記事翻訳

トランプ大統領がUSAトゥデイ・サフォーク調査で最高の支持率、だがUSAトゥデイにとってはニュースにならず

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.6.20

ドナルド・トランプ大統領は、ある重要な全国世論調査で最高の支持率を記録したが、それを提示した報道機関のUSAトゥデイは、その事実を記事の中で全く触れなかった。

今週のUSAトゥデイ・サフォーク世論調査は、6月11日から6月15日までに行われたもので、他の調査結果と一緒にRealClearPoliticsが提示しており、大統領の支持率が49パーセント、不支持率が48パーセントという結果だった。

支持率はその特定の世論調査での大統領の最低ポイントからすると、顕著な増加となっている。2018年8月にトランプの支持率は40パーセントであり、2018年2月の38パーセントという記録が大統領として最低の支持率だった。

トランプの最高の支持率はUSAトゥデイにとってニュースではなかったようだが、昨年2月の38パーセントは確かにニュースだった。

同紙の2018年2月の記事からの引用:

トランプ大統領が銃関連法案に関して何を支持するかについて曖昧なメッセージを示す中、大統領の支持率は、昨年の就任以来USAトゥデイが行ってきた調査で最低レベルに落ち込んだ。現在わずか38パーセントが大統領の業績を評価しており、60パーセントは支持していない。

最新世論調査についてのUSAトゥデイの19日の記事は、「世論調査:民主党は討論会で何の話を聞きたいのか?(ヒント:トランプではない)」と題し、大統領の支持率のことは具体的に触れずに、民主党の大統領候補者が討論会で討議すべき課題に焦点を当てた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの当選以降、米白人若者が大挙して 民主党 を去る(ロイター調査)

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.7.3> 2016年にドナルド・トランプ大統領が誕生した後、白人米国人の若者の多くが 民主党 を去ったことが最新の調査で明らかに ロイター・イプソスによる …

トランプの捜査を担当するニューヨーク検事が辞任

<引用元:JustTheNews 2022.2.23> ドナルド・トランプ前大統領とその事業に対する捜査を担当するマンハッタン地区検察の2人の検事が、23日に突然辞任し事件の将来が不確かになっている。

2018年、トランプ減税で中小企業の景況感は過去最高に

<引用元:CNBC 2018.2.20>(抜粋) 2月20日に発表された最新のCNBC・SurveyMonkey中小企業調査によると、新たに成立した税制改革法案に対する中小企業経営者の楽観視数が上がり …

民主党の中間選挙の優位性が縮小、トランプ支持率は向上との調査結果

<引用元:FOXニュース 2018.10.21> ワシントン・ポストも民主党の「波」への期待が縮小していると見出しを付けている 中間選挙を数週間後に控えた全国世論調査によると、「青い波」のチャンスは民 …

最新調査:約3分の1はトランプが正当な大統領選の勝者と回答

<引用元:JustTheNews.com 2021.1.5> Just The NewsとScott Rasmussenの最新共同調査によると、米国の有権者の約3分の1はトランプが2020年大統領選挙 …

アーカイブ

@JpWelovetrump