記事翻訳

2つの新型コロナワクチンが第3段階治験を開始とトランプ―ワクチン生産促進の政府契約の成果強調

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2020.7.27

ドナルド・トランプ大統領は、医薬品企業のモデルナとファイザーが製造するコロナウイルスワクチンに大幅な進展があったと発表した。

トランプは27日ノースカロライナで、モデルナの開発中ワクチン候補が既に第3段階の治験―政府のオペレーションワープスピード構想の下で実施中―を開始したと記者団に語り、「スピードに関してこのようなことはかつて、近いものさえなかった」と述べた。大統領は、約20億ドル相当のワープスピード契約を獲得したばかりのファイザーが、今週末に候補ワクチンの第3段階の治験を開始する計画であると付け加えた。

「我々はワクチン開発にかかる時間を数年短縮させた。安全性を維持しながらそれを行った」とトランプは続けた。

大統領はさらに、フジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズのイノベーションセンターで話し、政権がテキサスA&M大学にあるフジフイルムの施設のワクチン製造能力を「劇的に拡大」するための契約を2億6,500万ドルで結んだと発表した。

この数日トランプは、年末までに数億回分のワクチンを生産するためのワープスピードと政権の探求に対する称賛に力を入れている。大統領は先週、政権はワクチンを無料で国民に提供すると述べた。

トランプは、マスクのコロナウイルス拡大防止能力について質問を受けた際にも、より真剣な態度を取った。

「社会的な距離を保つことができない場合には全ての人がマスクをするようお願いしている。マスクが好きでも嫌いでも、効果はある。効果があるなら得られる物は何でも必要だ」とトランプは、7月21日にホワイトハウスの会見室で記者団に語った。

-記事翻訳
-

関連記事

中国、称賛表明と引き換えに欧州にコロナウイルス対策支援

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.7> 複数の報道によると、中国当局者は欧州の首脳に圧力をかけて、コロナウイルス・パンデミックと戦うための医療用品を出荷してもらうために中国について肯定的な …

ファクトチェックはいかにして武漢研究所からのウイルス流出について「大衆を欺いた」か

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.28> 世界的なパンデミックの正当な起源として、COVID-19の研究所流出説の話を大部分の米国人がようやく耳にし始めているのは偶然ではない。報道機関のファ …

2020年末までに新型コロナのワクチン準備が整うとトランプが予測

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.3> トランプ大統領は3日、コロナウイルスのワクチンは2020年末までに準備できるだろうと予測した。 「我々は今年の末までにワクチンができると考えている」 …

トランプ:メディア、ビッグテックはコロナが武漢の研究所から出たと私が言ったことで「狂乱状態になった」

<引用元:FOXニュース 2021.6.29> ドナルド・トランプ前大統領は6月29日、コロナウイルスは中国の研究所から流出した恐れがあると昨年自身が述べた時に批判者は「狂乱状態」になったとし、パンデ …

分析:ジャーナリストは制御不能に

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.3.25>アンドリュー・スタイルズ記者による論説 メディア・パンデミックから我々を救えるのはトランプだけ 中国の引き起こしたコロナウイルスが世界を圧倒し …

アーカイブ

@JpWelovetrump