記事翻訳

世論調査:米国人はトランプ大統領の良識ある移民改革を圧倒的に支持

投稿日:

引用元:ホワイトハウス 2018.2.14

  • CBS:10名のうち7名以上の有権者(72パーセント)が、大統領の移民改革と国境警備構想を支持した。いずれも大統領が一般教書演説で示した内容。(2018年1月)
  • ハーバード・ハリス:有権者の65パーセント(反対はわずか35パーセント)が、正式な手続きなしに親に連れて来られた移民に就労許可と市民権取得への道を与えるのと引き換えに、親族に対する優先権よりも能力に基づく優先権を増やし、ビザ抽選を廃止し、米国とメキシコの国境警備に財源を確保するという議会での協定に賛成している。これには、ヒスパニック系有権者の68パーセント、アフリカ系米国人有権者の64パーセント、民主党有権者の64パーセント、無党派の67パーセント、リベラル派の有権者の63パーセント、クリントン支持者の68パーセントが含まれている。(2018年1月)
    • 有権者の60パーセントが、親によって不法に入国させられた子供は、その多くが現在20代から30代であるが、親や親せきのために移民の優先権を与えられるべきではないと考えている。
    • 有権者の79パーセントが、米国への移民の優先順位は教育や技能によって評価されるような、米国に貢献し得る能力に基づくべきであり、国内に親族がいることに基づくべきではないと考えている。
    • 有権者の68パーセントが、ビザ抽選に反対している。ビザ抽選とは、過去5年間で米国に移民した数が少ない国から毎年5万人をランダムに抽出するものだ。これには民主党有権者の62パーセント、ヒスパニック系有権者の61パーセント、アフリカ系米国人有権者の57パーセントが含まれている。
  • パルス・オピニオン・リサーチ:有権者の55パーセントが、移民が配偶者と幼い子供のみを伴うことを許可し、それ以上の家族まで含めないことを支持している。10名のうち6名近くがビザ抽選の廃止を支持している。(2017年8月)
  • アメリカ・ファースト・ポリシー:有権者の76パーセントが公共の安全と国家の安全を守るためにICE(移民・関税執行局)の職員を増やすことを支持している。有権者の73パーセントが、今後の移民が経済的な自立を求められることを支持している。有権者の64パーセントが、英会話の能力、教育レベル、仕事の技能のような要素に基づいた入国ポイントシステムを作ることを支持している。(2017年8月)

-記事翻訳
-, ,

関連記事

好景気:16年で景気楽観が最高、トランプの下で50パーセントが「向上した」と回答

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2019.2.11> 最新調査によると、トランプ大統領の下で国民の家計に対する楽観傾向が16年で最高に達した。 ギャラップに対し約69パーセントが、家計は来年一層良 …

「国境開放過激主義者」が移民税関執行局に反対している=トランプ

<引用元:デイリー・シグナル 2018.8.20> トランプ大統領は20日、政府の移民局職員の活動を称賛し、大統領によれば「犯罪を気にしない」とされる「国境開放(Open-Borders)過激主義者」 …

CBS調査、米国人は好調な経済に対してトランプを評価、北朝鮮には複雑な見方

<引用元:CBS NEWS 2018.5.20> 米国人の3分の2以上は、国の経済が好調であると考え、そのほとんどがトランプ大統領の政策が少なくとも何らかの貢献をしていると考えている。経済については、 …

ドナルド・トランプ、メディアに反論:「皆さん、壁は建設されるのです」

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.25> ドナルド・トランプ大統領は、2017年度予算の交渉中に壁の予算を削る用意があるという報道にもかかわらず、依然として大統領としての第1期中に壁を …

ケイト法と犯罪者に対する聖域無効法の下院通過についてのドナルド・J・トランプ大統領の声明

<引用元:ホワイトハウス発表資料 2017.6.29> 大統領選挙中に、私は多くの悲しみに暮れる家族に出会いましたが、彼らはみな同じことを懇願していました。つまり議員はアメリカ人の家族の安全を第一に置 …

アーカイブ

@JpWelovetrump