コーラー 2020.2.24> バーモント州のバーニー・サンダース上院議員はナンシー・ペロシ下院議長の間違いを証明している。 ペロシは繰り返し民主党主流派を同党の社会主義派から区別 …

米国人の満足度が2016年選挙前以来で最高に

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.17> 17日に発表されたギャラップの調査結果によると、米国人は現在、国内で起きている状況について、2016年の大統領選挙の直前以来で最も満足している。

ギャラップ:人種間関係の満足度がトランプ就任以後14%上昇

<引用元:デイリー・コーラー 2020.1.30> ギャラップは27日、人種間関係に対する満足度がトランプ大統領就任以後14パーセント上昇したと報告した。 米国で黒人とその他のマイノリティーの立場に満 …

中国がスペイン・チェコに供給したコロナウイルス検査キットに欠陥

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.3.26> 中国がスペインとチェコ共和国に供給したコロナウイルス簡易検査キットの大部分が、欠陥品であると現地の報道機関が報じた。 チェコの地方ニュースサイト、 …

米国勢調査での市民権の質問をヒスパニック有権者も過半数が支持

<引用元:ワイントン・タイムズ 2019.7.9> ラテン系コミュニティーの参加を損なう恐れがあるという民主党議員の主張をよそに、2020年国勢調査で市民権について質問することを米国有権者の3分の2が …

アーカイブ

@JpWelovetrump