トランプ大統領の言葉 記事翻訳

トランプが生命の神聖さを訴える、マーチ・フォー・ライフ演説全文

投稿日:2018年1月21日

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2018.1.19

ドナルド・トランプ大統領は19日、ホワイトハウスのローズガーデンから、ビデオ中継で今年のマーチ・フォー・ライフのイベントに参加した。また大統領は、2018年1月22日を人間の生命の神聖さの国民的記念日(National Sanctity of Human Life)として宣言した。

スピーチ全文:

大統領:どうもありがとうございます。とても素晴らしい。ご着席ください。何万人もの人たちがすぐそばの通りで私たちのことを見ています。何万人も、です。おめでとうございます。ともあれ素晴らしい日を選びました。最高に素晴らしい日です。

マイク・ペンス副大統領が素晴らしい挨拶をしてくれたことに、感謝したいと思います。またあなたとカレンが真の命の擁護者であることに感謝します。ありがとう。カレン、ありがとう。(拍手)

今日ここホワイトハウスで、第45回マーチ・フォー・ライフのために大統領として初めて演説できることを大変光栄に思います。(拍手)

これは実に注目すべき集まりです。本日、何万人もの家族、学生、また愛国者–そして実に偉大な市民が–我が国の首都に集っています。様々な背景を持ち、様々な場所から来た人たちです。ですが全員が1つの素晴らしい信念のために来ています。それは生命が祝福され、保護され、大事にされる社会を築くという信念です。

マーチ・フォー・ライフは愛から生まれた運動です。みなさんは家族を愛し、隣人を愛し、国を愛し、生れた後でも生まれる前でもすべての子供を愛します。というのも、生命はすべて神聖なものであり、子供はすべて神からの尊い贈り物であると信じるからです。(拍手)

私たちは生命が最大の奇跡であることを知っています。母親になったばかりの女性が、素晴らしく、純真で、輝かしい赤ちゃんを愛情込めて腕に抱く時、彼女の目を見ればそれが分かります。

今日ここに集まった人全員と、全国で親が生命を選択するのに必要な介護と支援を確保できるように、とても広い心を持ってたゆみなく献身するすべての人に感謝いたします。みんさんのおかげで、何万人ものアメリカ人が誕生し、神が与えた最大の可能性を発揮したのです。みなさんのおかげです。

みなさんは今年のマーチ・フォー・ライフのテーマの生きた証人です。そのテーマとは、愛は生命を救う、です。(拍手)

みなさんご存知のように、ロー対ウェイド事件の結果、世界で最も寛容な人工中絶法のいくつかとして挙げられるものができました。例を挙げるとアメリカは、中国、北朝鮮などの国と並んで、選択的な後期中絶を許可しているわずか7カ国のうちの一つなのです。

現在、多数の州で妊娠9カ月の母胎から赤ちゃんを引き離すことが法律で許されています。間違ったことです。変えなければなりません。

アメリカ人はより一層プロライフになっています。それはいつでも明らかなことです。事実として必要に応じていつでも中絶を行うことに賛成しているのは、国民の12パーセントしかいません。

私の政権では常に独立宣言の最初の権利を守ります。つまりそれは生存権のことです。(拍手)

明日で私が就任の宣誓をしてからちょうど1年になります。そして我が国は実に順調だと言えます。経済はおそらく過去最高でしょう。雇用の数を見てください。国内に回帰しようとしている企業を見てください。株価は過去最高を記録しています。失業率は17年来で最低です。

アフリカ系アメリカ人労働者の失業率は、我が国の歴史上で最低。ヒスパニック系の失業率は史上最低です。女性の失業率はどうでしょう。過去18年で最低です。私たちは自分たちのやっていることを誇りに思います。

また私の就任後最初の週には、ロナルド・レーガン大統領が最初に導入したメキシコシティ政策を復活させました。(拍手)

私は下院のペインケイパブル(Pain-Capable=(胎児が)痛みを感じることができる)法案を強く支持しました。全国で苦痛を伴う後期中絶を終わらせる法案です。また私はこの重要な法案を通過させ、私が署名できるようにするよう上院に求めています。(拍手)

全国祈りの記念日(National Day of Prayer)に、私は宗教の自由を守るための大統領令に署名しました。(拍手)それを心から誇りに思っています。

本日、医師、看護師、またその他の医療従事者の良心の権利と宗教の自由を守るための、新しい提案を行ったことを発表します。非常に重要なことです。(拍手)

