記事翻訳

最新世論調査:トランプは偉大?それともひどい大統領だったか?

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2021.3.29

トランプ前大統領がホワイトハウスを去ってから2カ月となるが、前大統領に対する非常に二極化した意見は収まることがない。

ピュー研究所の全米調査で質問を受けた民主党または民主党寄りの無党派の約10人に9人は、トランプは非常に悪い(72パーセント)、または悪い(17パーセント)大統領だったと答えた。

だが共和党と共和党寄りの無党派の中では話が別であり、37パーセントはトランプが偉大な大統領だったと答え、36パーセントは良い大統領と評価している。

ピューは「トランプ大統領に対する評価には相当な党派的かい離がある」と指摘している。

サンプル全体を見ると、米国人の大多数はトランプが非常に悪い(44パーセント)、または悪い(12パーセント)大統領だとしている―17パーセントは偉大と評価し、18パーセントは良かったと答えた。12パーセントはトランプを平均的な大統領と呼んだ。

別の質問で、38パーセントはトランプが大統領就任中に国の直面する大きな問題の解決に向けて進展を果たしたとし、15パーセントは国の問題を解決しようとしたができなかったと答えた。10人に1人はトランプが主要な問題に対処しなかったと答え、37パーセントはトランプが事態を悪化させたと答えた。

この質問でも大きな党派間の分断があり、共和党の77パーセントはトランプが進展を果たしたと述べ、民主党の64パーセントは事態を悪化させたと答えた。

ピュー研究所の調査は3月1日から7日まで、ピューのオンラインのAmerican Trends Panelに参加した全米12,055人の成人に対して実施された。

-記事翻訳
-

関連記事

共和党の大多数、トランプが党の未来に影響力を持つことを望む:世論調査

<引用元:デイリー・コーラー 2021.7.27> 最新の世論調査によると、共和党の大多数はドナルド・トランプ前大統領が共和党の方向性に少なくとも一定の影響力を持つことを望んでいる。

ギャラップ:トランプ指導力評価が向上、課題とイデオロギー面ではオバマを上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.5.28> 新しい調査によると、トランプ大統領が大統領にふさわしい人柄と指導力の資質を持っていると考える米国人が2年前に比べて増加した。また、トランプ大統 …

バイデンが犯罪増加で打撃、86%が選挙の最大の争点と回答

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2022.6.29>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 米国人の約90パーセントは犯罪が中間選挙で重要な争点となると考えており、多くの人はかつてジ …

バイデンは「急進左派の操り人形」:有権者はトランプ・ジュニアに同意

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.2.19>ポール・ベダード氏による「ワシントン・シークレット」論説 メディアは選挙中にバイデン大統領について中道派のまとめ役、電車で通勤した几帳面な「アム …

トランプがバイデン、RFKジュニアとの3つ巴の戦いで勝者に:世論調査

<引用元:JustTheNews 2023.10.20> ドナルド・トランプ前大統領が、ジョー・バイデン大統領と無所属のロバート・F・ケネディ・ジュニア候補者を含む三つ巴の大統領選の勝者として浮上して …

アーカイブ

@JpWelovetrump