記事翻訳

米国人の60%がトランプのコロナウイルス対応を支持:ギャラップ世論調査

投稿日:2020年3月25日

<引用元:FOXニュース 2020.3.24

最新のギャラップ世論調査によると、コロナウイルス発生に対応する中トランプ大統領の支持率は、これまでの大統領としての期間中の最高値に並ぶ数字となっている。

世論調査では、ウイルスと戦うための行動に対する大統領の対応を、米国人の60パーセントが支持していることがわかった。その内訳は、民主党ではわずか27パーセントだが、共和党の94パーセント、無党派の60パーセントが大統領のウイルス対応を指示している。

一方総合的な支持率は49パーセントであり、ギャラップのこれまでの調査での最高値に並んでいる。トランプは世論動向調査で今月初めから5ポイント上昇した。

ギャラップはコロナウイルス発生中に大統領に有利な結果となった最新の調査だ。ABCニュースとCBSニュースではトランプの危機の対処について53パーセントの支持率となり、モンマス大学では50パーセントだった。

23日に発表されたモンマスの調査で、大統領はメディアのウイルス報道よりも高い支持率を獲得した。その調査によると、米国人の45パーセントが、メディアがウイルス報道で良い仕事をしたと答え、43パーセントがそうでないと答えた。その回答者の約10パーセントは、「どちらともいえない」と答えた。

モンマスの調査よると、議会の支持率はさらに低く、42パーセントが「良い仕事ぶり」だと答え、37パーセントが「まずい仕事ぶり」だと回答した。

議会は通常世論調査で低い数字となるものだが、もっと大きなグループがさらに悪い数字を獲得した。調査対象の米国人の約45パーセントが、米国民のウイルス対応はまずかったと答え、38パーセントが国民の対応は良かったと答えたのだ。

米国人の中では、州知事と連婦政府の保健機関が最高の支持率を獲得した。約72パーセントが、自分たちの知事は全国的な危機の中で良い仕事ぶりだったと考えており、わずか18パーセントが不支持だったことがモンマスの調査でわかった。

保健機関は65パーセントが支持、24パーセントが不支持という同様に強い数字だった。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

「前代未聞」:トランプが予備選挙初期で現代史に類を見ない状況で優勢に

<引用元:デイリー・コーラー 2023.7.9> ドナルド・トランプ前大統領は前代未聞の3度目の大統領選出馬において、初期の予備選挙期で優位を保っている、と世論調査専門家は本紙に述べた。

同業者が研究所流出を推進しなかったのはトランプが推進したため、と科学者が認める

<引用元:デイリー・コーラー 2021.6.17> ブロード・インスティテュート・オブ・MIT・アンド・ハーバードの分子生物学者であるアリーナ・チャンは、6月16日に公開されたインタビューで、多くの科 …

中国はWHOに新型コロナウイルスの存在を報告しなかった

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.7.2> WHO、中国が自己報告したという当初の主張を撤回、報告はなかったと認める 新型コロナウイルスの拡散をたどる世界保健機関(WHO)の時系列表によ …

共産主義の犠牲者記念財団、世界的コロナウイルス死亡者を歴史的な共産主義犠牲者数に加える

<引用元:デイリー・コーラー 2020.4.10> 共産主義の犠牲者記念財団(The Victims of Communism Memorial Foundation:VOC)は、世界的なコロナウイル …

ギャラップ:トランプ支持率が46%に上昇

<引用元:ナショナルレビュー 2019.5.3>By John McCormack ギャラップの新しい世論調査で、ドナルド・トランプの大統領としての支持率が46パーセントという新記録を達成したことが分 …

アーカイブ

@JpWelovetrump