記事翻訳

弾劾世論調査:トランプ支持率が50%に回復

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.11.15

ラスムセンレポートによる毎日の大統領追跡調査によると、トランプ大統領の支持率が弾劾で上昇している。

大統領に対する毎日の評価は、下院弾劾公聴会の初日の13日以降、4ポイント上昇した。

ラスムセンの調査分析によると、「大統領の総合支持率は、下院弾劾公聴会初日の13日以降上昇をたどっている。13日朝は46パーセントだったが翌日には48パーセントに上がり、現在50パーセントとなっている。現在の調査の3晩分のうち2晩分は大々的に報道された公聴会後のものである」。

バラク・オバマ大統領は1期目のこの時点で49パーセントの支持率だった。

調査結果ではトランプの仕事ぶりに49パーセントが不支持を示している。

 

※なお、RealClearPoliticsによる各世論調査平均でも同様の傾向が見られる。

-記事翻訳
-,

関連記事

主要マスコミはトランプについての記事を『捏造』している、有権者はトランプに同意(世論調査)

<引用元:ワシントン・フリービーコン 2017.10.18> 圧倒的多数の有権者は、主要なマスコミがトランプ政権について「ニュース記事を捏造している」という点でドナルド・トランプ大統領に同意している。 …

トランプ支持率が弾劾後最高を記録

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.2.19>(この翻訳後に引用元記事が大きく修正されましたが、そのまま掲載しています。) トランプ大統領は再び自己最高の平均支持率に達し、米国人の46パーセント …

米国人の60%がトランプのコロナウイルス対応を支持:ギャラップ世論調査

<引用元:FOXニュース 2020.3.24> 最新のギャラップ世論調査によると、コロナウイルス発生に対応する中トランプ大統領の支持率は、これまでの大統領としての期間中の最高値に並ぶ数字となっている。 …

米国人の満足度が2016年選挙前以来で最高に

<引用元:ザ・ヒル 2018.5.17> 17日に発表されたギャラップの調査結果によると、米国人は現在、国内で起きている状況について、2016年の大統領選挙の直前以来で最も満足している。

民主党が弾劾調査に関して隠しているのは何か?

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.10.14>社説 トランプ嫌いの米国2大新聞であるニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストの両紙は今、ナンシー・ペロシ下院議長に、「弾劾調査」を本当に正式な …

アーカイブ

@JpWelovetrump