記事翻訳

トランプ大統領がUSAトゥデイ・サフォーク調査で最高の支持率、だがUSAトゥデイにとってはニュースにならず

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.6.20

ドナルド・トランプ大統領は、ある重要な全国世論調査で最高の支持率を記録したが、それを提示した報道機関のUSAトゥデイは、その事実を記事の中で全く触れなかった。

今週のUSAトゥデイ・サフォーク世論調査は、6月11日から6月15日までに行われたもので、他の調査結果と一緒にRealClearPoliticsが提示しており、大統領の支持率が49パーセント、不支持率が48パーセントという結果だった。

支持率はその特定の世論調査での大統領の最低ポイントからすると、顕著な増加となっている。2018年8月にトランプの支持率は40パーセントであり、2018年2月の38パーセントという記録が大統領として最低の支持率だった。

トランプの最高の支持率はUSAトゥデイにとってニュースではなかったようだが、昨年2月の38パーセントは確かにニュースだった。

同紙の2018年2月の記事からの引用:

トランプ大統領が銃関連法案に関して何を支持するかについて曖昧なメッセージを示す中、大統領の支持率は、昨年の就任以来USAトゥデイが行ってきた調査で最低レベルに落ち込んだ。現在わずか38パーセントが大統領の業績を評価しており、60パーセントは支持していない。

最新世論調査についてのUSAトゥデイの19日の記事は、「世論調査:民主党は討論会で何の話を聞きたいのか?(ヒント:トランプではない)」と題し、大統領の支持率のことは具体的に触れずに、民主党の大統領候補者が討論会で討議すべき課題に焦点を当てた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

ワシントン・ポスト、トランプとマクスウェルの関係を強調、ビル・クリントンの小児性愛島訪問の疑惑を無視

<引用元:デイリー・コーラー 2020.8.3> ワシントン・ポストは最近の記事で、ドナルド・トランプ大統領と、有罪判決を受けた性犯罪者ジェフリー・エプスタインの仲間であるギレーヌ・マクスウェルとの関 …

新たな世論調査でトランプに対する退役軍人の強い支持

<引用元:ミリタリー・タイムズ 2019.7.10> ピュー研究所が10日に発表した新しい世論調査によると、退役軍人の間では、ドナルド・トランプ大統領の最高司令官としてのこれまでの実績を支持する人が支 …

トランプの壁に対する支持が保守派の間で99%にまで増加

<引用元:ワシントン・エグザミナー:ワシントン・シークレット 2019.3.29> 南部国境の壁に対する保守派の間での支持が、トランプ大統領の就任以来最高となる99パーセントに達したことが、最新の調査 …

ヒドロキシクロロキン研究企業の従業員にSF作家とアダルトモデル

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.6.3> 世界保健機関と世界のいくつかの政府は、新型コロナウイルスの方針を変更して、ヒドロキシクロロキンの試験を再開した。米国の小規模医療会社から得たデータに …

NYタイムズはオバマがトランプをスパイしたことを認め、また擁護したのか?

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.5.4>マイケル・グッドウィン氏による寄稿 彼らはやった。ついにやってしまった!ニューヨーク・タイムズは、ドナルド・トランプの2016年選挙活動に対するスキャ …

アーカイブ

@JpWelovetrump