記事翻訳

CNN、復活したコロナ会見でトランプの事前準備されたコメントを省略

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2020.7.21

同日のジョー・バイデンのコメントは省略なしで放送

CNNは、復活したホワイトハウス・コロナウイルス・タスクフォース記者会見でのトランプ大統領の事前準備されたコメントを省略する行動を継続した。

21日、同ニュース局は会見を放送するためのカットインを行わないという驚きの行動に出た。会見は4月以来で初となるものだ。FOXニュースとMSNBCはどちらも放送した。

グラビアンの創設者でニュース編集者のトム・エリオットによると、アルジャジーラですらトランプのコメントを放送した。

CNNが放送したのは、大統領が会見で記者から質問を受け始めた部分だけだった。

複数の批評家は、CNNがFOXニュースとMSNBCと共に、ジョー・バイデンのコメントを当日の前の時間に省略せずに放送したことを指摘した。民主党大統領者はそこで、経済計画を提示しトランプのコロナウイルス感染対策を繰り返し非難していた。

MSNBCは会見から少しの間離れて、記者からの質問に戻る前に大統領の準備されたコメントについてファクトチェックを行った。

今年の初めCNNは、「CNNトゥナイト」の司会者であるドン・レモンが、タスクフォースの会見をライブで放送しないよう呼び掛けてから、視聴者に対して会見を放送する時間を少しずつ減らし始めた。彼のメッセージは明確に受け取られたようであり、大統領を避けて医療専門家のアンソニー・ファウチ博士とデボラ・バークス博士の話から挿入することが多くなった。

「私は彼の話にあまり耳を傾けるべきではなく、専門家の話を聞くべきだと思うと話してきました。正直に言って欲しいなら、あの生中継を行うべきか実際確信が持てません。・・・私はそれを後で行って、適切なポイントをアメリカ国民に伝えるべきだと思います。というのも彼は真実を決して伝えようとはしないからです」とレモンは、同僚のクリス・クオモに毎晩行う引き継ぎの中で語った。

レモンはこう続けた。「彼が何をやろうとしているか考えてみてください。質問をするなら、合理的な質問ですが――そして彼が質問を気に入らなければ、あなたが意地悪を言っているのかどうかとか、なんでも好きなような言い方をして、『それは意地悪で不快な質問だ』と言うでしょう。なぜか?それは彼が自分の支持基盤に、メディアが自分に対して意地悪で自分を攻撃していると思わせたたいからです。全て策略です!全てが画策されています。それが分からないのなら、あなたが何を見ているのか分かりません。私にとっては明らかであり、見え透いています。これはもう――あの記者会見は彼の新たな『アプレンティス』になってしまいました。彼の新たな集会になったのです。そして彼は報道とメディアをまるで集会で人々に話しているかのように扱います。同じことです。聴衆がいないということを除いて何も違うことはありません」

-記事翻訳
-,

関連記事

CBSララ・ローガンがメディア偏向を語る=「ブライトバートを見つけない限り」「逆の見方」は分からない

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.2.18> CBSの60ミニッツ海外特派員のララ・ローガンは、自身の説明によると大部分が左翼と民主党寄りである米国内外のニュースと比較して、ブライトバート …

トランプ、カニエ・ウェストがマーアラゴに連れてきたホロコースト否定論者のことは知らず

<引用元:JustTheNews 2022.11.26> ドナルド・トランプ前大統領は、今週初めにマーアラゴでカニエ・ウェストが悪名高いホロコースト否定論者を連れてくることを知らなかったと公表した。

スティール文書にロシアの偽情報ある証拠をFBIが受け取っていたという報告、報道機関は無視

<引用元:デイリー・コーラー 2020.4.12> 多数の報道機関は4月10日の衝撃的な報告を無視したようだ。それは、ロシア工作員が2017年に英国の元スパイ、クリストファー・スティールに偽情報を押し …

フェイクニュース:トランプはピアーズ・モーガンのインタビューから立ち去らなかった模様

<引用元:タウンホール 2022.4.21>マット・ベスパ著 誰もがピアーズ・モーガンのドナルド・トランプとのインタビューに対する宣伝を見たに違いないだろう。目玉は前大統領が2020年大統領選について …

ワシントン・ポスト、記事の正確性堅持できないとしスティール文書について大幅な訂正記事

<引用元:デイリー・コーラー 2021.11.12> ワシントン・ポスト紙は12日、スティール文書に関する2つの記事の一部を削除・訂正したと報告した。同紙は「記事のそうした要素の正確さをもはや堅持でき …

アーカイブ

@JpWelovetrump