記事翻訳

トランプのボイコットの呼びかけ後、グッドイヤーがMAGA、警察支持グッズ着用に関する方針を明確化

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2020.8.20

グッドイヤーは20日、職場で許容される服装規定を明確にした。カンザス州トピーカの事業所の1つが、「アメリカを再び偉大な国に(Make America Great Again)」と「ブルー・ライブズ・マター(Blue Lives Matter:)」が入った服装を禁止し、トランプ大統領がオハイオ州に拠点を置く同社のボイコットを呼びかけることになったという報道の翌日のことだ。

グッドイヤーのリッチ・クレーマー会長兼CEOは、問題のトピーカ工場のプレゼンテーションのスライドは、「グッドイヤー社やその工場外の者が許可したものでも配布したものでもなかった」と述べた。同社は方針を明確にし、「グッドイヤーの施設で服装によって警察に対する支持を表明」しても良いが、政治的な服装をすることは「控える」よう求めると従業員に通知した。

「それが生み出した印象を誠に遺憾に思いますが、グッドイヤーの立場を明確にしたいと思います。第1に、誤解のないように言うと、グッドイヤーはどのような政治団体、政党、候補者も推薦しません。我々は長年の企業方針として、関係者にどのような候補者や政党に対する支持の表現も控えるようお願いしています」とクレーマーは述べた。

「第2に、グッドイヤーは警察のパートナーを強く支持しており、彼らが地域社会のために毎日欠かさず命がけで行っていること全てに心から感謝しています。我々は100年以上警察と消防職員にタイヤを供給してきたことを誇りに思っており、その関係は当社の基礎を成すものです」

トランプは、カンザスの地方ニュース局が従業員がキャプチャーしたプレゼンテーションのスライドを公開した後、グッドイヤーのタイヤのボイコットを呼びかけた。スライドは、報道によると多様性の講習会から取られたもので、グッドイヤーの「断固とした方針」の名の下で許容できる表現と許容できない表現のリストを示していた。

スライドは「ブラック・ライブズ・マター」と「LGBT」を許容できる表現として挙げ、トランプのスローガンである「アメリカを再び偉大な国に」と警察支持のスローガンである「ブルー・ライブズ・マター」を許容できない表現にリストアップしていた。

「ブルー・ライブズ・マターはダメ、青い線も見せられないし、MAGAハットもかぶれないが、事実上マルクス主義的なものは構わないと言うのであれば、グッドイヤーの幹部はどこかおかしい」とトランプは、昨日のホワイトハウスでの記者会見で述べた。

トランプは、ボイコットに参加したいかどうかは「人々次第だ」と述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

下院保守派にBLM共同創設者の中国とのつながりに関する捜査を求める声

<引用元:デイリー・シグナル 2020.9.30> FBIは親中国グループと、米国の都市での混乱の一因となった可能性のあるブラック・ライブズ・マター共同創設者とのつながりの証拠を捜査すべきだと、7人の …

トランプは再び安全に「メリークリスマス」といえるようにした

<引用元:リアルクリアポリティックス 2019.12.24>リチャード・ベネデット氏による寄稿 2016年2月初めの激しく雪の降る日曜の午後、共和党大統領候補のドナルド・トランプは、ニューハンプシャー …

シアトル「自治区」に国境の壁、「国外送還」を実施

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.6.15> ワシントン州シアトルのキャピトルヒル自治区(CHAZ)―無政府主義者、アンティファ、ブラック・ライブズ・マター活動家が形成―は、境界線に国境の …

「1776委員会」:トランプ、学生に米国を「恥じる」よう教える学校に対抗する大統領令署名へ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.9.17> ドナルド・トランプ大統領は、学校での米国の歴史教育のあり方を改革することを目指す大統領令に署名すると17日に発表した。プロジェクトは報道によると「1 …

ブラック・ライブズ・マター創設者が自分たちを「熟練のマルクス主義者」と語る動画再浮上

<引用元:JustTheNews 2020.6.20> ブラック・ライブズ・マター運動―デモ参加者は警察への資金提供停止と、合衆国の相当な部分の抜本的な見直しを求めている―が全米で広がり続ける中、今週 …

アーカイブ

@JpWelovetrump