記事翻訳

ジョン・ケリー、ウイグル人強制労働に関連するエクイティ・ファンドに100万ドル出資

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.10.25

ジョン・ケリーが100万ドルを投資する中国のプライベート・エクイティ・ファンドは、人権侵害でブラックリスト登録されたIT企業に出資しているだけでなく、ウイグル人の強制労働につながりのある太陽電池パネル企業の大株主でもある。

昨年12月、そのプライベート・エクイティ・ファンド、ヒルハウス・チャイナ・バリュー・ファンド・L.P.(Hillhouse China Value Fund L.P.)は、中国の太陽電池パネル製造会社のロンジ・グリーン・エナジー(LONGi Green Energy)の6パーセントの株式を購入し、同社の2番目の株主となった。

ロンジは、新疆で強制労働を利用することが疑われる企業から原材料の多くを調達したとして、人権団体と米国議員から非難を浴びている。中国北西部の新疆では、同国政府がウイグル人と他の少数民族を弾圧している。

本紙が先週初めて報じたように、ヒルハウスは中国政府によるウイグル人監視に関連するIT企業の主要な出資者でもある。そうした投資の報道から、共和党上院議員は倫理的な懸念からバイデンにケリーの解任を求めた。ヒルハウスの所有企業に対する洞察を深めることで、ケリーの資金に対する注目が高まり、中国の太陽電池パネル輸入に対する規制を阻止するために、気候変動問題担当特使としての職務を利用しているかどうかについて疑問が提起される恐れがある。ケリーは多くの太陽電池パネルが新疆の強制労働で生産されていることを認めているが、そうした製品にさらに財務制限やペナルティーを科すことに抵抗も示している。

(以下略)

 

-記事翻訳
-,

関連記事

「拷問、レイプ、強制不妊手術」ウイグルで運営の企業は米国法に違反する恐れあると米国務省

<引用元:デイリー・コーラー 2021.7.14> 米国務省は中国の新疆で事業を展開する企業に、地域での強制労働とジェノサイドの報道が続く中、人権法侵害につながる恐れがあると念を押している。

共和党議員が「ムーラン」撮影に対する調査を要求

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.9.14> 合計19人の連邦議員―うち共和党14人―が11日、ディズニーによる中国の新疆ウイグル自治区での「ムーラン」の撮影に対する調査を求める公開書簡 …

ジョン・ケリー首席補佐官はヒラリー・クリントンに投票していた=共和党コンサルタント(動画)

<引用元:ゲートウェイ・パンディット 2017.9.20> 共和党の選挙コンサルタントでトランプ支持者のエド・ロリンズは、ルー・ドブス(テレビ司会者)に、ホワイトハウス首席補佐官のジョン・ケリーはトラ …

「国のために若者が命を捧げることは神聖なこと」:ケリー首席補佐官が兵士の死を政治化した議員を批判

<引用元:ホワイトハウス 2017.10.19> トランプ大統領がニジェールで戦死した米兵の遺族に哀悼の電話をした際の会話をめぐり、民主党のウィルソン下院議員が「遺族を侮辱した」と主張し批判している問 …

中国、マスク生産にウイグル人強制労働を利用

<引用符:ワシントン・フリービーコン 2020.7.20> 中国の医療用具メーカーはウイグル人を意に反して強制労働させる政府の労働プログラムを利用している、とニューヨーク・タイムズが19日に報じた。 …

アーカイブ

@JpWelovetrump