記事翻訳

ワシントンDCが暴動記念式を準備する中、トランプが1月15日のアリゾナ集会を発表

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.12.30

ドナルド・トランプ前大統領は30日、アリゾナ州で1月15日に2022年最初の選挙運動形式の集会を開くと発表した。その9日前には記者会見を開き、死亡者も出た米国議事堂での支持者による暴動のことを蒸し返す見込みだ。

アリゾナ州のフェニックスから約60マイル南東のフローレンスでの集会は、10月にアイオワ州で行われた集会以来初の支持者との本格的イベントとなる。

前大統領とその支持者はグランドキャニオンを有する州を、2020年大統領選挙が当時の共和党現職大統領から盗まれたとする主張の焦点としてきた。昨年アリゾナ州の11の選挙人団投票はバイデン大統領に与えられ、1952年以来で同州が大統領選挙で民主党を選んだのは2度目となった(1度目は1996年のビルクリントンだった)。

今年初め、トランプはマリコパ郡―アリゾナで最も人口が多い―での投票が、選挙を変える結果を生み出すことが期待できるという共和党主体の調査結果を大きく宣伝した。

実際は、監査でバイデンが不正の手助けなしにアリゾナで勝利したことが確認されただけでなく、トランプが認定された結果よりも得票が何百票も少なかったことがわかった。

選挙結果への異議申し立てで際立った成功がなかったにもかかわらず、トランプは「11月3日に反乱が起きた」ことを宣言し、選挙不正によってペンシルベニア、ジョージア、ウィスコンシン、そしてミシガンだけでなくアリゾナも失うことになったと再び主張することで、記者会見を先週発表した。

1月6日の記者会見の発表で、トランプは選挙人投票の集計を妨害し5人の死者を出した暴動のことを「不正選挙に対する全くの非武装の抗議」と呼んだ。

(以下略)

-記事翻訳
-

関連記事

共和党の大多数、トランプが党の未来に影響力を持つことを望む:世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2021.7.27> 最新の世論調査によると、共和党の大多数はドナルド・トランプ前大統領が共和党の方向性に少なくとも一定の影響力を持つことを望んでいる。

ロシアは総選挙での民主党の不正計画についてもハッキングしていた

 <引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.23> ニューヨーク・タイムズは土曜日の記事で、FBIのジェームズ・コミー長官は昨年、当時の司法長官ロレッタ・リンチが民主党の大統領候補のヒラリー・ …

レポート:オバマ政権の司法省は2016年6月にトランプ陣営顧問に対する極秘監視命令を取得していた

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.11> FBIと司法省が昨年夏に、当時の大統領候補であったドナルド・トランプの顧問の通信内容を監視するための極秘の捜査令状を取得していた事を、火曜日に …

米民主党の魔女狩りはロシアの反民主主義的活動を助長する(オピニオン)

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2017.5.8 > 月曜日の、2016年の選挙へのロシアの干渉に関する上院公聴会で明らかになったのは1つだけだ。-民主党は未だにその調査をトランプ大統領に対抗する党派 …

トランプ・クチュール:前大統領が「デザインしたばかり」の新MAGAハットを公開

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.8.9> ドナルド・トランプは我々が考えていたより時間を持て余しているのだろうか? 週末にかけて支持者に送られた資金集めのメールで、前大統領はトレードマークの …

アーカイブ

@JpWelovetrump