記事翻訳

NYSEの中国共産党通信企業の上場廃止計画が再開へ

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.1.6

ニューヨーク証券取引所(NYSE)は、中国人民解放軍とつながりを持つ3社の上場を廃止するという当初の計画を進める。中国企業の上場廃止計画の中止を発表して2日後に方針を転換した。

NYSEは6日朝、トランプ政権が「中国共産党軍の企業(Communist Chinese military company)」とみなす全ての企業に対する米国での投資を禁止したことに従い、チャイナ・テレコム、チャイナ・モバイル、チャイナ・ユニコムを1月11日に上場廃止にすると発表した。証券取引所の判断が行われたのは、財務省が6日朝の発表で、3社が禁止の適用を受けると明確に指定してからのことだった。

(略)

証券取引所は当初、12月31日に中国企業3社を上場廃止する計画を発表したが、その後1月4日夜に上場廃止措置を中止した。当局者は財務所からの12月28日付の助言を引き合いにしていたが、そこでは制限される中国テクノロジー企業の子会社は、財務省の禁止リストに追加されて60日が経過するまで禁止対象とならないとされていた。NYSEに上場する3つのテクノロジー企業の正式な社名は、同省の禁止リストにある正式な社名と一致しておらず、そのためNYSEは3社を禁止対象とならない子会社と見なしたようだ。

財務省はコメントの要求に回答しなかった。

中止を受けてスティーブ・ムニューシン財務長官が介入し、NYSEに上場廃止措置の中止に「反対」であると伝えた。6日朝の財務省の発表は、混乱を解消しようとするもので、中国人民解放軍とつながる禁止された企業と一致する名前を持つ子会社は全て、禁止リストに明確に含まれていなくても取引が禁止されるとしていた。

(略)

マルコ・ルビオ上院議員(共和党・フロリダ)は、財務省が混乱の原因を作り国家安全保障を損なったとして厳しく非難していた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

判事がトランプ政権を支持、入国禁止大統領令の差止を却下

<引用元:デイリー・コーラー 2017.3.24> 金曜日、バージニア州の連邦地裁判事は、イスラム教が多数を占める6カ国の人と難民全体の入国を一時的に停止することを求めるトランプ大統領の大統領令の差し …

ドナルド・トランプ、北朝鮮問題を解決すると断言

<引用元:ザ・サン 2017.4.2> アメリカ大統領は執務室でのフィナンシャル・タイムズとのインタビューに答える中で中国に最後通牒を与えた。「もし中国が北朝鮮の問題を解決しないつもりなら私たちが解決 …

マイク・ペンス:中国には断固とした態度を継続するつもり

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.9.19> トランプ政権は貿易協議で中国に断固とした態度を継続する、とマイク・ペンス副大統領は19日に述べた。 ペンスはCNBC・インスティテューショナル …

トランプ、香港の特別待遇を廃止し、バイデンは中国に弱腰と非難

<引用元:FOXビジネス 2020.7.14> ドナルド・トランプ大統領は14日、香港の特別待遇を廃止し中国高官に制裁を課す法案と大統領令に署名した。これは中国政府が国家安全法を成立させてからのことで …

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト> トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れた …

アーカイブ

@JpWelovetrump