記事翻訳

トランプ、民主党指名受諾演説で警察、暴力的抗議に触れなかったとバイデンを非難

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2020.8.21

大統領は、中国は「私が負けることを非常に強く望んでいる」とも語った

トランプ大統領は21日、FOXニュースのスティーブ・ヒルトンとのインタビューで、ジョー・バイデンが民主党全国大会で「言わなかったこと」について非難し、警察と暴力的な抗議に関して触れなかったことを批判した。

「彼が言わなかったことがある」「これまでに行われた同種の演説中で最も短いものだった。本当に短かった」と、トランプは21日東部時間午後9時放送の「The Next Revolution」のインタビューで語った。

トランプはバイデンについて、「警察に関して話さず、シカゴ、ニューヨーク、ポートランドといった多くのこうした民主党の運営する市で起きていることについて話さなかった。私はそれが大きな――大きな要素となるはずだと考えていた」と語った。

大統領は、バイデンの息子ハンターが過去に中国で商取引をしていたことを指摘し、「中国はジョー・バイデンを所有している」とも主張した。

「彼ら(中国)がバイデンを所有している。そして私が負けることを非常に強く望んでいる」とトランプは語った。

20日夜の演説でバイデンは党の指名を受け入れ、「米国の魂」を取り戻し国を「暗闇」から解放すると約束した。

バイデンはデラウェア州ウィルミントンから話し、トランプ大統領は米国人を守るという基本的な義務を怠ったと述べ、17万人以上の米国人の命を奪い国を経済的悪循環に陥れたコロナウイルスに対処すると約束した。

「我々の現在の大統領は国に対する最も基本的な義務を怠っている。我々を守ることができていない。米国と米国人同胞を守ることができなかったのであり、それは許されないことだ。大統領となったら次のことを約束する。私は米国人を守る。あらゆる攻撃―見えるものも見えないものも―から、常に、例外なく、毎回守る」とバイデンは語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプがメイン州での出馬禁止裁定に上訴

<引用元:デイリー・コーラー 2024.1.2> ドナルド・トランプ前大統領は2日、メイン州での大統領予備選挙出馬を禁止するというシーナ・ベローズ州務長官の決定に上訴した。

トランプ世論調査員の事後分析、COVID対応と土壇場で決める有権者の獲得失敗を指摘

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.2.1> ドナルド・トランプの再選選挙運動の詳細な事後分析では、前大統領の信頼性、コロナウイルス・パンデミックの対処、そして「土壇場で決定する人」を攻略で …

ペンシルベニアで廃棄された郵便投票用紙発見、全てトランプに対する票

<引用元:タウンホール 2020.9.24> 連邦捜査局(FBI)は、ペンシルベニア州で複数の郵便投票の票がごみ捨て場に廃棄されているのを発見した。票はドナルド・トランプ大統領に対するものだった。

「目覚め」の呼びかけ:暴力的デモに対して沸き上がる反発、トランプに有利になる可能性

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.7.24>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 都市での暴力的な抗議、そして国と建国者に対する執拗な攻撃を受動的に見てきた米国の多くの人々 …

独自:トランプ2024出馬はほぼ確実、2020選挙が焦点になるだろうと関係者

<引用元:デイリー・コーラー 2022.5.26> ドナルド・トランプ前大統領が2024年大統領選出馬の検討について公然と口にする中、トランプに近い人々は最終的にその決断に踏み切るだろうと考えている― …

アーカイブ

@JpWelovetrump