記事翻訳

トランプ政権、千人以上の中国人の学生ビザを取消

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.9.10

トランプ政権高官が、6月以降で、中国人民解放軍を支援するプログラムに関与していた中国人1,000名の学生ビザを取り消したことを発表したとCNNが10日報じた

国務省によると、「危険性の高い大学院生と研究者」が、「大統領告示10043の対象であり、そのためビザの資格がないことが分かった」後、追放された。

国土安全保障省のチャド・ウルフ長官は9日、「米国の学究的環境を悪用するために学生ビザを乱用している」として中国を非難し、一部の中国人留学生と研究者が「慎重な扱いを要する研究を盗む、あるいは私物化すること」を防ぐためにビザが止められたと述べた。

米国の高等教育機関で現在、推定36万9,000人の中国人が学んでいるが、大部分は米国の研究・革新の安全性に対する脅威となっていない。中国人留学生は10年以上の間、米国の大学留学生の中で最大のグループとなっている。ところがこうした学生のかなりの部分が、米国のSTEM(科学・技術・工学・数学)分野、特にサイバーセキュリティ、宇宙船、そして現在重要になっているコロナウイルスの研究に関する分野での慎重な扱いを要する研究の窃取に従事してきた。

こうした中国のためにスパイ行為を行う学生は、学内の孔子学院、中国大使館、都心の大使館員の複雑なネットワークと、中国の千人計画から支援を受けることが多い。

ここ数カ月、高等教育機関で中国の影響力を排除することがトランプ政権の焦点となっている。国務省が最近相次いで出している、米国の主要な産業・革新・技術機関から中国の影響力を排除する「清掃」命令の大部分で、ワシントンは高等教育を直接標的にしている。

(以下略)

-記事翻訳
-, ,

関連記事

トランプ政権、中国取り締まりで次期大統領封じ込めを目指す

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.16> トランプ政権は、今後数週間で中国に対する圧力を強化することを計画しており、一連の手だてによってジョー・バイデン次期大統領が方向転換するのを政 …

医薬品生産が中国から米国内へ回帰、その一例

<引用元:タウンホール 2020.7.28> 28日夜、ホワイトハウスからの話の中で、元カメラ・フィルム会社のコダックが製薬会社に転向するとトランプ大統領は発表した。注意を要し極めて重要な医療サプライ …

中国、イラン、北朝鮮による2020年大統領選挙干渉の可能性を政権高官が警告

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.27> トランプ政権高官は、イラン、中国、北朝鮮からの干渉に備えているとしており、ロシアだけが2020年に向けた選挙の安全性に対する脅威ではない。 「ロシア …

中国共産党の思想と世界的な野心

<引用元:ホワイトハウス 2020.6.26> 2020年6月24日アリゾナ州フェニックスでのロバート・C・オブライエン国家安全保障担当補佐官による演説 知事、ありがとうございます。非常に温かく、また …

国防総省初のソフトウェア責任者が辞任、米国はすでにサイバーで中国に敗北:「既成事実」と語る

<引用元:Daily Wire 2021.10.12> 国防総省のソフトウェア責任者・ニコラス・シャランは、米国が今後20年以内にサイバー上で「中国と張り合える見込みはない」と考えている。

アーカイブ

@JpWelovetrump