一般記事

トランプとコミーどちらを信用?7割近くがトランプと回答:C-SPANアンケート

投稿日:

トランプ大統領に解任されたFBI前長官、ジェームズ・コミー氏が自身の本の発売を前にABCのインタビューに答えたのは15日。C-SPANはその後フェイスブック上でアンケートを行ったが、コミー氏とトランプ大統領のどちらを信用するかという問いに、7割近くがトランプ氏と回答した。

アンケートは11万票以上の回答を受けた後、すでに締め切られているが、コミー氏を信用するという回答が32パーセント、トランプ氏を信用するという回答が68パーセントという結果だった。C-SPANは米国の議会の中継などを行う政治専門の放送サービス。

コメントの中で、最も多くのアクションを得たものをいくつか紹介しておく。

コミーはコミー・ファースト。トランプはアメリカ・ファーストだ。気取り屋で、自己陶酔的で、自己中心的なエリート主義者が好きなのはリベラル派だけ。(Max G Peterbiltさんのコメント)

コミーは昨年の議会公聴会で分かったように、嘘つきのリーク屋だということが判明している。(ジェイソン・エルドリッジさんのコメント)

またFOXニュースに寄稿された論説の中で、FBIの特別捜査官として24年間務めた経験を持つクリス・スウェッカー氏は、「ジム・コミーと信用を失った取り巻きはFBIとそこで熱心に働く人々を全く代表する立場ではない」と述べている。

-一般記事
-,

関連記事

有権者の50パーセントがトランプを支持:ラスムッセン世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.16> ラスムッセンが金曜日に発表した世論調査によると、ドナルド・トランプ大統領は有権者の間で50パーセントの支持率を得ている。

マスコミの負け:報道の90%が否定的でも、大統領の支持率向上

<引用元:ワシントン・タイムズ 2018.5.8> 今年初めから4カ月間の、トランプ大統領に対するテレビ報道を広範に調査した結果、90パーセントが否定的なものだったことが判明した。2017年全体と同様 …

米調査:59%が 反トランプ派 の暴力を危惧、31%が内戦予測

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.6.27> 大統領補佐官に対する組織的な嫌がらせにまで発展した米国内の分断は、約6割が反トランプ派の暴力を懸念し、約3割が内戦に発展することを危惧する状況 …

トランプの支持率向上、ロシア会談をよそに:無傷のボス

<引用元:Dailywire 2018.7.23>By ベン・シャピロ ラスムセンの最新調査によると、現在トランプ大統領の支持率は大統領となってから最高の数字に近い46パーセントにまで回復している。ま …

トランプ・クリントン捜査でFBIに偏向あり=米国人過半数の意見(世論調査)

<引用元:ザ・ヒル 2018.8.1> 米国人の過半数は、トランプ大統領と、2016年に民主党の候補者としてトランプ氏と大統領の座を争ったヒラリー・クリントン氏の双方に対する話題を集めた捜査の対応で、 …

@JpWelovetrump