記事翻訳

TikTokについてポンペオ長官:米国人のデータが最終的に中国共産党の手に渡るリスクはない

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2020.9.20>

オラクルとウォルマートによるTikTok(ティックトック)買収後、ソーシャルビデオアプリは米国拠点企業となり、中国の所有する親会社のバイトダンスが依然として過半数の株式を保有するにもかかわらず、米国人のデータは保護されるとマイク・ポンペオ国務長官は20日に語った。

「この契約は・・・最終的に承認されれば、米国人のデータがそれを我々の望まない場所に移す能力を持つ中国の誰かの手に渡ることはなくなります」「米国本社の営業利益から印税を受け取るだけの所有権がまだ中国にあっても、データにおいては米国人の管理を受けることになります」とポンペオは、「サンデー・モーニング・フューチャーズ」に語った。

「最も重要なこととして、我々がTikTokを追及してきたまさにその理由であるデータは、全ての米国人が決してリスクを負わないと安心でき、そのデータが最終的に中国共産党の手に渡ることのない場所に置かれます」と彼は続けた。

オラクルとウォルマートがバイトダンスの過半数に満たない株式を取得することに、トランプ大統領が先週賛意を示した後、ポンペオはバイトダンスを「受動的な株主」と表現した。

「会社を利用する権利はなく、意思決定権限はなく、やっていることをのぞき見ることもできません」「受動的な株主に過ぎず、トランプ大統領が明確にしましたが、大統領はこれが確かなことであり、動かないことであると確認するでしょう」とポンペオは語った。

オラクルはティックトック・グローバルの12.5パーセントの株式を、ウォルマートは7.5パーセントを所有する見込みだ。バイトダンスは同社の80パーセントの支配権を持つことになる――バイトダンスの40パーセントは米国の投資家が保有する。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

自由貿易主義者と米国人全員が中国政策でトランプを支持すべき理由

<引用元:ザ・ヒル 2019.5.12>スティーブン・ムーア氏による寄稿 私は自由貿易主義者であり関税――つまり消費者の税金――が嫌いだが、懲罰的関税を課すのに最適な時があるとすればそれは今であり、そ …

ポリティコは、中国に媚を売るのがワシントンで通常のことである理由の1つ:タッカー・カールソン

<引用元:FOXニュース 2020.2.20>タッカー・カールソン氏によるモノローグから。 この時代で最も重要な話の1つは、めったに語られることもないのだが、エリートが中国に味方して米国の利益と理想を …

ポンペオが中国に対する米豪の共同戦線提示を呼びかけ

<引用元:デイリー・シグナル 2019.8.6> (シドニー)米豪同盟は「かつてないほどに不可欠」とマイク・ポンペオ国務長官は述べ、中国がインド太平洋地域で影響力を拡大しようとする中、安全保障の課題の …

バチカン・中国協定がキリスト教弾圧を煽っている、と中国のカトリック教徒

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.11.2> (ローマ)中国のカトリック教徒の多くは、バチカンが中国共産党政府と合意したことがキリスト教徒を迫害する当局者を勢いづかせているとして後悔を表し …

中国が「第1段階」合意を破れば米国は一方的報復の可能性:ホワイトハウス

<引用元:FOXビジネス 2019.12.15> 中国が「第一段階」の貿易協定に違反すれば米国は一方的報復を行う可能性がある、とホワイトハウスのピーター・ナバロ通商製造政策局長は15日、FOXニュース …

アーカイブ

@JpWelovetrump