記事翻訳

トランプ、ニューヨークでの2つの訴訟で大きな勝利

投稿日:

<引用元:JustTheNews 2021.11.13

マンハッタン地区判事は12日夜、「アプレンティス」の元出演者であるサマー・ザーボスが主張を退けたのを受け、ドナルド・トランプ前大統領に対する名誉棄損訴訟を取り下げた。

棄却によってトランプは宣誓証言に出席する必要がなくなった。

ニューヨーク・ポストによるとザーボスは、2007年の「アプレンティス」出演時に、自分の意思に反してトランプが自分の体を触りキスをしたとして2016年に訴えていた。

裁判官は訴訟を確定力のある決定として棄却し、彼女が再度訴えることはできなくなった。

だがこれだけが12日夜のトランプの法的勝利ではなかった。別のニューヨーク裁判官は、前大統領の関わる別の訴訟を棄却した。こちらはトランプの元顧問弁護士・マイケル・コーエンが過去の弁護士費用のことで訴えていたものだった。

トランプ・オーガニゼーションの広報担当者は、コーエンの訴訟の棄却を称賛し、コーエンは前大統領との関係を利用して私腹を肥やそうとしていると非難した。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプが規制撤廃の第一人者をDC巡回区のカバノー後任に選出

<引用元:デイリー・シグナル 2018.11.13> ドナルド・トランプ大統領は、情報・規制問題室の管理者であるネオミ・ラオ氏を、D.C.巡回区控訴裁判所に任命する。 13日にホワイトハウスで行われた …

トランプ、納税記録を不正に入手したとしてニューヨーク・タイムズに1億ドルの訴訟

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.22> ドナルド・トランプ前大統領は9月21日、機密である税務書類が不正使用されたとして、ニューヨーク・タイムズ(NYT)と姪のメアリー・トランプに対して1 …

アーカイブ

@JpWelovetrump