記事翻訳

TikTokについてポンペオ長官:米国人のデータが最終的に中国共産党の手に渡るリスクはない

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2020.9.20>

オラクルとウォルマートによるTikTok(ティックトック)買収後、ソーシャルビデオアプリは米国拠点企業となり、中国の所有する親会社のバイトダンスが依然として過半数の株式を保有するにもかかわらず、米国人のデータは保護されるとマイク・ポンペオ国務長官は20日に語った。

「この契約は・・・最終的に承認されれば、米国人のデータがそれを我々の望まない場所に移す能力を持つ中国の誰かの手に渡ることはなくなります」「米国本社の営業利益から印税を受け取るだけの所有権がまだ中国にあっても、データにおいては米国人の管理を受けることになります」とポンペオは、「サンデー・モーニング・フューチャーズ」に語った。

「最も重要なこととして、我々がTikTokを追及してきたまさにその理由であるデータは、全ての米国人が決してリスクを負わないと安心でき、そのデータが最終的に中国共産党の手に渡ることのない場所に置かれます」と彼は続けた。

オラクルとウォルマートがバイトダンスの過半数に満たない株式を取得することに、トランプ大統領が先週賛意を示した後、ポンペオはバイトダンスを「受動的な株主」と表現した。

「会社を利用する権利はなく、意思決定権限はなく、やっていることをのぞき見ることもできません」「受動的な株主に過ぎず、トランプ大統領が明確にしましたが、大統領はこれが確かなことであり、動かないことであると確認するでしょう」とポンペオは語った。

オラクルはティックトック・グローバルの12.5パーセントの株式を、ウォルマートは7.5パーセントを所有する見込みだ。バイトダンスは同社の80パーセントの支配権を持つことになる――バイトダンスの40パーセントは米国の投資家が保有する。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

ニューヨークの中国領事館は主要スパイ拠点、とポンペオ長官

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.9.24> (ワシントン)ニューヨークの中国領事館は、共産主義国家による米国スパイ活動の主要拠点として使用されている、とマイク・ポンペオ国務長官は、ニューヨー …

中国は米国の民主主義をいかに脅かしているか

<引用元:フォーリン・アフェアーズ 2020.10.21>ロバート・オブライエン国家安全保障問題担当大統領補佐官による論説 数十年間米国では、中国が経済から始まってその後政治において、もっと自由になる …

トランプ:バイデンの息子は中国との取引について捜査を受けるべき

<引用元:2019.5.17 ニューヨーク・ポスト> トランプ大統領はジョー・バイデンを捜査すべきだと言っている。息子のハンター・バイデンが、いかがわしいビジネスで中国政府からまんまと大金を手に入れた …

トランプ政権、孔子学院を共産党出先機関に指定

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.8.13> 新指定によって、米国での共産党プロパガンダの拡散に対する厳格な取り締まりが決定的に トランプ政権は13日、中国の中心的プロパガンダ拠点の1つ …

米国に対する中国の麻薬戦争

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.8.26>ベッツィー・マッコーイ氏による寄稿 トランプ大統領は、23日に突然中国との経済戦争をエスカレートさせたことで各方面から非難を浴びた。だが街角で簡単に …

アーカイブ

@JpWelovetrump