記事翻訳

グラスリー議員:「ディープステートは非常に深くその人々は政治犯の罰を免れている」

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.7.6

6日の一連のツイートで、チャック・グラスリー上院議員(共和党・アイオワ)は、「ディープステート」の深さは非常に深くそのメンバーは「政治犯の罰を免れている」と述べた。あるツイートでグラスリーは、ドナルド・トランプ大統領はまさにその解任を狙った「組織的取り組み」の標的だったとするビル・バー司法長官の最近の談話に言及した。

グラスリーは、ロシア疑惑でっち上げの発端に対するジョン・ダーラム米連邦検事による継続中の捜査が、今度の大統領選への影響を避けるために、最終判定や起訴を避ける恐れがあることを懸念している。

グラスリーは、ビル・バー長官が、前日放送されたFOXニュース・サンデーモーニング・フューチャーでのマリア・バーティロモとのインタビューで述べた次のコメントに言及した。

マリア・バーティロモ:数年前ある消息筋が私に、ロシア共謀の話について、これはリンカーン暗殺以来で、大統領を辞めさせようとする政変に米国がこれまでで最も近づいたものだと言いました。それは妥当な意見でしょうか?

バー長官:こういう意味では、それが大統領を解任させようとする組織的取り組みに最も近いものだと私は思いますが、その動機が何だったかについては判断に至っていません。

その後グラスリーは、「ディープステートは非常に深く」そのメンバーは政治犯の罪から免れている、と書いた。

先週発表した事前準備された議場での所見の中で、グラスリーはオバマとバイデンが政権の最後の瞬間に、意図的に次期政権を弱体化させるための対策を講じたかどうかについて疑問を投げかけた。「確かにそうしたように思える」と彼は結論付けた。

グラスリーはそれから、オバマ、バイデン、コミー、ストラックが、トランプ政権がロシア政府と共謀したという事実無根・根拠の無い・根も葉もない・裏付けのない考えに何年も苦労することになったことをお膳立てするのに忙しくしていたことに、次期トランプ政権は気づかずにいたのだと指摘した。

「平和的な権力移行とはそんなものだ」と彼は述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

FBIには『癌』が巣食っている:マッケイブ副長官と係争中の元FBI捜査官が語る

<引用元:CIRCAニュース 2017.8.30> 元FBI管理官ロビン・グリッツは、テロリストとテロ組織を追跡し、敵国に人質として囚われた米国人の捜索に明け暮れる過酷な日々を忘れない。グリッツの16 …

ロシア共謀でっち上げについて米国人が知るはずのなかった6つの事実

<引用元:デイリー・コーラー 2020.5.27>トニー・シェーファー氏による寄稿 民主党の「ロシア共謀」反対運動は国家安全が問題ではなかった―そして今米国民はついに真相を知りつつある。 オバマ政権高 …

スーザンライスの今や悪名高いメモは、オバマの証拠隠滅のための見え透いた企てだった

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.20>社説 2017年1月5日の高官会議に関するスーザン・ライスのメモは、当時国家安全保障担当補佐官だった彼女の上司、バラク・オバマ大統領を擁護するための …

民主党のトランプ弾劾圧力が国務省を引き裂く

<引用元:タウンホール 2019.11.1>マット・ベスパ編集主任による論説 このトランプ弾劾という失態全体を通して包囲網の中にある省庁があるとすれば、国務省だ。その職員、特に幹部は、2016年大統領 …

ビガーノ大司教がトランプ大統領に送った力強い手紙:今善悪の永遠の戦いが繰り広げられている

<引用元:ライフサイトニュース 2020.6.6> カルロ・マリア・ビガーノ大司教は、現在のコロナウイルスパンデミックとジョージ・フロイド暴動をめぐる危機は、善と悪の勢力間の永遠の霊的な争いだと大統領 …

アーカイブ

@JpWelovetrump