記事翻訳

バークス氏疑念を一掃:各国政府のコロナウイルス対応遅れは中国の隠蔽が「原因」

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2020.3.31

ホワイトハウス・コロナウィルス対策タスクフォースメンバーのデボラ・バークス博士は、世界中の政府のコロナウイルス対応の遅れは、ウイルスについての中国の公開データが不正確であることが原因だと述べた。

「医学会は中国のデータを、これは深刻なことだったのに、過小に解釈した。なぜかというと、おそらく相当な量のデータが不足していたからだと思う」と博士は述べた。

バークスと同タスクフォースメンバーのアンソニー・ファウチ博士はまた、米国でパンデミック終了までに10万人から24万人の死亡が予測されると発表した。

ファウチはその後、新データの追加で――良くも悪くも――驚くような予測の変化が起こる可能性があると述べた。

バークスの声明は、中国がコロナウイルスの無症状感染者数を発表データの中に含めていなかったことが確認された中でのものだ。

3月11日発表の研究では、中国がウイルスに対して3週間早く行動していれば世界全体の感染者数は95パーセント低く抑えられたことがわかった。

<関連>

中国での3週間のコロナウイルス対応の遅れが拡散を加速:研究結果

-記事翻訳
-,

関連記事

米国家安全保障担当補佐官、中国の新型コロナ対応をチェルノブイリと同一視

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.5.24> ホワイトハウス国家安全保障問題担当補佐官は24日、新型コロナウイルスのパンデミックに対する中国の対応を1986年のチェルノブイリ原発事故後のソビエ …

香港への中国軍事行動なら、米国との歴史的決裂を引き起こす恐れ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.8.13> 香港デモ抗議者に対して軍事行動があれば、貿易戦争を比較的小さく見えるようにするほどの米中関係の決裂を引き起こす可能性がある、と米国の議員と専門 …

自由貿易主義者と米国人全員が中国政策でトランプを支持すべき理由

<引用元:ザ・ヒル 2019.5.12>スティーブン・ムーア氏による寄稿 私は自由貿易主義者であり関税――つまり消費者の税金――が嫌いだが、懲罰的関税を課すのに最適な時があるとすればそれは今であり、そ …

トランプ、今週香港をめぐる中国への措置を約束

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.5.26> トランプ大統領は、香港での国家安全法導入の計画をめぐり中国に対して今週措置を講じる準備中であるとしている。 中国政府の動きが引き金となり、19 …

米国は承認:3世論調査でトランプのウイルス対応が支持される

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.20>ワシントン・シークレット論説 最新の3つのホワイトハウス世論調査で、トランプ大統領の危機管理を米国人が支持していることがわかった。最初は弾劾だっ …

アーカイブ

@JpWelovetrump