記事翻訳

トランプ大統領がUSAトゥデイ・サフォーク調査で最高の支持率、だがUSAトゥデイにとってはニュースにならず

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.6.20

ドナルド・トランプ大統領は、ある重要な全国世論調査で最高の支持率を記録したが、それを提示した報道機関のUSAトゥデイは、その事実を記事の中で全く触れなかった。

今週のUSAトゥデイ・サフォーク世論調査は、6月11日から6月15日までに行われたもので、他の調査結果と一緒にRealClearPoliticsが提示しており、大統領の支持率が49パーセント、不支持率が48パーセントという結果だった。

支持率はその特定の世論調査での大統領の最低ポイントからすると、顕著な増加となっている。2018年8月にトランプの支持率は40パーセントであり、2018年2月の38パーセントという記録が大統領として最低の支持率だった。

トランプの最高の支持率はUSAトゥデイにとってニュースではなかったようだが、昨年2月の38パーセントは確かにニュースだった。

同紙の2018年2月の記事からの引用:

トランプ大統領が銃関連法案に関して何を支持するかについて曖昧なメッセージを示す中、大統領の支持率は、昨年の就任以来USAトゥデイが行ってきた調査で最低レベルに落ち込んだ。現在わずか38パーセントが大統領の業績を評価しており、60パーセントは支持していない。

最新世論調査についてのUSAトゥデイの19日の記事は、「世論調査:民主党は討論会で何の話を聞きたいのか?(ヒント:トランプではない)」と題し、大統領の支持率のことは具体的に触れずに、民主党の大統領候補者が討論会で討議すべき課題に焦点を当てた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプが米国の人種差別主義を減少させたことを示す学術調査結果

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.5.20>By John Nolte トランプの大統領就任中に人種差別主義がある程度減少したことを示す研究結果をスペクテイターが報道 ペンシルベニア大学の …

トランプ 支持率 が、ヒスパニック系で1カ月に10ポイント上昇(世論調査)

<引用元:デイリーワイヤ 2018.6.28> ハーバード大学CAPSとハリス世論調査による最新の世論調査がザ・ヒルに独占公開され、驚くべきことが明らかになった。トランプ大統領の支持率が継続して上昇し …

政治的偏向がジャーナリズムへの信頼を破壊している

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.2.26> Lara Logan 「60ミニッツ」の元特派員、ララ・ローガンがセンセーションを巻き起こしたのは先週のことだ。「マイク・ドロップ」というポッドキ …

ギャラップ:トランプ支持率が46%に上昇

<引用元:ナショナルレビュー 2019.5.3>By John McCormack ギャラップの新しい世論調査で、ドナルド・トランプの大統領としての支持率が46パーセントという新記録を達成したことが分 …

ヒュージ:トランプの下で「暮らし向き向上」がクリントン、ブッシュ、オバマを超える

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.2.12>ワシントン・シークレット論説 またもやギャラップはトランプ大統領にとって肯定的な見出しを付けた。 今日また発表されたトランプにとっての経済面での …

アーカイブ

@JpWelovetrump