一般記事

トランプとコミーどちらを信用?7割近くがトランプと回答:C-SPANアンケート

投稿日:

トランプ大統領に解任されたFBI前長官、ジェームズ・コミー氏が自身の本の発売を前にABCのインタビューに答えたのは15日。C-SPANはその後フェイスブック上でアンケートを行ったが、コミー氏とトランプ大統領のどちらを信用するかという問いに、7割近くがトランプ氏と回答した。

アンケートは11万票以上の回答を受けた後、すでに締め切られているが、コミー氏を信用するという回答が32パーセント、トランプ氏を信用するという回答が68パーセントという結果だった。C-SPANは米国の議会の中継などを行う政治専門の放送サービス。

コメントの中で、最も多くのアクションを得たものをいくつか紹介しておく。

コミーはコミー・ファースト。トランプはアメリカ・ファーストだ。気取り屋で、自己陶酔的で、自己中心的なエリート主義者が好きなのはリベラル派だけ。(Max G Peterbiltさんのコメント)

コミーは昨年の議会公聴会で分かったように、嘘つきのリーク屋だということが判明している。(ジェイソン・エルドリッジさんのコメント)

またFOXニュースに寄稿された論説の中で、FBIの特別捜査官として24年間務めた経験を持つクリス・スウェッカー氏は、「ジム・コミーと信用を失った取り巻きはFBIとそこで熱心に働く人々を全く代表する立場ではない」と述べている。

-一般記事
-,

関連記事

弾劾世論調査:トランプ支持率が50%に回復

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.11.15> ラスムセンレポートによる毎日の大統領追跡調査によると、トランプ大統領の支持率が弾劾で上昇している。 大統領に対する毎日の評価は、下院弾劾公聴 …

世論調査では米国人の半数近くがシャーロッツビルについてトランプに同意

<引用元:デイリー・コーラー 2017.8.18> 否定的な報道と共和党内からの批判にもかかわらず、18日に発表された世論調査ではアメリカ国民の半数近くがバージニア州シャーロッツビルで起きた暴力の原因 …

世論調査:アメリカ人は圧倒的にサンクチュアリ・シティ(聖域都市・移民保護地域)に反対

<引用元:ザ・ヒル 2017.2.21> (抄訳) ザ・ヒル紙に独占情報として寄せられたハーバード・ハリスによる世論調査によれば、調査対象の80パーセントが地元当局は接触してきた不法移民を連邦職員に通 …

米国人の満足度が2016年選挙前以来で最高に

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.17> 17日に発表されたギャラップの調査結果によると、米国人は現在、国内で起きている状況について、2016年の大統領選挙の直前以来で最も満足している。

共和党の82%が外交・制裁失敗時の北朝鮮に対する軍事攻撃を支持(ギャラップ調査)

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.19> 北朝鮮に対する米国民の態度は変わりつつあるようだ。その変化は必ずしも従順な方にではない。ならず者国家に対する軍事的な対応を支持する米国民の数は、ギ …

アーカイブ

@JpWelovetrump