記事翻訳

NYSEの中国共産党通信企業の上場廃止計画が再開へ

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.1.6

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、中国人民解放軍とつながりを持つ3社の上場を廃止するという当初の計画を進める。中国企業の上場廃止計画の中止を発表して2日後に方針を転換した。

NYSEは6日朝、トランプ政権が「中国共産党軍の企業(Communist Chinese military company)」とみなす全ての企業に対する米国での投資を禁止したことに従い、チャイナ・テレコム、チャイナ・モバイル、チャイナ・ユニコムを1月11日に上場廃止にすると発表した。証券取引所の判断が行われたのは、財務省が6日朝の発表で、3社が禁止の適用を受けると明確に指定してからのことだった。

(略)

証券取引所は当初、12月31日に中国企業3社を上場廃止する計画を発表したが、その後1月4日夜に上場廃止措置を中止した。当局者は財務所からの12月28日付の助言を引き合いにしていたが、そこでは制限される中国テクノロジー企業の子会社は、財務省の禁止リストに追加されて60日が経過するまで禁止対象とならないとされていた。NYSEに上場する3つのテクノロジー企業の正式な社名は、同省の禁止リストにある正式な社名と一致しておらず、そのためNYSEは3社を禁止対象とならない子会社と見なしたようだ。

財務省はコメントの要求に回答しなかった。

中止を受けてスティーブ・ムニューシン財務長官が介入し、NYSEに上場廃止措置の中止に「反対」であると伝えた。6日朝の財務省の発表は、混乱を解消しようとするもので、中国人民解放軍とつながる禁止された企業と一致する名前を持つ子会社は全て、禁止リストに明確に含まれていなくても取引が禁止されるとしていた。

(略)

マルコ・ルビオ上院議員(共和党・フロリダ)は、財務省が混乱の原因を作り国家安全保障を損なったとして厳しく非難していた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

医薬品生産が中国から米国内へ回帰、その一例

<引用元:タウンホール 2020.7.28> 28日夜、ホワイトハウスからの話の中で、元カメラ・フィルム会社のコダックが製薬会社に転向するとトランプ大統領は発表した。注意を要し極めて重要な医療サプライ …

トランプの大統領令が中国の武器への米国の出資を食い止める

<引用元:The Hill 2020.11.18>ピーター・ナバロ大統領補佐官による論説 米国の資本は、文字通り米国人を殺害し米軍をアジアから追い出すことを目的とした、中国軍の武器の開発と建造に対する …

「透明性」「秘密主義」コロナ大流行の中、トランプが中国に矛盾したメッセージ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.21> ドナルド・トランプ大統領は21日、中国のコロナウイルス対応に関して、中国が病気を米軍のせいにしたことを非難した数日後に中国の「透明性」を称賛し、矛盾 …

報道:米国が台湾と大規模な620億ドルの武器取引契約へ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.8.18> 米国はF-16戦闘機90機の販売で、台湾と10年で620億ドルの武器取引契約を結んだとフランス通信社(AFP)が18日に報じた。 米国は長年、台湾に …

米国家安全保障担当補佐官、中国の新型コロナ対応をチェルノブイリと同一視

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.24> ホワイトハウス国家安全保障問題担当補佐官は24日、新型コロナウイルスのパンデミックに対する中国の対応を1986年のチェルノブイリ原発事故後のソビエ …

アーカイブ

@JpWelovetrump