記事翻訳

共和党:トランプはレーガンとほぼ互角で歴代4番目に偉大な大統領

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.6.16>ワシントン・シークレット論説

最新の調査によると、共和党はトランプ大統領をエイブラハム・リンカーンとジョージ・ワシントンに次いで、ロナルド・レーガンと肩を並べる4番目に「偉大な」大統領とみなしている。

その上、トランプはその最新Yahoo/YouGov調査の全成人の総合で、ビル・クリントンとジョージ・W・ブッシュを上回って7位となっている。

南北戦争を終わらせ奴隷を解放したリンカーンは、全ての大統領の中で最も偉大だとみなされている。約48パーセントがリンカーンは偉大だと答え、27パーセントは「かなり偉大」と答えた。
初代大統領でアメリカの父とされるワシントンは2位だった。約40パーセントが偉大だと答え、25パーセントはかなり偉大と答えた。

トランプは7位に着き、18パーセントが偉大だと答え12パーセントがかなり偉大だと答えた。

共和党の中では47パーセントがトランプは偉大だとしており、25パーセントはかなり偉大だとしている。民主党ではわずかに3パーセントがトランプは偉大だと答えた。

調査分析では、共和党がトランプをレーガンより優れているとみなしているとしていたが、結果ではレーガンが勝っており、49パーセントが偉大だと答え、24パーセントがかなり偉大だと答えた。それでも調査は、「共和党はアメリカ人全体よりもはるかに(47パーセント)トランプのことを偉大だと述べており、党内ではワシントン(55パーセント)とリンカーン(54パーセント)のみに後れを取っている」としていた。

数字はトランプの支持基盤の中での支持の強さを示しており、共和党の中で90パーセント以上の支持率を示す他の調査結果と一致している。

多くの政治調査と同様に共和党・民主党の分断は大きかった。

一例として調査ではトランプは人種差別主義者かという質問があった。民主党では83パーセントが「はい」と答えた。共和党では72パーセントが「いいえ」と回答した。

<関連記事>

ジョン・ボイトがトランプはエイブラハム・リンカーン以来「最も偉大な」大統領と語る

-記事翻訳
-

関連記事

3分の1がバイデンが勝ったのは「不正投票のおかげ」と回答、80%は有権者IDを希望

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.6.21>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 2020年大統領選挙の不正の主張つまり「大きな嘘」を嘲るメディアの最善の努力にもかかわらず …

世論調査:バイデンは即座に辞任すべきと考えている有権者が過半数に

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.2> ラスムセン・レポートによると、最新の世論調査で、米国人の大多数がジョー・バイデン大統領は即座に大統領を辞任すべきだと考えていることが分った。

騙されてはいけない、トランプは「これまで同様に強力」と有力世論調査員

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.12.22>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 本コラムや他の場所で、ドナルド・トランプ前大統領に挑むロン・デサンティス知事などの浮上を …

世論調査:アメリカ人は圧倒的にサンクチュアリ・シティ(聖域都市・移民保護地域)に反対

<引用元:ザ・ヒル 2017.2.21> (抄訳) ザ・ヒル紙に独占情報として寄せられたハーバード・ハリスによる世論調査によれば、調査対象の80パーセントが地元当局は接触してきた不法移民を連邦職員に通 …

トランプが2024年大統領選に向け7つの激戦州でバイデンに対して優位に:世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2023.12.14> ドナルド・トランプ前大統領はジョー・バイデン大統領に対して、予想される2024年の再対決に先立ち、7つの重要な激戦州で優勢であることが、14日の世 …

アーカイブ

@JpWelovetrump