記事翻訳

バークス氏疑念を一掃:各国政府のコロナウイルス対応遅れは中国の隠蔽が「原因」

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.31

ホワイトハウス・コロナウィルス対策タスクフォースメンバーのデボラ・バークス博士は、世界中の政府のコロナウイルス対応の遅れは、ウイルスについての中国の公開データが不正確であることが原因だと述べた。

「医学会は中国のデータを、これは深刻なことだったのに、過小に解釈した。なぜかというと、おそらく相当な量のデータが不足していたからだと思う」と博士は述べた。

バークスと同タスクフォースメンバーのアンソニー・ファウチ博士はまた、米国でパンデミック終了までに10万人から24万人の死亡が予測されると発表した。

ファウチはその後、新データの追加で――良くも悪くも――驚くような予測の変化が起こる可能性があると述べた。

バークスの声明は、中国がコロナウイルスの無症状感染者数を発表データの中に含めていなかったことが確認された中でのものだ。

3月11日発表の研究では、中国がウイルスに対して3週間早く行動していれば世界全体の感染者数は95パーセント低く抑えられたことがわかった。

<関連>

中国での3週間のコロナウイルス対応の遅れが拡散を加速:研究結果

-記事翻訳
-,

関連記事

中国、イラン、北朝鮮による2020年大統領選挙干渉の可能性を政権高官が警告

<引用元:デイリー・シグナル 2019.6.27> トランプ政権高官は、イラン、中国、北朝鮮からの干渉に備えているとしており、ロシアだけが2020年に向けた選挙の安全性に対する脅威ではない。 「ロシア …

独自―「実体経済救済」:トランプ政権が制度初日に何億ドルもの中小企業向け融資

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.4.3> 財務省と中小企業局によるドナルド・トランプ大統領の給与保護制度(Paycheck Protection Program:PPP)により、制度初日 …

2000年以来初、米国民が中国より米国を世界経済リーダーとみなす:世論調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.2> 中国はまたしても米国の後塵を拝している。国民の目から見た経済力に関しての話だ。 ギャラップによる世論調査で、2000年以来で初めて米国に住む成人 …

「透明性」「秘密主義」コロナ大流行の中、トランプが中国に矛盾したメッセージ

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.21> ドナルド・トランプ大統領は21日、中国のコロナウイルス対応に関して、中国が病気を米軍のせいにしたことを非難した数日後に中国の「透明性」を称賛し、矛盾 …

ヒドロキシクロロキン研究企業の従業員にSF作家とアダルトモデル

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.6.3> 世界保健機関と世界のいくつかの政府は、新型コロナウイルスの方針を変更して、ヒドロキシクロロキンの試験を再開した。米国の小規模医療会社から得たデータに …

アーカイブ

@JpWelovetrump