記事翻訳

2つの新型コロナワクチンが第3段階治験を開始とトランプ―ワクチン生産促進の政府契約の成果強調

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2020.7.27

ドナルド・トランプ大統領は、医薬品企業のモデルナとファイザーが製造するコロナウイルスワクチンに大幅な進展があったと発表した。

トランプは27日ノースカロライナで、モデルナの開発中ワクチン候補が既に第3段階の治験―政府のオペレーションワープスピード構想の下で実施中―を開始したと記者団に語り、「スピードに関してこのようなことはかつて、近いものさえなかった」と述べた。大統領は、約20億ドル相当のワープスピード契約を獲得したばかりのファイザーが、今週末に候補ワクチンの第3段階の治験を開始する計画であると付け加えた。

「我々はワクチン開発にかかる時間を数年短縮させた。安全性を維持しながらそれを行った」とトランプは続けた。

大統領はさらに、フジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズのイノベーションセンターで話し、政権がテキサスA&M大学にあるフジフイルムの施設のワクチン製造能力を「劇的に拡大」するための契約を2億6,500万ドルで結んだと発表した。

この数日トランプは、年末までに数億回分のワクチンを生産するためのワープスピードと政権の探求に対する称賛に力を入れている。大統領は先週、政権はワクチンを無料で国民に提供すると述べた。

トランプは、マスクのコロナウイルス拡大防止能力について質問を受けた際にも、より真剣な態度を取った。

「社会的な距離を保つことができない場合には全ての人がマスクをするようお願いしている。マスクが好きでも嫌いでも、効果はある。効果があるなら得られる物は何でも必要だ」とトランプは、7月21日にホワイトハウスの会見室で記者団に語った。

-記事翻訳
-

関連記事

バイデン政権が新たな入国禁止を発表、あの怒りはどこに?

<引用元:タウンホール 2021.5.3> バイデン政権は、インドで武漢コロナウイルスの感染者数と死者数が手に負えない状況に陥る中、週末にかけてインドからの入国を禁止すると発表した。

中国はWHOにコロナウイルス隠蔽の協力を求めた、と独情報機関が結論

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.9> 中国の習近平主席は自ら、コロナウイルス発生に関する重大情報の公開を遅らせるようWHOに求めた、とドイツ情報機関は結論付けた。 独シュピーゲル誌によると …

328人の中国人が米国への不法入国で逮捕

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.4>ワシントン・シークレット論説 1月以降、米国に入国しようとしていた少なくとも328人の中国人が、コロナウイルスが国内に入り込むのを阻止するために国 …

「WHOを擁護しない」:CNNのジョン・キングがWHOがへまをしたと発言

<引用元:デイリー・コーラー 2020.4.14> CNNのニュースアンカー、ジョン・キングは14日夜、世界保健機関(WHO)はコロナウイルス・パンデミックに対する初期対応でへまをしたと述べ、ドナルド …

トランプが2020年にやり遂げた成果トップ10

<引用元:リアルクリアポリティックス 2020.12.31>スティーブ・コルテス氏による論説 今年(2020年)は、中国共産党の犯罪行為が世界中に押しつけた苦痛に圧倒された年だった。こうした厳しい課題 …

アーカイブ

@JpWelovetrump