記事翻訳

レーガン政権エド・ミース元司法長官:トランプ陣営に対するスパイはオバマのウォーターゲート

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.11.21

ロナルド・レーガン大統領の下で司法長官を務めたエド・ミースは、デイリー・コーラーとの独占インタビューの中で、トランプ陣営に対するスパイ活動をウォーターゲート事件と比較した。

ミースは、12月9日に発表される見込みのFISA乱用に関する間近に迫る監察官報告書について、事前のコメントをした。報告書は、2016年大統領選中に情報機関がトランプ陣営メンバーをスパイするための令状を取得した際、正しい手続きに従っていたかどうかに関して結論を出す見込みだ。ミースは、監察官の捜査は独立していると説明し、トランプ政権での調査だという理由から監察官の報告書の結果を退けるべきだとする考えの誤りを証明した。

ミースはまた、リチャード・ニクソン大統領がウォーターゲート事件で利用したことに対する戦術と比較し、オバマ政権がインテリジェンス・コミュニティによる不正な捜査を利用して政敵を弱体化させようとしたことの重大さを明らかにした。

-記事翻訳
-

関連記事

FBIと民主党はパニック、FISA乱用メモ公開に対する激しい抵抗

FISA乱用メモに関して、民主党のアダム・シフ下院議員は、ホワイトハウスに提出されたメモは秘密裏に修正されていると述べ、委員会で承認されたものではないと強調した。だがその修正とは、文法上の誤りと、FB …

グラム議員=新たな資料でトランプ陣営に対するFISA令状は「詐欺」と判明

<引用元:FOXニュース 2019.8.8> 「腐敗」「詐欺」。2016年の大統領選挙間際に起きた司法省内の不正な反トランプ活動を示す証拠が浮上。 司法省高官のブルース・オーが、元英国スパイのクリスト …

レポート:オバマ政権の司法省は2016年6月にトランプ陣営顧問に対する極秘監視命令を取得していた

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.11> FBIと司法省が昨年夏に、当時の大統領候補であったドナルド・トランプの顧問の通信内容を監視するための極秘の捜査令状を取得していた事を、火曜日に …

米下院情報委員会メモ公開の公算大、民主党は反撃準備へ

米下院情報委員会は1月18日、トランプ大統領のロシア疑惑捜査に関連して、司法省と捜査機関によるFISA(外国情報監視法)の乱用があったことを示すメモを下院内で公開したが、近く一般への公開が決定される公 …

コミーがウォレスのインタビューに答えたのは評価すべき―だがその回答は吟味すべき:アンドリュー・マッカーシー

<引用元:FOXニュース 2019.12.16>アンドリュー・マッカーシー氏による寄稿 ジェームズ・コミーFBI元長官がクリス・ウォレスからの「FOXニュース・サンデー」出演依頼を受け入れ、厳しくも公 …

アーカイブ

@JpWelovetrump