また、法律に違反した中絶施設から州がメディケイドの援助をなくすようにする取り組みを前政権では制限していましたが、その政策を無効にしました。(拍手)

私たちは生命と家族の神聖さを社会の土台として守ろうとしています。しかしこの運動は、人々の真心と魂と祈りによってのみ成功し得るものです。

今日はここに、ノースカロライナ州グリーンズボロのマリアンヌ・ドナディオさんが来ています。マリアンヌはどこにいますか?こちらに来てください。(拍手)お会いできてうれしいです。

マリアンヌが妊娠に気づいたのは17歳の時でした。彼女は最初寄る辺なく感じていました。しかし、両親はその話を聞くと全面的に愛情と思いやりをもって答え、支えたのでした。素晴らしい両親ですね。そうですか?

ドナディオさん:はい。素晴らしい両親です。

大統領:そう言うだろうと思っていました。注意しないといけませんでした。(笑)

マリアンヌは勇敢にも生命を選択し息子さんを出産し、ベネディクトと名付けました。祝福という意味です。

マリアンヌは両親の愛と支えにに対する感謝の思いがとても強かったため、自分ほど幸運でない人のために尽くさなければならないと考えました。彼女はコミュニティで妊娠したホームレスの女性のための助産院を始めたのです。素晴らしいことです。それを「Room at the Inn(宿屋の部屋)」と名付けました。

マリアンヌとご主人のドンは、今6人の素晴らしい子供達に恵まれ、長男のベネディクトと娘のマリアもここに参加しています。どこにいますか?(拍手)こちらに来てください。お元気ですか?素晴らしい。

これまで15年間、Room at the Innは400人以上の女性に住居、子供の世話、カウンセリング、教育、そして職業訓練を提供してきました。もっと大切なこととしては希望を与えてきたのです。その希望がすべての女性に、自分達が忘れ去られた存在ではなく、孤独ではなく、成功を手助けしてくれる家族がいるのだということを示してきました。

そのような希望が、私たちが今日ここに集うことになったこの素晴らしい運動の真の贈り物です。それは友情の贈り物であり、指導の贈り物であり、励まし、愛、支えの贈り物です。それらは素晴らしい言葉であり、素晴らしい贈り物です。そして何よりも大切なことは、それが生命そのものの贈り物であるということです。

私たちが行進するのはそういう理由です。祈るのはそのためです。またそういうわけで、アメリカの未来が善良、平和、喜び、尊厳、そしてすべての神の子供の生命で満ち溢れることを宣言します。

マーチ・フォー・ライフに来ていたきありがとうございます。特別な方々です。そして私たちはずっと共にあります。みなさんに神の祝福がありますように。またアメリカに神の祝福がありますように。ありがとうございます。どうもありがとうございました。

-トランプ大統領の言葉, 記事翻訳
-,

関連記事

ドナルド・トランプ大統領 初めての卒業式演説:「アメリカでは政府ではなく神を崇拝する」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.5.13> ドナルド・トランプ大統領は土曜日にリバティー大学で、初めての卒業式の演説を行い、批判を無視し、リスクを負い、諦めず、『アメリカでは政府ではなく …

第66回全米朝食祈祷会でのトランプ大統領の言葉

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2018.2.8> トランプ大統領:チャーリー、ありがとうございます。(拍手)どうもありがとうございます。それからランディ、思いやりのこもった紹介をありがとうございま …

クリスマスツリー点灯式でのトランプのメッセージ

2017年11月30日にホワイトハウスで行われた、クリスマスツリー点灯式でのトランプ大統領のメッセージから抜粋したものです。

トランプ、1時間半かけて海軍兵学校の卒業生と握手を交わす

<引用元:ブライトバート・ニュース 2018.5.25> ドナルド・トランプ大統領は25日、メリーランド州アナポリスで行われた米国海軍兵学校の卒業式で演説を行い、何百名もの卒業生と握手すると明言した。

トランプ政権下で躍進する宗教右派

<引用元:ザ・ヒル 2017.10.10>(抜粋) トランプ政権が社会的保守派への約束を実行する中、保守派の人々は中核的な問題である人工妊娠中絶や信教の自由において進展がみられることに歓喜している。

@JpWelovetrump