記事翻訳

新たに公開された文書から武漢のコロナウイルス研究についてのファウチの虚偽が判明、と感染症専門家

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2021.9.7

COVID-19パンデミック前に米国が資金提供した中国でのコロナウイルス研究を詳細に説明した多数の文書が新たに公開されたことで、アンソニー・ファウチ博士が武漢での機能獲得研究に自身の機関は資金提供していないと主張したのは「虚偽である」ことが明らかになった、と感染症専門家が5日に述べた。

ラトガース大学のリチャード・エブライト化学生物学教授によると、インターセプトが5日に公開した文書で明らかになったのは、ファウチの主導する国立アレルギー感染病研究所(NIAID)が、米国の非営利団体であるエコヘルス・アライアンスと武漢ウイルス研究所(WIV)に連邦政府助成金を提供し、人間化されたマウスの細胞内で強化された病原性を示す、研究所で生成されたSARSとMERSに関連したコロナウイルスを作成させたということだ。

「文書から、NIHはWIVでの機能獲得研究やパンデミック病原体強化を支援していない、というフランシス・コリンズ(国立衛生研究)所長とアンソニー・ファウチNIAID所長の主張は虚偽であることが明らかになった」とエブライトは、5日夜のツイートで述べた。

ファウチは5月の議会公聴会で、NIHとNIAIDは「武漢ウイルス研究所で実施された機能獲得研究に、断固として資金提供していない」と述べた。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

「党派的なご都合主義」:WSJがリベラルの米国・欧州の新型コロナ比較に異議

<引用元:デイリー・コーラー 2020.6.29> ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)編集委員会は、米国の(新型)コロナウイルス対応に対する非難に警告を発し、米国と欧州の比較を「党派的なご都合主 …

分析:ジャーナリストは制御不能に

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2020.3.25>アンドリュー・スタイルズ記者による論説 メディア・パンデミックから我々を救えるのはトランプだけ 中国の引き起こしたコロナウイルスが世界を圧倒し …

情報機関分析:中国は物資買いだめのためにコロナウイルスの重大度を隠した

<引用元:ブライトバート・ニュース 2020.5.3> ワシントン(AP)―中国がコロナウイルス発生の範囲―そしてその感染性の強さ―を隠蔽したのは、対応に必要な医療用品をため込んでおくためだったと米国 …

2つの新型コロナワクチンが第3段階治験を開始とトランプ―ワクチン生産促進の政府契約の成果強調

<引用元:デイリー・コーラー 2020.7.27> ドナルド・トランプ大統領は、医薬品企業のモデルナとファイザーが製造するコロナウイルスワクチンに大幅な進展があったと発表した。 トランプは27日ノース …

新型コロナは米国に対抗する中国の取り組みの一環として武漢研究所が起源となった、と消息筋

<引用元:FOXニュース 2020.4.15-16> 独自:COVID-19の発生起源が武漢の研究所である可能性が、ますます確実になっているという。もっとも生物兵器としてではなく、ウイルスを特定しそれ …

アーカイブ

@JpWelovetrump