記事翻訳

CNN社員、同局が反トランプ「プロパガンダ」を広めたことをプロジェクト・ベリタスに自慢

投稿日:

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.4.13

「もしCNNがなかったら、トランプが投票で追放されていたかどうかわからないと100%信じている」

あるCNN社員は隠し撮りされたビデオの中で、自身の放送局がドナルド・トランプ前大統領を2020年大統領選挙で失脚させるために「プロパガンダ」をプロデュースしたことを認めた―またそれに成功したことを自慢した。

同局のテクニカルディレクターであるチャーリー・チェスターは、プロジェクト・ベリタスの偽のTinderデートシリーズの中で録画され、彼らがいかにして「トランプを辞めさせた」かを説明した。

「我々がやったことを見てくれ。(CNNは)トランプを追い出したのだ。私は100パーセント自信を持ってそう言っているし、もしCNNがなかったら、トランプが投票で追放されていたかどうかわからないと100パーセント信じている」とチェスターは話し、自分がCNNで働くようになったのは「それに参加したかった」からだと続けた。

「我々が集中していたのはトランプを辞めさせることだったのさ。口には出さなくてもそういうことだった」

チェスターは、医療専門家を出演させてトランプの健康問題をいかに誇張して表現したかを説明した。

「(トランプの)手が震えていたかどうかしていたと思う。我々は非常に多くの医療専門家を出演させて全員に全てが憶測の話をさせた―神経の障害があるのだと、そして自制心を失っているのだと。なんであれ―ともあれ―ふさわしくないのだということだ。我々は自分たちが何も分かっていない話を作り出していた。それはプロパガンダだと思う」と彼は述べた。

チェスターは潜入捜査スタッフに自身とCNNが選挙中にジョー・バイデンの健康について心配していたかどうか尋ねられると、それを考慮していたと述べた。

「彼がジョギングしているのを見せるのは明らかに年齢をゆがめたものであり、彼ら(CNN)は『ああ、私は健康だ』というように見せようとしている」とチェスターは述べた。

デート相手は「どういう意味ですか?」と尋ねた。

「我々はいつも彼(バイデン)がジョギングして健康そうな写真や、パイロット用サングラスをかけている写真を見せている。人が彼のことを若々しい高齢者と描くように」とチェスターは答えた。

Mediaiteによると、プロジェクト・ベリタスがデートアプリのTinderでチェスターを標的にしたのは、彼がプロファイルでCNNで働いていることに触れていたためだとCNNに近い消息筋は語った。

プロジェクト・ベリタスのスタッフは、正体は不明で看護師だと主張されていたが、盗聴器を付けて5回デートを行い、最後の1回はチェスターの近所の喫茶店で行われた。デートがいつ行われたのかは不明だ。

(以下略)

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプについての主要テレビ報道の9割が否定的(調査結果)

米メディア・リサーチ・センター(Media Research Center:MRC)の調査によると、9月から11月までのトランプ大統領に関する主要放送局3社(ABC、CBS、NBC)の報道の9割以上が …

消えないトランプのシャーロッツビル発言の嘘

<引用元:デイリー・シグナル 2022.5.30>ラリー・エルダー氏による論説 2017年バージニア州シャーロッツビルで、公共広場の南部連合記念像の撤去に対する支持と反対のために、デモ参加者は平和的に …

トランプは仕事熱心なあまり昼食を抜くことも多い、とホワイトハウス職員

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.4.26> トランプ大統領のスケジュールは、コロナウイルス危機の中で非常に過密であるため昼食を抜きにすることもある、とスタッフは本紙に語った―最高司令官がテレ …

ベリタスが新しい潜入動画、「アメリカのプラウダ=CNN」を発表

<引用元:プロジェクト・ベリタス 2017.6.26> CNNの「視聴率は今信じられないほど上がっている」、トランプ大統領は「ビジネスにもってこいだ」 CNNプロデューサーのジョン・ボニフィールドは、 …

トランプ、ホワイトハウスのトイレに書類を流して定期的に詰まらせたとする報道を否定:「作り話だ」

<引用元:FOXニュース 2022.2.10> トランプ前大統領は10日、ホワイトハウスのトイレに書類を流そうとして定期的に詰まらせたと主張する報道を否定した。

アーカイブ

@JpWelovetrump