記事翻訳

レーガン政権エド・ミース元司法長官:トランプ陣営に対するスパイはオバマのウォーターゲート

投稿日:

<引用元:デイリー・コーラー 2019.11.21

ロナルド・レーガン大統領の下で司法長官を務めたエド・ミースは、デイリー・コーラーとの独占インタビューの中で、トランプ陣営に対するスパイ活動をウォーターゲート事件と比較した。

ミースは、12月9日に発表される見込みのFISA乱用に関する間近に迫る監察官報告書について、事前のコメントをした。報告書は、2016年大統領選中に情報機関がトランプ陣営メンバーをスパイするための令状を取得した際、正しい手続きに従っていたかどうかに関して結論を出す見込みだ。ミースは、監察官の捜査は独立していると説明し、トランプ政権での調査だという理由から監察官の報告書の結果を退けるべきだとする考えの誤りを証明した。

ミースはまた、リチャード・ニクソン大統領がウォーターゲート事件で利用したことに対する戦術と比較し、オバマ政権がインテリジェンス・コミュニティによる不正な捜査を利用して政敵を弱体化させようとしたことの重大さを明らかにした。

-記事翻訳
-

関連記事

ロシア捜査に疑問を投げかけるFBI弁護士の2つの役割

<引用元:ザ・ヒル 2019.1.24>ジョン・ソロモン氏による寄稿 元FBI弁護士のジェームズ・ベーカーは、ヒラリー・クリントンが関わったロシア疑惑証拠のパイプ役であると同時に、2016年大統領選挙 …

FBI主席法律顧問がトランプ陣営へのロシア捜査の「異常な」対応について「衝撃的」証言

<引用元:FOXニュース 2018.10.3> FBIの元主席法律顧問であるジェームズ・ベーカー氏が3日、「衝撃的な」非公開証言を行い、ロシア疑惑捜査が「政治的偏向」を反映した「異常なやり方」で、どの …

FISA乱用メモ全文の日本語訳

米下院情報委員会が2月2日に公開したいわゆるFISA(外国情報監視法)メモ(覚書)は、米マスコミとソーシャルメディアで大きな話題となった。 主要メディアの報道では、メモ公開はトランプ大統領がロシア疑惑 …

FISA令状申請を国民に公開すべき=リンゼー・グラム議員

<引用元:サラ・カーター 2019.9.2> リンゼー・グラム上院司法委員会委員長(共和党・サウスカロライナ)は、ウィリアム・バー司法長官に書簡を書き、マイケル・ホロウィッツ司法省監察官の経過が国民に …

議員がトランプにカーター・ページ監視FISA文書の公開を呼びかけ

<引用元:サラ・カーター 2018.9.6> トランプ陣営で短期間ボランティアスタッフを務めた人物に対するFBIの監視を許可した外国情報監視法による令状は、大幅に黒塗りされているが、共和党議員はこの機 …

アーカイブ

@JpWelovetrump