記事翻訳

共和党有権者の大多数は、トランプが対バイデン最有力候補と考えている:世論調査

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2023.5.30

5/30に発表されたモンマス大学世論調査によると、共和党の大多数は、ドナルド・トランプ前大統領が、総選挙の決選で最もジョー・バイデン大統領に勝つことが可能な予備選挙候補者だと考えている。

世論調査では、共和党の45パーセントが、トランプは「間違いなく」バイデン打倒のための最も有力な候補者だとしており、18パーセントは、トランプが「多分」最も手ごわい候補者だとしていることがわかった。

調査対象者のトランプ支持者では、前大統領の見込みについてさらに楽観的であり、74パーセントはトランプが間違いなく最も有力な候補だと述べ、多分そうだと答えたのは21パーセントだった。別の候補の支持者や支持者の決まっていない人の中では、40パーセントがトランプを最有力候補とし、55パーセントがバイデン打倒のためには別の候補者がふさわしいと答えた。

「トランプは共和党の最有力候補者とはならない、というのが共和党有権者に対するあなたの主要な論拠であるなら、相当な異議が出ることになります」と、モンマス大学世論調査協会のパトリック・マレーは述べた。世論調査では、共和党の43パーセントがトランプを支持、19パーセントがデサンティスを支持していることがわかった。決戦となった場合、回答者の56パーセントがトランプを、35パーセントがデサンティスを選ぶことがモンマス調査でわかった。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ:メディア、ビッグテックはコロナが武漢の研究所から出たと私が言ったことで「狂乱状態になった」

<引用元:FOXニュース 2021.6.29> ドナルド・トランプ前大統領は6月29日、コロナウイルスは中国の研究所から流出した恐れがあると昨年自身が述べた時に批判者は「狂乱状態」になったとし、パンデ …

米国人の過半数、トランプが大統領だったらプーチンはウクライナを侵攻しなかったと回答

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2022.2.26> 最新の世論調査結果によると、米国人の過半数は、トランプがまだ大統領だったらロシアのウラジミール・プーチン大統領はウクライナに侵攻しなかっただろうと …

トランプがメイン州での出馬禁止裁定に上訴

<引用元:デイリー・コーラー 2024.1.2> ドナルド・トランプ前大統領は2日、メイン州での大統領予備選挙出馬を禁止するというシーナ・ベローズ州務長官の決定に上訴した。

郊外居住者がトランプに乗換、2024年の仮想対決ではトランプが45%対42%でバイデンをリード

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.3.22>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 米国の郊外居住者は、2020年にはジョー・バイデン大統領に当時のドナルド・トランプ大統領に …

団結目指して就任したバイデンだが、米国はかつてないほどに分断していることが世論調査で判明

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.10.1> まとめ役となるには程遠い結果となったバイデン。 最新の世論調査によると、昨年の大統領選挙でドナルド・トランプを支持した有権者の半数以上は、共和党支 …

アーカイブ

@JpWelovetrump