記事翻訳

バークス氏疑念を一掃:各国政府のコロナウイルス対応遅れは中国の隠蔽が「原因」

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.31

ホワイトハウス・コロナウィルス対策タスクフォースメンバーのデボラ・バークス博士は、世界中の政府のコロナウイルス対応の遅れは、ウイルスについての中国の公開データが不正確であることが原因だと述べた。

「医学会は中国のデータを、これは深刻なことだったのに、過小に解釈した。なぜかというと、おそらく相当な量のデータが不足していたからだと思う」と博士は述べた。

バークスと同タスクフォースメンバーのアンソニー・ファウチ博士はまた、米国でパンデミック終了までに10万人から24万人の死亡が予測されると発表した。

ファウチはその後、新データの追加で――良くも悪くも――驚くような予測の変化が起こる可能性があると述べた。

バークスの声明は、中国がコロナウイルスの無症状感染者数を発表データの中に含めていなかったことが確認された中でのものだ。

3月11日発表の研究では、中国がウイルスに対して3週間早く行動していれば世界全体の感染者数は95パーセント低く抑えられたことがわかった。

<関連>

中国での3週間のコロナウイルス対応の遅れが拡散を加速:研究結果

-記事翻訳
-,

関連記事

「賢明な人たちには明白」:研究所流出説をずっと確信とトランプ

<引用元:デイリー・コーラー 2021.5.25> ドナルド・トランプ前大統領は25日に声明を発表し、武漢ウイルス研究所がCOVID-19の起源だとする自身の長期にわたる主張に「誰もが同意している」と …

中国から出国禁止された米国人姉弟、「帰国を切望」

<引用元:USAトゥデイ 2019.9.14> (ワシントン)2人の米国人の若者、ビクター・リウとシンシア・リウは中国に「捕らわれて」おり、中国当局が1年以上出国を阻止しているために失望と落胆を深めて …

パンデミックは中国の責任、と米国人

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.5.13> 世論調査で米国人の3分の2が中国の落ち度と回答 YouGovの最新世論調査によると、米国人の3分の2以上が、中国政府に少なくとも部分的にパン …

ジョー・バイデンは家族の不正取引によって信頼を損なっている(社説)

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.9.28>社説 上院国土安全・財政委員会による共同報告書が公開されたことで、バイデン家の家族による明らかに道義に反する不当利益行為に関して、重大な疑問が提 …

ペルー・米国、中国の影響力に対抗する協定の署名が間近に=外交官

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.12.5> ペルーとワシントンは、地域での中国の影響力に対抗する米国の構想の一環として、ペルーでの米国の投資を推進しようとする協定についての協議の最終段 …

アーカイブ

@JpWelovetrump