記事翻訳

ウイグル人収容所を虐殺指定する超党派法案をルビオ、コーニンが提出

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.10.27

共和党上院議員のマルコ・ルビオ(フロリダ)、ジョン・コーニン(テキサス)、そしてジム・リッシュ(アイダホ)は27日、中国で継続するウイグルのイスラム教徒に対する人権侵害を集団虐殺に指定する超党派法案を提出した。

民主党上院議員のボブ・メネンデス(ニュージャージー)、ジェフ・マークリー(オレゴン)、そしてベン・カーディン(メリーランド)も共和党議員らと共に法案提出に参加しており、法案は上院外交問題委員会を通過することになる。

決議案では、ウイグル人に対する中国の虐待をやめさせるために、行政機関が可能な限りあらゆる措置を講じることを要請している。これまで北京は、新疆ウイグル自治区の強制労働キャンプに約180万人のウイグル人を拘置しており、強制的な不妊手術、人工妊娠中絶といった虐待を受けさせている。

また決議案では、中国共産党が、中国の約50万人のイスラム教徒の子供たちを親から引き離して国営の全寮制学校に入学させ、そこでは教師が子供たちを洗脳して共産主義思想を植え付け、自分達の文化を捨て去るよう強制していると指摘している。

正式な虐殺指定となれば、中国の虐待に対する米国の法的な対応が変わり、国際的な援助を求める機会が広がる。

米国は「こうした残虐行為の性質に関してはっきり知る」ために、指定を行うべきだとルビオは述べた。

「自由国家は、至急協力してこうした犯罪を終わらせるよう要求し、説明責任と公正な裁きを追及しなければならない」と彼は訴えた。

中国の残虐行為に対して、トランプ政権は、虐待を虐殺と指定するまでは至っていないが、労働収容所に加担した個人と企業をターゲットに一連の制裁を実施しており、北京に多額の費用を負担させてきた。

トランプは、国連人口基金のような国際機関に対する財政的支援も取りやめている。ウイグル人に対する中国の強制的産児制限に加担した恐れがあるためだ。

国家安全保障会議のジョン・ウリオット報道官は、8月に本紙にこう話した。「これまでの政権と世界の多くの他の指導者は、演説と無意味な美辞麗句を発してきたが、トランプ大統領は大胆な行動を起こした。トランプ大統領の政策は、誰もが―生まれる前でも生まれた後でも、貧しい者も、意気消沈した者も、身体障害者も、病弱な人も、高齢者も―生まれながらの価値を持っているということを明示してきた」

-記事翻訳
-,

関連記事

中国への対応堅持を求めるトランプ大統領への公開書簡

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.17> トランプ大統領宛ての1通の公開書簡。それは、中国政府が米国の価値観と戦略的利益に反しているとし、大統領に中国政府に対する対応を堅持することを …

米政府機関で外国生まれの研究者が秘密裏に中国のために働き、採用活動もしていたことが上院報告書で明らかに

<引用元:デイリー・コーラー 2019.11.19> 米国政府機関で働く外国生まれの研究者が密かに中国に雇われ、米政府機関が大規模な採用工作にほとんど防御策を取っていない中で、米国の資金による研究内容 …

エスパー長官がハワイの演説で国防総省の対中国計画の概要を説明

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.8.27> マーク・エスパー国防長官は26日の演説で、中国をけん制するための国防総省の計画の概要を述べた。 エスパーは、ホノルルのダニエル・K・イノウエ …

国防総省:南シナ海ミサイルテストは習近平の軍事化誓約違反

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2019.7.3>By ビル・ガーツ 中国軍は、海域を軍事利用しないという4年前の習近平主席の約束を破り、論争の起きている南シナ海で対艦弾道ミサイルの発射テスト …

米国独力では中国に立ち向かうことはできない

<引用元:ナショナル・レビュー 2020.4.25>マシュー・コンティネッティ氏による論説 中国の脅威に立ち向かうには新たな機構と同盟が必要 手段を持たずに何かに打ち勝つことはできない。だが米国はそれ …

アーカイブ

@JpWelovetrump