記事翻訳

マンハッタン地区検事長、トランプ自身への起訴なし

投稿日:

<引用元:タウンホール 2021.6.28

メディアと民主党はドナルド・トランプをひどく攻撃し、非常に多くの陰謀論を打ち出し、またトランプと関連団体に対する非常に粗悪な法的調査にてこ入れしてきたため、持続困難になっている。マンハッタン地区のサイラス・バンス検事長は、数カ月にわたりトランプ・オーガニゼーションを調査してきた。左派はこれが進展するものと思っていた。左派は、ドナルド・トランプが不正行為疑惑で起訴されることを期待していた。事実は異なる。ドナルドはやはり不屈だ。バンスは前大統領を起訴せず、米国のリベラルの敗北となるようだ。退任後でもトランプは左派に勝っている。

ポリティコから引用):

マンハッタン地区検事長のサイ・バンスは、ドナルド・トランプの顧問弁護士によると、「口止め料」支払いと不動産価格操作の疑惑に関する犯罪でトランプ・オーガニゼーションを起訴する予定は今のところないと示唆した。

前大統領の代理人であるニューヨークのロナルド・フィシェッティ弁護士は28日、先週の会議でバンスのチームに彼らが検討している起訴の詳細を求めたと述べた。

フィシェッティによると、バンスのチームメンバーはトランプ・オーガニゼーションと福利厚生費への税金未払いの容疑に関連した従業員に対する起訴を検討していると述べた。そうした特典には車とアパートが含まれ、少数の役員のみが関与していたと広く報じられている。

「『他に何かありますか?』と我々は尋ねました。彼らの答えは『No』でした」とフィシェッティはポリティコに述べた。

「それで全てだというのはすごいことです」と彼は続けた。

会議でトランプの元弁護士のマイケル・コーエンと、アダルト映画スター・監督のストーミー・ダニエルが主張した疑惑に触れたかという質問に対して、「何もありません。それについては一言もありません」とフィシェッティは答えた。

またフィシェッティは、最初の起訴が行われる際にトランプ自身を起訴することはないとバンスのチームは答えたとも述べた。

それが全てだ。またしても「トランプの包囲網が狭まっている」という話は消滅した。また特典についての税金未払いでこのことが終わるとしたら、これらの人々は実際この組織に対して何も不利な証拠を持っていないということだ。確かにこのことからもっと多くのことが出てくる恐れはあるが、今のところはシャンパンを開けてリベラルがパニックを起こすのを眺めよう。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプは仕事熱心なあまり昼食を抜くことも多い、とホワイトハウス職員

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.4.26> トランプ大統領のスケジュールは、コロナウイルス危機の中で非常に過密であるため昼食を抜きにすることもある、とスタッフは本紙に語った―最高司令官がテレ …

WHOは中国当局に武漢調査への参加科学者に対する拒否権を与えた(報道)

<引用元:デイリー・コーラー 2021.3.18> ウォールストリート・ジャーナルの報道によると、中国政府は武漢でのコロナウイルスの起源に対する世界保健機関の調査に厳格な管理を維持していた。どの科学者 …

スティール文書にロシアの偽情報ある証拠をFBIが受け取っていたという報告、報道機関は無視

<引用元:デイリー・コーラー 2020.4.12> 多数の報道機関は4月10日の衝撃的な報告を無視したようだ。それは、ロシア工作員が2017年に英国の元スパイ、クリストファー・スティールに偽情報を押し …

トランプのコロナワクチン予測は「奇跡」でもない限り無理、といったメディアは間違っていた

<引用元:JustTheNews.com 2020.11.23> 3つのワクチンが年末前に認可の可能性 遡って5月、COVID-19が全米で急増した後、トランプ大統領はコロナウイルス・ワクチンに関して …

トランプが2018年ロシアゲートの賞を固持したピューリッツァー賞理事会を叱責:「最大の報道ミス」

<引用元:FOXニュース 2022.7.18> 「全ての選択肢がテーブル上にある」とトランプの法的戦略に詳しい消息筋 トランプ前大統領は、トランプ陣営とロシアの間の「大部分が虚偽だと暴露された」共謀疑 …

アーカイブ

@JpWelovetrump