記事翻訳

ニクソン以上に悪化した歴史的分断:トランプ弾劾を民主党87%が支持、共和党92%が反対

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー  2019.11.5>ワシントン・シークレット、ポール・ベダード氏論説

トランプ大統領の弾劾と解任をめぐる党派間の分裂は記録的なレベルであり、リチャード・ニクソン元大統領の同様の戦いよりはるかに悪化している。ニクソンは弾劾の恐れがあったがその前に辞任した。

そしてトランプとトランプ弾劾を推進する民主党が国を分断している最新の兆候として、トランプの支持率は1974年に辞任した当時のニクソンの支持率の約2倍となっている。

最新のギャラップの調査では、トランプの支持率はニクソンの24パーセントに対して、41パーセントを維持している。

ニクソンやビル・クリントン元大統領に対する弾劾中と異なり、どちらの側も硬化しており議会の行動が困難になっている、と世論調査アナリストは述べた。

「極度に党派間で両極化していることが、トランプの弾劾プロセスをニクソンやクリントンのケースから際立たせている。共和党はニクソン解任を支持しなかったが、それでも解任支持も多かったために、弾劾に関して党の多数派に反対票を投じるだけの自由度はより高かった。またニクソンの支持率が低かったため――全体で24パーセント、共和党内で50パーセント――共和党議員は党の基盤に反対票を投じるだけの余地がもっとあった」とギャラップは述べた。

ところがトランプの場合、トランプの弾劾・解任に共和党の92パーセントが反対している。ニクソンの場合59パーセントが解任に反対し、31パーセントが賛成だった。

民主党の中ではトランプの弾劾・解任を87パーセントが支持している。ニクソンの場合71パーセント弾劾支持だった。

ギャラップの2つの分析結果で、国がいかに分断されているかが明確になった。

「共和党は弾劾反対についても、トランプへの支持についても確固としている」とギャラップは共和党について述べた。

民主党についても同様だ。「トランプに対する就任以来の根強い反対は、弾劾プロセスが展開する中で民主党が意見を変える可能性が低いことを示唆している」とギャラップは述べた。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ大統領がUSAトゥデイ・サフォーク調査で最高の支持率、だがUSAトゥデイにとってはニュースにならず

<引用元:デイリー・コーラー 2019.6.20> ドナルド・トランプ大統領は、ある重要な全国世論調査で最高の支持率を記録したが、それを提示した報道機関のUSAトゥデイは、その事実を記事の中で全く触れ …

3分の1がバイデンが勝ったのは「不正投票のおかげ」と回答、80%は有権者IDを希望

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.6.21>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 2020年大統領選挙の不正の主張つまり「大きな嘘」を嘲るメディアの最善の努力にもかかわらず …

有権者:バイデンが「米国を悪化させた」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.12.20>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 米国の未来について有権者の楽観論がピークに達してからわずか3年で、今多くの人が、米国の最 …

2016年にトランプ勝利を予測した世論調査で、バイデンとの差が縮まる

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.10.20> 2016年に唯一の正確な全国世論調査の1つと評価された世論調査で、トランプ大統領と民主党挑戦者のジョー・バイデンの間の争いが、急激にひっ迫してい …

世論調査:トランプの2024年出馬を望む米国人がバイデンを上回る

<引用元:デイリー・コーラー 2022.7.12> 2024年大統領選にジョー・バイデン大統領よりもドナルド・トランプ前大統領に出馬して欲しいと思う米国人が多いが、どちらの候補も選挙運動で広い支持が見 …

アーカイブ

@JpWelovetrump