記事翻訳

中小企業「楽観」が最高記録、トランプの下で160%上昇

投稿日:

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.11.6

全米の中小企業経営者の経済楽観指標は、2期にわたるオバマ政権最後の数カ月以来162パーセント増加して最高レベルに達した。

ウェルズファーゴ・ギャラップの中小企業指標は、オバマ政権末期の+54と比較して+142となっている。

2003年から行われている同調査にはこう付け加えられた。「来年にかけた『自分ののビジネス』の業績見通しに関する広範な質問に対して、経営者の77パーセントが悲観的というより楽観的だと答えている」

それでも楽観にかかわらず約33パーセントは来年の景気停滞を心配していると答えた、とウェルズファーゴは述べた。

「中小企業指標は、企業経営者の現在だけでなく将来の感情と優先事項を評価するためのツールとして非常に有益だ」と、ウェルズファーゴの中小企業・個人ローン部門の責任者であるエリ・ダイは声明の中で述べた。「企業経営者の継続する楽観と、選挙と経済全体のための重要な優先事項と課題について考えの両方が、継続する成長を支えるのに最適な方法を見つけるための手段を提供している」

ギャラップは、「中小企業経営者の楽観は2019年に継続して向上している。最新の四半期ごとのウェルズファーゴ・ギャラップ中小企業指標調査は9月30日から10月4日までに実施され、総合指標は+142となり、7月の+136、4月の+129から上昇した。指標は経営者の現在と将来の楽観を評価するものであり――どちらも今四半期でわずかに上昇している」と述べた。

2020年は大統領選挙の年であるため、調査では中小企業経営者に潜在的影響について質問しており、それは大きなものになる可能性があるとの回答だった。税金、ヘルスケア、そして経済が最大の論点としてリストアップされた。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプ景気で勝ち続けるアジア系米国人

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.5.11>スーリャ・グナセカラ氏による寄稿 5月はアジア系米国人と太平洋諸島の住民の伝統月間であり、我が国を豊かにし、その歴史を形成してきたアジア系米国人 …

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7> 失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大 …

トランプ政権でヒスパニックが住宅所有と所得増加の先頭に、貧困率最低

<引用元:ワシントン・エグザミナー:ワシントン・シークレット 2019.4.23> 新たな2つの総合的な調査によると、ラテンアメリカ系住民は、住宅所有の拡大と収入増、そして記録的な貧困率の低下の先頭に …

偉大な米国の回復:第3四半期のGDP、これまでの予想をはるかに超える

<引用元:ホワイトハウス 2020.10.29>大統領経済諮問委員会 4月に米国を安全に再開する計画を発表した後、トランプ大統領は、米国はコロナウイルス・パンデミック前に「世界で最も偉大な経済を築き、 …

国内へ回帰する米国の資金

<引用元:FOXビジネス 2018.6.26> トランプ大統領の貿易に関する辛辣で報復的な言葉とは裏腹に、米国のCEOは大統領の税制改革計画の活用において何も無駄にしてはいない。米経済分析局(BEA) …

アーカイブ

@JpWelovetrump