記事翻訳

世論調査:ヒスパニックの50%がトランプ支持、共和党がリードを取り戻す

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー:ワシントン・シークレット 2019.3.29

トランプ大統領が、南部国境の壁を建設するという約束をどんなことをしても守ろうとする中、最新の調査によると、ヒスパニックは大統領に幅広い支持を示している。

マクラフリン&アソシエイツが、おもに有権者と思われる人々に対して行った最新の世論調査によると、ヒスパニックの約50パーセントが大統領の実績を評価しているという。

さらに、議会選挙票全体における共和党に対する優位を取り戻した。

世論調査専門家のジョン・マクラフリンとジム・マクラフリンは、ロシア共謀捜査の終結が大統領と共和党に有利に働いたことで、再び世論調査で盛り返し、2020年の再選を勝ち取る構えだと示唆した。

彼らの調査結果を以下に挙げる。

  • ヒスパニックの50パーセントがトランプの実績を認めており、47パーセントがトランプに「好意的な」意見を持っている。
  • トランプが再選へ向けて取り組むことを共和党の80パーセントが支持している。
  • 51パーセントは景気が向上しつつあると答えている。トランプの実績を評価していない有権者の約23パーセントが、景気は良くなっていると答えている。
  • 共和党は議会選挙に対する票全体で、43対47パーセントでリードしている。

調査員の両名は、トランプは再選キャンペーンのターゲットを無党派層と民主党の一部に広げるべきだと述べた。

彼らはNewsmaxの記事で、「大統領の次期選挙運動では支持母体を、手堅い共和党の過半数から、ロナルド・レーガンが1980年代に作り上げた党派以上の決定的な過半数に広げることを目指すべきだ。大統領は、無党派層の間と、不満を抱いている民主党を引き付ける立場で勝利できる」と書いた。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプによるイランのソレイマニ司令官殺害支持が僅差で不支持を上回る(米国)

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2020.1.6> イランのカセム・ソレイマニ司令官をドローン攻撃で排除したトランプ大統領の決断を支持する米国人は僅差で不支持を上回っているが、大部分は攻撃によってワシ …

トランプのプラスティックストロー販売について:ガットフェルド独白

<引用元:FOXニュース 2019.7.23>グレッグ・ガットフェルドのモノローグから ほとんどの選挙陣営が、誰も欲しがらないような趣味の悪いTシャツを販売する。トランプ陣営が売っているのは何だろうか …

2000年以来初、米国民が中国より米国を世界経済リーダーとみなす:世論調査

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.3.2> 中国はまたしても米国の後塵を拝している。国民の目から見た経済力に関しての話だ。 ギャラップによる世論調査で、2000年以来で初めて米国に住む成人 …

有権者の50パーセントがトランプを支持:ラスムッセン世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2017.6.16> ラスムッセンが金曜日に発表した世論調査によると、ドナルド・トランプ大統領は有権者の間で50パーセントの支持率を得ている。

世論調査:有権者は米国が貿易で中国に立ち向かうことを望んでいる

<引用元:ザ・ヒル 2019.9.3> 米国人有権者の3分の2以上は、中国よりも関税による痛手が大きいと感じながらも、米国が貿易政策について中国政府に立ち向かうことを望んでいることが、ザ・ヒルが独占入 …

アーカイブ

@JpWelovetrump