記事翻訳

10年来の米国に対する攻撃に使用されたマルウェアの背後に中国

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.8.4

過去10年にわたって米国に対するサイバー攻撃で頻繁に使用されたマルウェアは、国土安全保障省(DHS)の新たな報告によると、中国政府とつながりがあった。

DHSのサイバーセキュリティ・インフラセキュリティ局(CISA)は、今週企業経営者と政府職員に対して、マルウェア、つまりコンピューターやネットワークに損害を与えるよう意図され、電子的なネットワーク・機器に攻撃するよう仕組まれたソフトウェアが、中国の政府機関によって使用されていたと警告した。CISAは、米国の被害者の数や詳細は明かさなかったが、攻撃に関わったのが誰かを見つけ出すのに国防総省とFBIの対応部門が貢献したと述べた。

「FBIは、中国政府の当事者が被害者のネットワークでの存在を維持し、ネットワークの悪用を促進するために、プロキシーサーバーと合わせてマルウェアの変種を利用していると強く確信している。CISA、FBI、国防総省は、ネットワーク防衛を可能にし中国政府の悪意あるサイバー活動にさらされることを削減するために、これ(マルウェア分析報告書)を配布している」とCISAは声明の中で述べた。

中国政府当事者が利用するマルウェアは、TAIDOORとして知られており、米国人に対するスパイ活動に利用される可能性がある。サイバーセキュリティ企業は、このマルウェアが航空、防衛、技術、そして政府部門への攻撃でどのように使用されてきたかをブルームバーグに説明した

警告は、ソーシャルメディア企業のティックトックが、米国のユーザーに対してスパイ活動を行う可能性をめぐり、トランプ政権から懸念が高まる中でのものだ。トランプ大統領は、マイクロソフトによる買収の結果が出るまでティックトックを禁止すると脅している。

-記事翻訳
-,

関連記事

米国は「中国のせい」に同意、不支持率は史上最高の73%

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.7.31>ワシントン・シークレット論説(ポール・マナフォート氏) そうだ、中国がやった。 コロナウイルス拡大と世界に対するその警告を怠ったことをトランプ大 …

ペンス=NBAは中国の「完全に所有された子会社のように振る舞っている」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.10.24> マイク・ペンス副大統領は24日、NBAは香港デモを受けた中国政府の人権侵害に関して圧力に屈したと述べた。ペンスは、中国が米国に「検閲を輸出」 …

中国は西側で「膨大な量」のデータを窃盗、と米高官

<引用元:FOXビジネス 2020.1.22> イランは「約200の大学」をハッキング (パリ)――中国は西側の企業から「膨大な量」のデータを盗んでおり、イランは約200の大学からデータを盗んだと米国 …

米国防総省高官=中国は「米国での生き方」に対する脅威

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.7.20> 国防総省高官によると、西側の戦略家は、世界的な力として中国が浮上したことで引き起こされた脅威をまだ過小評価しているという。 「米国での生き方 …

トランプが北朝鮮との貿易関係について中国を非難

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.7.5> ドナルド・トランプは水曜日、ならず者国家の核の脅威に対する「中国の協力はやはりだめだった」とツイートして、中国が北朝鮮との経済関係を継続して …

アーカイブ

@JpWelovetrump