記事翻訳

「伝染病止められたはず」トランプがコロナ後の中国貿易協定の可能性を否定

投稿日:2020年7月11日

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.7.10

トランプ大統領は10日、中国が新型コロナウイルスパンデミックの対応に失敗したことを理由に、中国との貿易協定がまとまるよう取り計らう可能性を否定した。

「今それについては考えていない」とトランプはエアフォースワンの機内で記者団に話した。

「中国との関係は深刻なダメージを受けた。彼らは伝染病を止めようと思えば止められた。止められたのに止めなかった。武漢から中国の他の場所に行くことは食い止めた。伝染病を止められたはずだが、止めなかった」と大統領は述べた。

記者がトランプに新たな貿易協定があるかどうかについて追及すると、「正直言って他のことをたくさん検討している」とトランプは答えた。

ウイルスは300万人以上の米国人を感染させ、13万3,000人が死亡しており、少なくとも一時的に何千万人も失業させた。

トランプは多くの反中国政策を検討しており、ソーシャルメディア・プラットフォームのティックトック(TikTok)禁止もその1つだ。米国の十代の若者の間で大きな人気があるが、当局は中国共産党指導部にデータを送る可能性があると主張している。

パンデミック前、トランプは米国の知的財産を守り、中国国内企業を有利にする政策を排除する協定に中国が合意するよう強いるために、中国に果敢な貿易戦争をしかけた。

COVID-19が他国に拡大し始める中、劉鶴(国務院)副総理が率いる大規模な中国代表団は、「第1段階」の貿易協定に署名するために1月15日にホワイトハウスを訪れた。

第1段階の協定では、関税の拡大が停止され、中国が農産物を含めた米国製品を購入する約束をした。また、外国の投資をさらに許可し知的財産を守るための中国の最近の措置が評価された。

-記事翻訳
-, , ,

関連記事

米上院が政府機器でのティックトック禁止に向けた動き

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.7.22> 上院委員会は、米国連邦政府の機器でのティックトック(TikTok)の利用禁止に向けた動きに出た。 国土安全保障・政府活動に関する上院委員会は …

国防総省:南シナ海ミサイルテストは習近平の軍事化誓約違反

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2019.7.3>By ビル・ガーツ 中国軍は、海域を軍事利用しないという4年前の習近平主席の約束を破り、論争の起きている南シナ海で対艦弾道ミサイルの発射テスト …

ポンペオ、共産中国との「やみくもな関与」の終結を発表:「信用しないが検証」

<引用元:FOXニュース 2020.7.23> ポンペオは中国共産党を中国国民と懸命に区別 「中国とのやみくもな関与という古いパラダイムは失敗した」とリチャード・ニクソン大統領図書館で宣言し、マイク・ …

米印貿易合意進展は間近、と政府高官

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.9.17> 複数の政権高官と事情に詳しい業界内部の人物によると、米印当局者は貿易交渉の進展に近づいており、今週インドのナレンドラ・モディ首相が訪問する際に …

バイデン外交政策に関する世論調査で中国問題が最低に

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2021.3.4> 米国人の89%は北京を「競争相手または敵」と見なしている ピュー研究所の最新世論調査によると、外交政策問題の中で米国人はジョー・バイデン大統領 …

アーカイブ

@JpWelovetrump