記事翻訳

トランプがアリゾナで「誠実で公正な選挙」という「アメリカ人の生得権」の復帰を聴衆に訴え

投稿日:

<引用者:JustTheNews 2021.7.24

トランプ前大統領は24日夜、選挙の完全性を求める集会で注目を集め、 大きな歓迎の声を上げる聴衆に対して「我々は誠実で自由で公正な選挙というアメリカ人の生得権を復帰するまで止まることはない」と述べた。

トランプは選挙保護集会(Rally to Protect Our Elections)の主催者、ターニングポイント・アクション、そして団体代表のチャーリー・カークの「大胆不敵な指導力」に対して感謝を示した。

トランプはまた聴衆にこう述べた。「今日一緒に参加している何千人もの勇敢で、若く、誇りあるアメリカの愛国者たちにも感謝の意を表させてください。実に素晴らしい参加者だ。・・・みなさんは我々の運動の活力であり、アメリカを再び偉大にしてくれる人たちです」

トランプがアリゾナを訪れたのは、再選を掛けた2020年の選挙でわずかの差で敗れてから初のことであり、現在アリゾナ州共和党が主導して昨年の大統領選挙票の監査を行っている中でのことだ。

「我々は選挙の完全性に対して、またアリゾナ州上院の勇敢で不屈の保守派戦士に対して支持を示すためにここフェニックスに集まっています」と前大統領は、フェニックスのアリゾナ連邦劇場での集会で述べた。

「テキサス州は科学鑑定に基づく監査を行いたいと思っていると聞いています。テキサスでは私が大差で勝ったというのに、私はそうすべきだと話しました。2020年大統領選は全くの恥でした」ともトランプは述べた。

聴衆は「あなたが勝った」「トランプ、トランプ、トランプ」と歓声で答えた。

また前大統領は昨年の選挙を「歴史上最も腐敗した選挙」と呼んだ。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプのNRAでの演説の4つのポイント

<引用元:デイリー・シグナル 2018.5.4> ドナルド・トランプ大統領は5月4日、銃に対する権利を支持する全米最大の団体で演説を行ったが、憲法修正第2条と学校の安全とは離れた多くの問題点についても …

トランプが近々オハイオとフロリダで集会

<引用元:デイリー・コーラー 2021.6.15> ドナルド・トランプ前大統領は今後数週間のうちにオハイオ州とフロリダ州で大統領退任後初の選挙運動形式の集会を行う見込みだと、USAトゥデイが報じた。

「RINOにはもうお金はいらない」:トランプがRNCとの論争後自身のPACへの直接献金を呼びかける声明発表

<引用元:デイリー・コーラー 2021.3.8> ドナルド・トランプ前大統領は8日夜に声明を発表し、「名前だけの共和党」(RINO)はもう資金を受け取るべきではないと述べ、代わりに自身のスーパーPAC …

クリスマスツリー点灯式でのトランプのメッセージ

2017年11月30日にホワイトハウスで行われた、クリスマスツリー点灯式でのトランプ大統領のメッセージから抜粋したものです。

トランプ、デサンティスもオーランドでのCPAC講演を発表

<引用元:FOXニュース 2022.2.3> トランプは、デサンティスとの不和報道を「全くのフェイクニュース」と断じた トランプ前大統領は、今月下旬のフロリダ州オーランドでの保守政治活動会議(CPAC …

アーカイブ

@JpWelovetrump