記事翻訳

「伝染病止められたはず」トランプがコロナ後の中国貿易協定の可能性を否定

投稿日:2020年7月11日

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.7.10

トランプ大統領は10日、中国が新型コロナウイルスパンデミックの対応に失敗したことを理由に、中国との貿易協定がまとまるよう取り計らう可能性を否定した。

「今それについては考えていない」とトランプはエアフォースワンの機内で記者団に話した。

「中国との関係は深刻なダメージを受けた。彼らは伝染病を止めようと思えば止められた。止められたのに止めなかった。武漢から中国の他の場所に行くことは食い止めた。伝染病を止められたはずだが、止めなかった」と大統領は述べた。

記者がトランプに新たな貿易協定があるかどうかについて追及すると、「正直言って他のことをたくさん検討している」とトランプは答えた。

ウイルスは300万人以上の米国人を感染させ、13万3,000人が死亡しており、少なくとも一時的に何千万人も失業させた。

トランプは多くの反中国政策を検討しており、ソーシャルメディア・プラットフォームのティックトック(TikTok)禁止もその1つだ。米国の十代の若者の間で大きな人気があるが、当局は中国共産党指導部にデータを送る可能性があると主張している。

パンデミック前、トランプは米国の知的財産を守り、中国国内企業を有利にする政策を排除する協定に中国が合意するよう強いるために、中国に果敢な貿易戦争をしかけた。

COVID-19が他国に拡大し始める中、劉鶴(国務院)副総理が率いる大規模な中国代表団は、「第1段階」の貿易協定に署名するために1月15日にホワイトハウスを訪れた。

第1段階の協定では、関税の拡大が停止され、中国が農産物を含めた米国製品を購入する約束をした。また、外国の投資をさらに許可し知的財産を守るための中国の最近の措置が評価された。

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

ポリティコは、中国に媚を売るのがワシントンで通常のことである理由の1つ:タッカー・カールソン

<引用元:FOXニュース 2020.2.20>タッカー・カールソン氏によるモノローグから。 この時代で最も重要な話の1つは、めったに語られることもないのだが、エリートが中国に味方して米国の利益と理想を …

トランプ、ウクライナと台湾の危機をめぐる第3次世界大戦の偶発的勃発を警告

<引用元:FOXニュース 2022.9.28> トランプ前大統領は9月27日、ニューヨークの億万長者ジョン・キャツィマティディスの77 WABCラジオの番組出演中、ウクライナでの戦争は第3次世界大戦と …

フィナンシャル・タイムズ論説でバイデン政権のトランプ中国関税撤廃の動きを批判

<引用元:FOXニュース 2022.5.2> 「中国関税の撤廃は物価高騰に何の猶予ももたらさない」と著者 フィナンシャル・タイムズは1日、トランプ政権が最初に導入した中国製品に対する関税をバイデン政権 …

報道:米国が台湾と大規模な620億ドルの武器取引契約へ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.8.18> 米国はF-16戦闘機90機の販売で、台湾と10年で620億ドルの武器取引契約を結んだとフランス通信社(AFP)が18日に報じた。 米国は長年、台湾に …

トランプ政権、中国取り締まりで次期大統領封じ込めを目指す

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.16> トランプ政権は、今後数週間で中国に対する圧力を強化することを計画しており、一連の手だてによってジョー・バイデン次期大統領が方向転換するのを政 …

アーカイブ

@JpWelovetrump