記事翻訳

減税2.0では中間層に思いがけない利益も:クドロー

投稿日:

<引用元:FOXビジネス 2020.1.17

トランプ、2期目ではさらに急速な経済成長を目指す

トランプ政権は中間層の減税という目標を達成する方法を検討し始めている。

給与税の低減はホワイトハウスのリストの上位ではないが、低・中所得者の勤労所得控除を調整することは検討対象となっている、と国家経済会議のラリー・クドロー委員長はFOXビジネスのスチュアート・バーニーに語った。

「我々はこれでさらに急速な経済成長率を目指したい。大統領の2期目に打ち出すものだ」とクドローは語った。

最新のデータが利用可能な期間として、2019年第3四半期の米国の経済成長率は2.1パーセントだった。成長率は2018年の第2四半期に4.2パーセントというトランプ時代のピークに達した。減税・雇用法の可決後のことだ。その法律で最高法人税率は35パーセントから21パーセントに引き下げられ、多くの米国人の個人所得税は削減された。

政権は児童税額控除を継続したいと考えているとクドローは述べた。2018年に2千ドルに倍増されたものだ。また、2017年の税制改革では期限切れを迎える、個人・企業両方の「一部の減税を永続化」することを検討していると述べた。もう1つの選択肢は、即時の経費計上を可能にすることであり、クドローはそれを企業の投資にとっての「とても強力なカンフル剤」と呼んだ。

減税提案は2月に提出されるホワイトハウスの予算の一部となる可能性がある、と事情に詳しい3人の人物がFOXビジネスに語った。だが税法の変更のような大きな法案を可決するのは、選挙の年には通常難しく、特に弾劾の混乱の中ではなおさらのことだ。

「トランプ大統領を再選させれば税率は低くなり、税金の負担は軽くなるだろう」とクドローは語った。

-記事翻訳
-, ,

関連記事

ドナルド・トランプ陣営、弾劾公聴会中に少額献金で310万ドルを集める

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.11.14> ドナルド・トランプ大統領の2020年再選を目指す選挙陣営は、下院民主党が13日に公開の弾劾公聴会を開始してから最初の24時間中に少額献金で3 …

バイロン・ヨーク独自:トランプが選挙後の戦いを語る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.11.13>バイロン・ヨーク氏による論説 ニュースレター独自:トランプが選挙後の戦いを語る。 大統領は12日朝、陣営が複数の主要州で行っている選挙の異議申 …

トランプの税制改革でGDP5%、賃金7%上昇の可能性(ボストン大学調査)

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.22> ボストン大学の経済学者が新たにまとめた報告書によると、ドナルド・トランプ大統領の税制改革の枠組みによりGDPと賃金がそれぞれ5パーセントと …

トランプ、民主党指名受諾演説で警察、暴力的抗議に触れなかったとバイデンを非難

<引用元:FOXニュース 2020.8.21> 大統領は、中国は「私が負けることを非常に強く望んでいる」とも語った トランプ大統領は21日、FOXニュースのスティーブ・ヒルトンとのインタビューで、ジョ …

FOX世論調査:大部分の共和党がトランプ大統領は奪われたと回答

<引用元:FOXニュース 2020.12.11> 共和党の大部分は、共和党訴訟は米国民主主義の役に立っているとも回答 共和党の68パーセントは、トランプ大統領から選挙が盗まれたと考えている。 トランプ …

アーカイブ

@JpWelovetrump