記事翻訳

武漢当局はコロナウイルスが急速に拡大する中、世界に情報を隠蔽:報告書

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2020.8.19

19日に出た報告書によると、武漢の中国当局者はコロナウイルスが急速に拡大しているにもかかわらず、ウイルスに関する重要な情報を国の中央政府に知らせなかった。

ニューヨーク・タイムズによると、調査結果はCIAと他の米情報機関の一致した見解を示すものであり、6月に最初に出回った内部報告にあったものだ。報告書のことに詳しい匿名の米国当局者を根拠としている。武漢はコロナウイルス感染拡大の爆心地だった。

インテリジェンス報告書では、北京の中国共産党幹部が武漢からのデータをさらに収拾しようとしながら、世界と世界保健機関(WHO)にコロナウイルス情報を公表しなかったと断言している、と同紙は報じた。

WHOは3月にコロナウイルスをパンデミックに分類し、トランプはCOVID-19が世界中に拡大する中数日後に国家非常事態を宣言した。ウォールストリート・ジャーナルによると、ウイルス感染拡大は2019年の10月か11月にまで遡ることができる。

ニューヨーク・タイムズによると、報告書は、中国の指導者が情報を伏せたことが一つにはコロナウイルス拡大の原因となったという証拠を増すものだ。

2月にウイルスが拡大する中で中国政府が数週間早く対応していれば、感染者数は95パーセント削減されていた可能性があることが、サウサンプトン大学の研究で3月に分かった。アクシオスがまとめた時系列によると、中国政府は隣国で感染者が報告される中で対応に手間取ったことが判明している。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ大統領の仮想タウンホールでのトップ10

<引用元:1600 Daily 2020.5.4> ※FOXニュース仮想タウンホールでのトランプ大統領の発言から、ホワイトハウスメールマガジンがまとめたもの リンカーン記念堂を背景に、トランプ大統領は …

ワシントン・ポスト編集主任によると、メディアが研究所流出説を切り捨てたのはトランプが話したため

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.24> ワシントン・ポストのアーロン・ブレイク編集主任によると、報道機関がパンデミックになってから長い期間、COVID-19が武漢ウイルス研究所から偶発的に …

米国防総省高官=中国は「米国での生き方」に対する脅威

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.20> 国防総省高官によると、西側の戦略家は、世界的な力として中国が浮上したことで引き起こされた脅威をまだ過小評価しているという。 「米国での生き方 …

中国がハーバード大学に3億6千万ドルを寄付

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.8.16> 中国はハーバード大学に3億6千万ドルを寄付しようとしている。元軍事情報アナリストによると、これはアメリカの最も重要な教育機関の一つに影響を与えよう …

米国、9日には一部でコロナウイルス給付金の受け取り始まる

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.4.9> 多数の米国人が1,200ドルの救済金を9日から受け取る予定だ。コロナウイルスの影響を受けた市民に対する給付金支払いの第1弾が始まる。 最初の受領者グ …

アーカイブ

@JpWelovetrump