記事翻訳

中小企業「楽観」が最高記録、トランプの下で160%上昇

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.11.6

全米の中小企業経営者の経済楽観指標は、2期にわたるオバマ政権最後の数カ月以来162パーセント増加して最高レベルに達した。

ウェルズファーゴ・ギャラップの中小企業指標は、オバマ政権末期の+54と比較して+142となっている。

2003年から行われている同調査にはこう付け加えられた。「来年にかけた『自分ののビジネス』の業績見通しに関する広範な質問に対して、経営者の77パーセントが悲観的というより楽観的だと答えている」

それでも楽観にかかわらず約33パーセントは来年の景気停滞を心配していると答えた、とウェルズファーゴは述べた。

「中小企業指標は、企業経営者の現在だけでなく将来の感情と優先事項を評価するためのツールとして非常に有益だ」と、ウェルズファーゴの中小企業・個人ローン部門の責任者であるエリ・ダイは声明の中で述べた。「企業経営者の継続する楽観と、選挙と経済全体のための重要な優先事項と課題について考えの両方が、継続する成長を支えるのに最適な方法を見つけるための手段を提供している」

ギャラップは、「中小企業経営者の楽観は2019年に継続して向上している。最新の四半期ごとのウェルズファーゴ・ギャラップ中小企業指標調査は9月30日から10月4日までに実施され、総合指標は+142となり、7月の+136、4月の+129から上昇した。指標は経営者の現在と将来の楽観を評価するものであり――どちらも今四半期でわずかに上昇している」と述べた。

2020年は大統領選挙の年であるため、調査では中小企業経営者に潜在的影響について質問しており、それは大きなものになる可能性があるとの回答だった。税金、ヘルスケア、そして経済が最大の論点としてリストアップされた。

-記事翻訳
-

関連記事

大手製造業の9割がトランプ経済に楽観、成長目標4.4パーセントに

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.3.5> 全米の大手製造業者は、景気に対する記録的な楽観を示すとともに、オバマ政権下では見られなかったようなプラス成長を見込んでおり、9四半期連続でトラン …

オピニオン:トランプのオハイオ訪問の焦点は州への雇用回復にある

<引用元:Cincinati.com 2019.3.20>ケニス・ブラックウェル氏による寄稿 トランプ大統領は、米国の最後に残された戦車工場を閉鎖から救った。つぎに大統領が救いたいと考えているのは自動 …

雇用報告は「輝かしい」ニュースに―するとなぜ民主党はトランプを弾劾したいのか?

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2019.12.6>社説 「輝かしい」。「圧勝」。「大当たり」。左寄りの専門家も6日の驚くべき雇用レポートをそう表現した。 世界景気の減速にもかかわらず、米国経済はトラ …

米製造業はトランプの下で「黄金期」に入った、と自動車部品富豪のNFLオーナー

<引用元:CNBC 2019.10.10> 米国製造業は「これまでで最高」だと、自動車部品のフレックス・エヌ・ゲートオーナーのシャヒド・カーンはいう。 「今まさに米国製造業の黄金期に入っている」と彼は …

イバンカ・トランプ:緊急対策法は米国中小企業を助ける

<引用元:カンザスシティー・スター 2020.3.28>イバンカ・トランプ氏による論説 アメリカの労働者と中小企業は経済の主軸であり地域社会の中心だ。アメリカ合衆国は世界で最も革新的で熱心で、才能ある …

アーカイブ

@JpWelovetrump