記事翻訳

弾劾世論調査:トランプ支持率が50%に回復

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.11.15

ラスムセンレポートによる毎日の大統領追跡調査によると、トランプ大統領の支持率が弾劾で上昇している。

大統領に対する毎日の評価は、下院弾劾公聴会の初日の13日以降、4ポイント上昇した。

ラスムセンの調査分析によると、「大統領の総合支持率は、下院弾劾公聴会初日の13日以降上昇をたどっている。13日朝は46パーセントだったが翌日には48パーセントに上がり、現在50パーセントとなっている。現在の調査の3晩分のうち2晩分は大々的に報道された公聴会後のものである」。

バラク・オバマ大統領は1期目のこの時点で49パーセントの支持率だった。

調査結果ではトランプの仕事ぶりに49パーセントが不支持を示している。

 

※なお、RealClearPoliticsによる各世論調査平均でも同様の傾向が見られる。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ支持率が弾劾後最高を記録

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.2.19>(この翻訳後に引用元記事が大きく修正されましたが、そのまま掲載しています。) トランプ大統領は再び自己最高の平均支持率に達し、米国人の46パーセント …

トランプの支持率がオバマの同時期の支持率を上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.2> 最新の世論調査によると、トランプ大統領の米国有権者の中での支持率は、4月2日に50パーセントとなり、オバマ前大統領の1期目就任後の同時期のスコア …

世論調査:米国人はトランプ大統領の良識ある移民改革を圧倒的に支持

<引用元:ホワイトハウス 2018.2.14> CBS:10名のうち7名以上の有権者(72パーセント)が、大統領の移民改革と国境警備構想を支持した。いずれも大統領が一般教書演説で示した内容。(2018 …

CNNの調査結果:合同会議での演説後、7割がトランプに確信

<引用元:デイリー・コーラー 2017/3/1> CNNの行った調査によれば、火曜日の夜の両院合同会議での演説を聞いた後、アメリカ人の10人のうち7人がトランプ大統領とこの国の向かう方向性について、よ …

不発:公聴会後52%がトランプ弾劾に反対

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.12.12>ワシントン・シークレット、ポール・ベダード氏論説 弾劾公聴会ももはやこれまでだ。 下院情報委員会の公聴会終了後初の世論調査の1つで、トランプ大 …

アーカイブ

@JpWelovetrump