一般記事

トランプとコミーどちらを信用?7割近くがトランプと回答:C-SPANアンケート

投稿日:

トランプ大統領に解任されたFBI前長官、ジェームズ・コミー氏が自身の本の発売を前にABCのインタビューに答えたのは15日。C-SPANはその後フェイスブック上でアンケートを行ったが、コミー氏とトランプ大統領のどちらを信用するかという問いに、7割近くがトランプ氏と回答した。

アンケートは11万票以上の回答を受けた後、すでに締め切られているが、コミー氏を信用するという回答が32パーセント、トランプ氏を信用するという回答が68パーセントという結果だった。C-SPANは米国の議会の中継などを行う政治専門の放送サービス。

コメントの中で、最も多くのアクションを得たものをいくつか紹介しておく。

コミーはコミー・ファースト。トランプはアメリカ・ファーストだ。気取り屋で、自己陶酔的で、自己中心的なエリート主義者が好きなのはリベラル派だけ。(Max G Peterbiltさんのコメント)

コミーは昨年の議会公聴会で分かったように、嘘つきのリーク屋だということが判明している。(ジェイソン・エルドリッジさんのコメント)

またFOXニュースに寄稿された論説の中で、FBIの特別捜査官として24年間務めた経験を持つクリス・スウェッカー氏は、「ジム・コミーと信用を失った取り巻きはFBIとそこで熱心に働く人々を全く代表する立場ではない」と述べている。

-一般記事
-,

関連記事

最悪のハネムーン:リベラル・メディア対トランプ大統領

<引用元:MRC NewsBusters 2017.4.19> トランプ大統領が就任から最初の100日目を終えようとしているが、テレビ放送された報道のうち89パーセントが否定的な報道の仕打ちを与えるも …

トランプの支持率が就任直後100日以来で最高に:CNN調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.3.26> 26日に発表されたCNNとSSRSによる世論調査のレポートによると、トランプ大統領の支持率が就任から最初の100日間以来で最高を記録した。 ト …

2018年に離れた郊外の女性が、壁支持でトランプを支える存在に

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.22> 郊外の女性は、2018年の議会中間選挙で共和党から逃げ出した後、トランプ大統領に戻って来つつある。 その理由は、国境の壁を求める人が多いためだ …

独メルケル、仏マクロン、英メイいずれの支持率もトランプを下回る

ワシントン・エグザミナーの11月19日付の記事によると、トランプ大統領の支持率が、ヨーロッパの主要3カ国首脳の最新の支持率と比較すれば極めて良好だということが分かる。

世論調査:米国人の3分の1がマスコミは「国民の敵」と答える

<引用元:ザ・ヒル 2019.7.3> 衝撃の調査結果が明らかに。 新しいヒル・ハリス世論調査によると、米国人の3分の1が報道機関は「国民の敵」だと言っている。 1日に発表された調査結果では、共和党有 …

アーカイブ

@JpWelovetrump