記事翻訳

「バイデンは国を破壊した」:トランプがオハイオでの集会でバイデンと民主党を非難

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.6.26

ドナルド・トランプ前大統領は6月26日夜、オハイオ州ウェリントンでの選挙運動形式の集会で現政権を非難した―ホワイトハウスを去ってから初めての集会だった。

何千人もの支持者を前に、トランプは南部国境の危機に対する対応、米国主要都市で顕著な犯罪増加、また意見が分かれる非科学的な「人種トレーニング」を連邦政府のあらゆるレベルで実施する包括的な大統領令に25日に署名したことについて、ジョー・バイデン大統領の政権を繰り返し追及した。

バイデンを非難することに加え、トランプはカマラ・ハリス副大統領の南部国境訪問を批判し、彼女が訪問したのは自身が共和党テキサス州のグレッグ・アボット知事と地域を訪問すると発表したために過ぎないと主張した。

また前大統領は自身の政権での成果を強調しながら、ビッグテックにも批判を浴びせ―中でも―COVID-19研究所流出説を検閲したとされることを批判した。

集会はクリーブランドから南西に約40マイル離れたウェリントンの会場で午後7時に始まった。これに続いて今後、6月30日のアボット知事との米メキシコ国境訪問、7月3日のフロリダ州サラソータでの集会でも公の場に姿を現すことになっている。

トランプが最後に公の場で集会を行ったのは、ジョージア州上院議員選挙前日の1月だった。25日のニュースマックスとのインタビューで、トランプは2024年大統領選の発表について「近い将来」に行う可能性があると述べた

-記事翻訳
-

関連記事

第75回国連総会でのトランプ大統領の演説

<引用元:ホワイトハウス 2020.9.22> トランプ大統領:国連総会で演説できることを心から光栄に思います。 第二次世界大戦終了と国連創設から75年、我々は再び大きな世界的闘争に巻き込まれています …

トランプが中間選挙では有権者が「米国の未来を救う」と予測、2024年の大統領選出馬を示唆

<引用元:FOXニュース 2022.7.26> 「米国民はジョー・バイデン、ナンシー・ペロシ、チャック・シューマー、そして極左の失敗した統治を地滑り的に拒絶して重大な結果をもたらす用意ができている」と …

ギャング犠牲者の家族を励ましたトランプ、移民法案で政府閉鎖も

トランプ大統領は1月30日の一般教書演説に、ギャング組織MS-13に殺害された十代の少女、ケイラ・クエバスとニーザ・ミケンズの両親を招待し、移民法改革と国境警備の重要性を訴えた。また2月6日、移民法案 …

トランプ、マーアラゴ共和党集会で共和党勝利に向けた道筋提示へ

<引用元:FOXニュース 2021.4.10> トランプ前大統領は土曜日の夜に共和党全国委員会の重要集会で演説し、共和党は「アメリカ・ファースト」政策を堅持すれば2022年には議会を取り戻し、2024 …

トランプ、キューバについて:「共産主義は過去であり、自由は未来である」

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.6> ドナルド・トランプ大統領は6日、キューバの共産主義政権を非難し、「共産主義は過去」であり、「自由は未来」であると述べた。

アーカイブ

@JpWelovetrump