記事翻訳

トランプ:コロナ・パンデミックのために「中国は賠償せよ」

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2021.6.5

ドナルド・トランプ前大統領は6月5日、中国に対して強硬なメッセージを発し、コロナウイルスのパンデミックは中国に責任があると述べた。

前大統領はノースカロライナ州共和党への演説で中国について語り、パンデミックが引き起こした惨状について世界に「補償」を支払うよう中国に要求した。

トランプはすべての国が米国と共に、ウイルスの及ぼした影響に対して中国に賠償を要求することを提案した。

「すべての国は協力して、被害の補償のために最低でも10兆ドルを中国に請求するべきだ」とトランプは述べた。

またトランプは、世界に対する補償金の「頭金」として各国が団結して中国に対する負債をキャンセルすべきだと述べた。

「世界の各国はもう中国に借金を負うべきではない」とトランプは述べた。

また米国には「中国製の全製品に断固として100パーセントの関税」を掛けるよう求めた。

前大統領は、バイデンと民主党は自身の中国に対する関税に断固として反対したが、権力を勝ち取った後には実際実施したままにしたと指摘した。

トランプは中国から米国への輸出品にさらに関税を掛けるよう求めた。

「率直にいって関税を引き上げれば、中国は軍の強化を止め、企業は米国に戻ってくるだろう」と彼は述べた。

トランプは、パンデミック以前には中国共産党指導者の習近平と良い関係を持っていたが、中国人は「とても才能があり、とても利口」だと述べた。

「彼らはバイデンを今後も満足させ続けたいとは思っていないと思う。正直にいうと、バイデンのことをそれほど大事に思ってはいないと思う」とトランプは続けた。

トランプは、自身に対する最大の批判者でさえコロナウイルスの起源について研究所流出説を認め始めていると指摘した。

「メディア、民主党、そしていわゆる専門家も今やついに私が13カ月前に最初に話したことを認めつつある。ウイルスが中国政府の研究所を起源としていることを証拠が示している」とトランプは述べた。

トランプは、アンソニー・ファウチ博士がパンデミック初期に研究所流出説からそらすよう誘導したことを批判した。

トランプはファウチについて「偉大な医師ではなく、とんでもない推奨者だ」と述べた。「彼はこの場にいるどの政治家よりもテレビが好きだ」

-記事翻訳
-,

関連記事

中国がスペイン・チェコに供給したコロナウイルス検査キットに欠陥

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.3.26> 中国がスペインとチェコ共和国に供給したコロナウイルス簡易検査キットの大部分が、欠陥品であると現地の報道機関が報じた。 チェコの地方ニュースサイト、 …

「党派的なご都合主義」:WSJがリベラルの米国・欧州の新型コロナ比較に異議

<引用元:デイリー・コーラー 2020.6.29> ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)編集委員会は、米国の(新型)コロナウイルス対応に対する非難に警告を発し、米国と欧州の比較を「党派的なご都合主 …

トランプ:メディア、ビッグテックはコロナが武漢の研究所から出たと私が言ったことで「狂乱状態になった」

<引用元:FOXニュース 2021.6.29> ドナルド・トランプ前大統領は6月29日、コロナウイルスは中国の研究所から流出した恐れがあると昨年自身が述べた時に批判者は「狂乱状態」になったとし、パンデ …

中国はWHOにコロナウイルス隠蔽の協力を求めた、と独情報機関が結論

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.9> 中国の習近平主席は自ら、コロナウイルス発生に関する重大情報の公開を遅らせるようWHOに求めた、とドイツ情報機関は結論付けた。 独シュピーゲル誌によると …

トランプ、アラバマ州集会でバイデンのアフガン撤退を非難

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.8.22> ドナルド・トランプ前大統領は8月22日、アラバマ州での集会で米国のアフガニスタン撤退を「アメリカ合衆国の歴史上の外交政策で最大の屈辱」と非難した。

アーカイブ

@JpWelovetrump