記事翻訳

新たに公開された文書から武漢のコロナウイルス研究についてのファウチの虚偽が判明、と感染症専門家

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.7

COVID-19パンデミック前に米国が資金提供した中国でのコロナウイルス研究を詳細に説明した多数の文書が新たに公開されたことで、アンソニー・ファウチ博士が武漢での機能獲得研究に自身の機関は資金提供していないと主張したのは「虚偽である」ことが明らかになった、と感染症専門家が5日に述べた。

ラトガース大学のリチャード・エブライト化学生物学教授によると、インターセプトが5日に公開した文書で明らかになったのは、ファウチの主導する国立アレルギー感染病研究所(NIAID)が、米国の非営利団体であるエコヘルス・アライアンスと武漢ウイルス研究所(WIV)に連邦政府助成金を提供し、人間化されたマウスの細胞内で強化された病原性を示す、研究所で生成されたSARSとMERSに関連したコロナウイルスを作成させたということだ。

「文書から、NIHはWIVでの機能獲得研究やパンデミック病原体強化を支援していない、というフランシス・コリンズ(国立衛生研究)所長とアンソニー・ファウチNIAID所長の主張は虚偽であることが明らかになった」とエブライトは、5日夜のツイートで述べた。

ファウチは5月の議会公聴会で、NIHとNIAIDは「武漢ウイルス研究所で実施された機能獲得研究に、断固として資金提供していない」と述べた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプが2020年にやり遂げた成果トップ10

<引用元:リアルクリアポリティックス 2020.12.31>スティーブ・コルテス氏による論説 今年(2020年)は、中国共産党の犯罪行為が世界中に押しつけた苦痛に圧倒された年だった。こうした厳しい課題 …

「中国の同僚」が改造した「殺人」ウイルスについて話す武漢関連研究者ピーター・ダスザックの動画浮上

<引用元:デイリー・コーラー 2021.6.10> 新たに明るみに出た2016年の動画で、エコヘルス・アライアンスの責任者であるピーター・ダスザックが、「中国にいる同僚」が「実に殺人者のような」コロナ …

独自:中国ウイルス学者が当局のコロナ隠蔽を告発し、香港から逃亡:「告発者の処遇知っている」

<引用元:FOXニュース 2020.7.9-10> リーメン・ヤンはFOXニュースに、中国は新型コロナについてその主張よりもずっと前に知っていたと語った。上司も彼女がそれによって命を救えたはずだと考え …

328人の中国人が米国への不法入国で逮捕

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.4>ワシントン・シークレット論説 1月以降、米国に入国しようとしていた少なくとも328人の中国人が、コロナウイルスが国内に入り込むのを阻止するために国 …

上院外交委員会が研究所流出説の評価を命じる法案を圧倒的多数で承認

<引用元:デイリー・コーラー 2021.4.21> 上院外交委員会は21日、米国の国家と経済の安全に中国がもたらす脅威に対する統一された戦略的手法を提示する、広範で超党派的な法案を圧倒的多数で承認した …

アーカイブ

@JpWelovetrump