記事翻訳

報道:FBIの狙いはトランプがロシア共謀の潔白を証明すると考えていた文書

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2022.8.18

報道によれば、FBIはマーアラゴで家宅捜索した際、ドナルド・トランプ前大統領がロシア共謀疑惑や他の選挙関連の疑惑について身の潔白を証明すると考えていた文書を得ようとしていた、と匿名の情報局員がニューズウィークに語った。

FBIは政府所有の文書を全て押収し、家宅捜索を正当化するために機密文書についての懸念を利用したが、捜査官はトランプに対するロシア共謀疑惑に関連する文書を含むトランプの個人的な保管場所を、トランプがそれらを「武器化」することを恐れて捜索していたとニューズウィークは報じた

「トランプは特に、ロシアでっち上げとディープ・ステートの不正に関連する事柄に関心を持っていた」と情報局員は同誌に語り、トランプは2024年大統領選挙運動で文書を利用するつもりだったのかもしれないと付け加えた。「私も同意見だが、トランプはこれらが米国民の知る必要のある事実だと考えていたと思う」

ニューズウィークはさらにこう続けている。

「引く手あまたの文書は、前大統領に利益をもたらす様々な情報を扱っている、と情報局員は示唆している―それにはトランプが、2016年のロシア共謀についてのあらゆる主張と、他の選挙関連の疑惑について身の潔白を証明すると考えていたと思われるものが含まれる」

マーアラゴの家宅捜索の最初の報道では、トランプがフロリダ州の邸宅に保持していたと報道された多数の機密文書に注目が集まった。ニューズウィークによると、ホワイトハウスからの引っ越し中に間違って運ばれた42箱分の機密文書も含まれていた。ワシントン・ポストの報道も、捜索はトランプが保有していた機密文書中の衝撃的な情報に関連していたと主張していた。

「彼らは正当に米国政府に属するものを全て押収したが、真の標的はトランプが政権初期から集めてきたこうした文書だった」と消息筋はニューズウィークに述べた。

司法省は本紙のコメント要求に回答しなかった。

-記事翻訳
-,

関連記事

回想:バイデンはメディアをいじめないと言っていた

<引用元:デイリー・コーラー 2022.1.24> ジョー・バイデン大統領は2020年に、報道機関に対する「攻撃」は「独裁主義者の戦略の1つ」だと述べた。 バイデンは、世界報道自由デーに「報道の自由」 …

NYタイムズはオバマがトランプをスパイしたことを認め、また擁護したのか?

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.5.4>マイケル・グッドウィン氏による寄稿 彼らはやった。ついにやってしまった!ニューヨーク・タイムズは、ドナルド・トランプの2016年選挙活動に対するスキャ …

トランプのバグダディ作戦成功に旧来メディアがびくつく本当の理由

<引用元:フェデラリスト 2019.10.28>モリー・ヘミングウェイ編集主任による論説 旧来の報道機関は、米軍がISIS指導者のアブバクル・アル・バグダディに対する作戦に成功したというトランプ大統領 …

バー長官:ロシア捜査の再検証で挙がる名前の「一部」に見覚えのある人物出る

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.6.9> ウィリアム・バー司法長官は9日のインタビューで、ロシア捜査の発端に対する継続中の連邦捜査で捜査対象となっている人たちの「一部」は見覚えのある人たちと …

トランプ政権内に残るオバマ抵抗勢力はヒラリーのメールを何年も隠している(動画)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.5.20> ジューディシャル・ウォッチのトム・フィットン代表はあきれ返っている:彼が訴えを起こした情報公開裁判に携わっているトランプ政権の職員は、未だに概してオ …

アーカイブ

@JpWelovetrump