記事翻訳

トランプが英雄犬コナンを「究極の戦士」と称賛

投稿日:

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2019.11.25

トランプ大統領は25日、ISIS指導者のアブー・バクル・アル・バグダディの隠れ家を強襲した特殊部隊メンバーの前で演説したが、報道陣の前に顔(鼻づら)を見せたのは1人のメンバーだけだった。

バグダディが自爆した時に負傷した英雄犬のコナンは、ホワイトハウス訪問時に数分間報道陣の前に連れてこられた。そのベルジアン・マリノアが「究極の戦士」だとトランプ大統領が説明する間、ペンス副大統領は喜んでコナンを撫でていた。

「コナンはタフなので、誰もちょっかいを出せない」とトランプは語った。

「コナンがどれほど速く動けるかを見る機会があったが、強い男、本当に強くてタフな戦士でも銃なしでコナンに立ち向かえる可能性があるだろうか、と私はいった。その答えはまさに、全くないということだ。その可能性はないだろう」とトランプは話した。

トランプは、コナンなら容易にあなたたちを片付けらると冗談をいいながら、彼らに会いに来た報道陣に感謝を示した。

「今日はコナンの機嫌が悪くなくてみなさんはとても幸運だ」とトランプがロイターのジェフ・メイソン記者に語ると笑いが起きた。「みなさんに感謝したい」

ペンスは、コナンは米軍の勇敢さと優れた能力を代表していると語り、バグダディを排除した強襲で犠牲者が出なかったことに喝采を送った。

「この犬はそこでけがをしたが、米国人の犠牲者なしに強襲を完遂することができた。今日ここにいる特殊部隊員は、当然ながら公に出ることはできないが、ここにいるこの類まれな犬は、我々の軍隊とその偉大な職務を全て反映したものだ」とペンスは語った。

またトランプは、コナンは予想よりも早くけがから回復しており、引退せずに任務に従事していると述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプが負傷した軍曹にパープルハート章を授与

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.23> ドナルド・トランプは土曜日に、アフガニスタンで負傷した軍曹に対してパープルハート章(名誉負傷章)を授与した。

カイラ・ミューラーの両親、バグダディを死に追い込んだ急襲を行った兵士とトランプを称賛

<引用元:FOXニュース 2019.10.28> ISISに監禁され殺害された援助活動家のカイラ・ミューラーの家族は27日、トランプ大統領と、ISIS指導者アブバクル・アル・バグダディを死に追い込んだ …

アメリカ特殊部隊、北朝鮮核施設への対抗策を準備

<引用元:ワシントン・フリー・ビーコン 2017.5.3>(抄訳) 平壌の核、化学兵器の無力化が戦闘の優先事項 アメリカ特殊作戦軍の司令官が語る アメリカ特殊作戦軍は将来のあらゆる紛争時に備え北朝鮮の …

アルバグダディ排除がトランプのシリア撤退に対する民主党の断固とした率直な批判に一石

<引用元:FOXニュース 2019.10.27> 27日、トランプ大統領がイスラミック・ステートのアブ・バクル・アルバグダディ指導者の排除作戦に成功したことで、民主党に混乱が生じている。複数の党幹部は …

トランプのイラク電撃訪問時の感動的な逸話をサンダース報道官が紹介

<引用元:デイリー・コーラー 2018.12.26> ホワイトハウスのサラ・サンダース報道官は、26日のドナルド・トランプ大統領とイラクのアメリカ軍兵士との間の、「力強い」瞬間についての詳細を伝えた。 …

アーカイブ

@JpWelovetrump