記事翻訳

今回の経済回復が2008年と同じにならない3つの要素:ウィルバー・ロス商務長官

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2020.5.18-19>ウィルバー・ロス商務長官による寄稿

この政権は経済支援を記録的スピードで提供していることを誇りにしている

わずか数カ月の短い間で、新型コロナウイルスは9万の尊い米国人の命を奪い、歴史上最高のパフォーマンスだった我が国の経済を、世代にまたがって雇用と活動を急激に下降させることで逆転させた。

COVID-19への対応がもたらした、一時的ではあるものの深刻な経済の痛みには目的があった。労働者、家庭、企業の捧げた犠牲は、この目に見えない敵の拡大を減速させ、数多くの命を救うのに役立っているのだ。

だが国の安全な再開を目指す中で、米国人気質は依然として断固としており、経済には急速な回復のための確かな基盤がある、と私は確信している。

2008年から2009年の経済危機からの立ち直りが、ひどく緩慢だったことはまだ記憶に新しく、一部専門家の中には、コロナウイルス・パンデミックからの経済回復も同様に沈滞するという予測もある。しかしこうした予測では、今回の急速な回復の可能性を高めている3つの重大な要素を説明していない。

第1に、前回の景気低迷と異なり、パンデミックの上陸前に我々の経済は根本的な構造的問題に直面していなかった。それどころか、前例のない規制緩和、また家庭と企業に対する画期的な減税を含めて、トランプ政権の3年にわたる政策は、米国経済を世界で最も長期投資にとって魅力的な場所にした。

わずか数カ月前、トランプ大統領の指導力は、米国に50年で最低の失業率をもたらし、ヒスパニック系、アジア系、アフリカ系の米国人では史上最低の失業率となった。ウイルスが収束する中、大統領が築いた強固なマクロ経済基盤は、我が国の経済活動を記録的なレベルに急回復させる準備ができている。

第2に、トランプ大統領と議会は、この前例のない公衆衛生上の危機に対して、労働者と家庭を助けるための前例のない経済支援措置で対抗した。一定の収入基準内の全世帯は、家計のやりくりのために、最高2400ドルに加えて扶養する子供ごとに500ドルの支払いを受け取っている。

また連邦政府は、失業給付金を一時的に拡張する法案を成立させ、独立した請負業者、単発の仕事を請け負う人、自営業者が史上初めて失業補償を受け取れるようにした。

それでもなお、勤勉な米国人のために雇用を維持し回復させることはトランプ大統領の最優先事項だ。その目的に向けて、ペイチェック・プロテクション・プログラム(PPP:給与保護制度)は、労働者の雇用を維持させるために中小企業向けローンに6,600億ドルを提供している。こうしたローンは、企業が労働力を維持し、従業員への支払いのためにファンドの少なくとも75パーセントを使用するなら、100パーセント免除される。

CARES法を含めて、最新の立法による経済支援の約3兆ドルからすれば、2008年と2009年の景気刺激策は小さく見える。新しい支援はターゲットを十分に絞っており、米国人労働者の半分を雇用する、公共および中小企業の手に直接現金を支出している。ブッシュ、オバマ両大統領の下では、支援パッケージはむしろ、主として人口のずっと少ない割合を雇用する大企業や金融機関の強化を中心にしていた。

最後になるが第3に、過去数カ月の大胆な財政金融政策は、膨大な流動性をさらに生み出している―今後さらに増える予定だ。財政政策とは別に、FRBは3月以降バランスシートに2.4兆ドルを加えており、さらに2.3兆ドルを貸し出すことを確約しており、今後短期間に無制限の量的緩和を約束した。現在の予測では、FRBのバランスシートは6月までに7兆ドル、年末までに10兆ドルにまで膨らむ見通しだ。

それにひきかえ、前回の景気後退の期間、流動性は比較的引き締められたままで、現実世界の借り手にとって金利は現在よりもはるかに高く押し上げられていた。銀行は、多くが破たんしたが、他の経済分野に利益を移すための備えがはるかに整っていなかった。十二分な流動性と現在の機能的な金融セクターは、このウイルスが終息した後、経済を再び繁栄させるためのさらにもう1つの懸け橋となる。

どのような行動も、この時期に米国人が感じるストレスと不安を完全に除去することはできないが、この政権は記録的スピードで経済支援を提供していることを誇りにしている。大統領の指導力と公務員の24時間体制の努力のおかげで、何千億ドルもの支援が毎週米国人の世帯に届いている。

社会距離戦略、マスク着用、検査といった予防措置を持って、地域社会は段階的で安全な再開への移行を開始するだろう。こうした中で、トランプ大統領と経済チームは過去の政権の政策ミスを繰り返すことはない。むしろ我々は、経済をかつてないほどの絶頂に押し上げるのに必要な大胆な行動を続けていく。

ウィルバー・ロスは米国商務長官

-記事翻訳
-,

関連記事

オピニオン:トランプのオハイオ訪問の焦点は州への雇用回復にある

<引用元:Cincinati.com 2019.3.20>ケニス・ブラックウェル氏による寄稿 トランプ大統領は、米国の最後に残された戦車工場を閉鎖から救った。つぎに大統領が救いたいと考えているのは自動 …

トランプ・ミラクル(論説)

<引用元:タウンホール 2018.6.5>ウェイン・アリン・ルート氏による論説 ウィニングランの時だ。偉大なモハメド・アリが言ったように、「裏付けできるなら鼻に掛けているということにはならない」。 ド …

2018年、トランプ減税で中小企業の景況感は過去最高に

<引用元:CNBC 2018.2.20>(抜粋) 2月20日に発表された最新のCNBC・SurveyMonkey中小企業調査によると、新たに成立した税制改革法案に対する中小企業経営者の楽観視数が上がり …

減税に関して、トランプは現代のJFK(オピニオン)

<引用元:CNN 2017.12.14 >経済政策アナリスト、スティーブン・ムーア氏の論説から抄訳 ジョン・F・ケネディによる減税、そして経済成長と賃金の上昇をもたらした政党が、今や繁栄よりも再分配を …

トランプ、航空・クルーズ船業界に支援を約束

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.3.10> トランプ大統領は10日、コロナウィルスの広がりで打撃を受け窮地に立った航空業界とクルーズ船業界を助けるために、政権が密接に取り組んでいると述べた。 …

アーカイブ

@JpWelovetrump