記事翻訳

米国は「中国のせい」に同意、不支持率は史上最高の73%

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.7.31>ワシントン・シークレット論説(ポール・マナフォート氏)

そうだ、中国がやった。

コロナウイルス拡大と世界に対するその警告を怠ったことをトランプ大統領が非難する中、共産主義国家に対する米国人の不支持率は再び73パーセントという史上最高の数字に達した。

そしてピュー研究所によると、50パーセントはワシントンが北京に「感染拡大で果たした役割について責任を取らせるべき」と答えた。

重要なこととして、中国に関しては党派による分裂はあるものの、民主党の大多数はウイルスを理由に見捨てている。民主党の約68パーセントと共和党の約83パーセントが「中国に対して否定的な見方」をしているのだ。

トランプとそのチームは、コロナウイルス対応をめぐる世論調査で打ちのめされてきたが、国民は中国をさらに見捨てており、大統領もそれを知っている。最近のツイートでは、中国を責めるキャンペーンを復活させており、影響を及ぼしつつある。

大統領に好意的な外部グループは、中国をそのコロナウイルスと経済についての役割について何カ月も非難してきた。共和党司法長官協会でさえ「メイク・チャイナ・ペイ(中国に賠償させよ)」キャンペーンに参戦している。

今週、リバティー大学のフォールカークセンターが主催したワシントンD.C.のトランプ・インターナショナル・ホテルでの2日間の会議中、複数の専門家と連邦議員が中国を非難した。

-記事翻訳
-,

関連記事

ギャラップでのトランプ支持率が「最高」維持、オバマ、ブッシュを上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.5.16>ワシントン・シークレット論説 相次ぐ批判的な報道と民主党のやじにもかかわらず、トランプ大統領の支持率は最新のギャラップ調査で「最高」に留まってお …

バイデン政権1年で党支持が逆転、共和党が5ポイント優位になったことが最新調査で判明

<引用元:デイリー・コーラー 2022.1.17> 17日に発表された世論調査で、米国では2021年末にかけ、民主党より共和党の支持が1995年以来で最も高くなったことがわかった。

世論調査:メディアのトランプへの全面攻撃がジャーナリストの信頼を損ねる結果に

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.2.13> トランプ大統領の就任以来、エスタブリッシュメント・メディアへの国民の信頼が、考えられる限りあらゆる方法で破綻したことが世論調査で判明 トランプ …

NBAの中国擁護が米国団体にとって今に始まったことではない理由

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.10.19>スティーブン・W・モッシャー氏(人口研究所(Population Research Institute)所長で、「Bully of Asia: W …

中国関与に関する虚偽によるハーバード大教授逮捕は、米大学内での中国政府影響力に対する継続する取り締まりの一環

<引用元:デイリー・コーラー 2020.2.3> 米国を含む25の国で感染者を出しているコロナウィルスの大流行によって米中間の緊張が高まる中、米大学内での中国共産党の影響力も姿を現し続けており、米国最 …

アーカイブ

@JpWelovetrump