記事翻訳

反バイデンのラップソング「レッツゴー・ブランドン」がiTunesで1位に

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2021.10.25

反バイデンの掛け声である「レッツゴー・ブランドン(Let’s Go Brandon)」が、iTunesを席巻している。ラッパー、ブライソン・グレイによる大統領をからかう歌が25日、ポップミュージックの大スター・アデルの最新シングルを抜き、音楽サービスのヒットチャートで1位になった。

「レッツゴー・ブランドン」は、大混乱のアフガニスタン撤退、認知能力、またコロナウイルス対応についてバイデンを多数の点で狙い撃ちにしており、タイソン・ジェームズとチャンドラー・クランプが客演している。

グレイの「レッツゴー・ブランドン」のミュージック・ビデオは、「アメリカを再び偉大な国に(Make America Great Again)」の帽子をかぶり、「バイデンを弾劾せよ(Impeach Biden)」というTシャツを着たラッパーが主演しており、歌詞は「レッツゴー・ブランドン、質問をすると禁止になる(Let’s go Brandon, when you ask questions they start banning)」といったものだ。

「オーストラリアを見てみろ、立ち上がらなければああなる。従うのも権利を奪うのもやめろ。今こそ男らしく立ち向かえ」とグレイはヒット曲の中で歌う。

その掛け声は、NBC記者がNASCARエクスフィニティ・シリーズのレースで、ブランドン・ブラウン選手の勝利後に客席のファンが「レッツゴー・ブランドン」と繰り返し声援を送っていると誤った報道をした後、インターネット上でセンセーションを起こした。実際に観客が叫んでいたのは「ファ〇ク、ジョー・バイデン!」だったのだ。

ネットユーザーが投稿したミーム、ジョーク、そしてコメントが即座にネット上で広まり、NBCのインタビュー中の報道をからかった。

「ファ〇ク、ジョー・バイデン!」の掛け声は、大統領の世論調査での支持率がインフレなどの問題のために低下する中、全国の大規模なスポーツイベントで広まっており、現在一部の会場では「レッツゴー・ブランドン」の掛け声に切り替わっている。

ローザ・アレクサンダーによるもう1つの「レッツゴー・ブランドン」というタイトルの曲は、25日にiTunesで3位だった。反バイデンの掛け声は、2つの別々の歌を生み出しているが、どちらも2位のアデルの「Easy On Me」を除き、アップルの音楽サービスが提供する中では最も人気が高い。

-記事翻訳
-,

関連記事

バイデン支持率がアフガン撤退とコロナ感染拡大を受けさらに低下:世論調査

<引用元:FOXニュース 2021.9.14> 9月14日に発表された新たな全米世論調査によると、米国人の中でバイデン大統領の評判は下落し続けている。 アフガニスタンからの米国の騒然とした撤退と避難の …

トランプ、最低視聴率となったオスカーを「ポリコレで退屈」「民主党を推進」と非難、名称変更と「偉大な」司会者復活を要求

<引用元:Daily Mail 2021.4.27> ドナルド・トランプ前大統領はオスカー授賞式が史上最低の視聴率となったことを嘲笑し、ハリウッドが民主党を推進したことが失敗に結びついたと示唆した。 …

ドナルド・トランプの支持率が50パーセントに上昇(ラスムセン調査)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.17> ドナルド・トランプの支持率が上昇しているようだ。 ラスムセン・レポートの最新の調査結果によると、有権者の50パーセントが大統領のこれまでの実績を評価 …

政治色濃いアカデミー賞の視聴率が過去最低、視聴者は前年から約600万減少

<引用元:FOXニュース 2020.2.10> ハリウッド・リポーター紙(THR)によると、ABCの政治色の濃いアカデミー賞テレビ中継は、日曜日の夜の平均視聴者数が2,360万人と過去最低となった。 …

バイデン支持率が衝撃の過去最低に、ヒスパニックが最低:世論調査

<引用元:デイリーコーラー 2022.1.12> 最新の世論調査結果によると、ジョー・バイデン大統領の支持率は、重大な課題への対応について有権者の不満が増す中で低下を続けている。

アーカイブ

@JpWelovetrump