記事翻訳

最新世論調査:トランプは偉大?それともひどい大統領だったか?

投稿日:

<引用元:FOXニュース 2021.3.29

トランプ前大統領がホワイトハウスを去ってから2カ月となるが、前大統領に対する非常に二極化した意見は収まることがない。

ピュー研究所の全米調査で質問を受けた民主党または民主党寄りの無党派の約10人に9人は、トランプは非常に悪い(72パーセント)、または悪い(17パーセント)大統領だったと答えた。

だが共和党と共和党寄りの無党派の中では話が別であり、37パーセントはトランプが偉大な大統領だったと答え、36パーセントは良い大統領と評価している。

ピューは「トランプ大統領に対する評価には相当な党派的かい離がある」と指摘している。

サンプル全体を見ると、米国人の大多数はトランプが非常に悪い(44パーセント)、または悪い(12パーセント)大統領だとしている―17パーセントは偉大と評価し、18パーセントは良かったと答えた。12パーセントはトランプを平均的な大統領と呼んだ。

別の質問で、38パーセントはトランプが大統領就任中に国の直面する大きな問題の解決に向けて進展を果たしたとし、15パーセントは国の問題を解決しようとしたができなかったと答えた。10人に1人はトランプが主要な問題に対処しなかったと答え、37パーセントはトランプが事態を悪化させたと答えた。

この質問でも大きな党派間の分断があり、共和党の77パーセントはトランプが進展を果たしたと述べ、民主党の64パーセントは事態を悪化させたと答えた。

ピュー研究所の調査は3月1日から7日まで、ピューのオンラインのAmerican Trends Panelに参加した全米12,055人の成人に対して実施された。

-記事翻訳
-

関連記事

トランプとコミーどちらを信用?7割近くがトランプと回答:C-SPANアンケート

トランプ大統領に解任されたFBI前長官、ジェームズ・コミー氏が自身の本の発売を前にABCのインタビューに答えたのは15日。C-SPANはその後フェイスブック上でアンケートを行ったが、コミー氏とトランプ …

ドナルド・トランプの支持率が50パーセントに上昇(ラスムセン調査)

<引用元:デイリー・コーラー 2017.4.17> ドナルド・トランプの支持率が上昇しているようだ。 ラスムセン・レポートの最新の調査結果によると、有権者の50パーセントが大統領のこれまでの実績を評価 …

オバマ景気よりトランプ景気と見なす有権者が多数(世論調査)

<引用元:ラスムセン・レポート 2018.8.7> 失業率が18年で最低水準を維持し、ダウ平均株価が最高値を維持する中、党派による大きな分裂はあるものの、有権者は景気拡大がオバマ大統領よりもトランプ大 …

世論調査:60%が弾劾は「時間の無駄」、トランプ検閲でビッグテックに反発

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.12>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 トランプのトップ顧問に対する最新の世論調査メモによると、主要な有権者は、ナンシー・ペロシ下 …

衝撃の世論調査:トランプ「愛国者党」ができれば23%支持獲得で共和党が第3党に

<引用元:JustTheNews 2021.1.25> JustTheNewsとScott Rasmussenの共同世論調査によると、ドナルド・トランプ前大統領が「愛国者党(Patriot Party …

アーカイブ

@JpWelovetrump