記事翻訳

「無慈悲な」サンクチュアリ・シティ殺人に2人目の不法移民の関与

投稿日:

<引用元:ワシントン・タイムズ 2019.10.18

先週のシアトル地域での残忍なギャング関連殺人で告訴された男たちが、どちらも不法移民であると米国移民税関捜査局(ICE)は17日に発表し、地域のサンクチュアリ・シティ(聖域都市)政策に大きな注目が集まっている。

本紙はすでに、ICEによる国外退去支援要請を無視して釈放されたMS-13メンバーのCarlos Daniel Iraheta-Vegaについて報じていた。その人物は現在、高校生の頭と体を野球のバットで殴り殺害したとして告訴を受けている。

今回ICEは、「なた」で若者を攻撃し、片腕と片足を切り落としたことで告訴されているRudy Osvaldo Garcia-Hernandezも、長期にわたる犯罪歴とマラ・サルバトルチャ、通称MS-13とのつながりを持つ不法移民であるとしている。

人気者の高校生、Juan Carlos Con Guzmanの殺害は、サンクチュアリ・シティ論争の火種となった。その前にはワシントン州キング郡での別のギャング関連殺人があり、やはり当局がICEへの引き渡しを拒んだ不法移民が関わっていた。

どちらもギャング抗争が原因となっており、スナップチャットでの侮辱と反発のやり取りから殴り合いにつながった。

検察はIraheta-VegaとGarcia-Hernandezが、最初からJuan Carlosを殺すつもりで、バットとなたを喧嘩に持ち込んだとしている。裁判所資料によると、両者は殺人における自らの役割を刑事に認めた。

「被告らは被害者を野球のバットで殴り、なたで首を無慈悲に切りつけ、体を切断した」「この犯罪の異常な残虐性は被告が地域社会にもたらす脅威を明示している」とメアリー・ボルボサ検察官は裁判官に述べた。

殺人を受けてキング郡当局者は自分たちの政策を擁護し、ICEはサンクチュアリ政策と殺人の間の関連性を指摘することで、郡に嫌がらせをしていると抗議した。

キング郡高官のダウ・コンスタンティンは、ICEは殺人事件容疑者の移民歴を暴露することによって「不安と分断の種を蒔こうとしている」と述べた。

コンスタンティンは、不法移民と犯罪の間に相関関係はないことを示す調査結果を読んだと述べた。

だが国土安全保障省当局者は、こうしたケースに統計は無関係であり、地方当局が協力していたら犯罪を防ぐことができたという具体的証拠があるとしている。

「いま議論しているのは、この国で文字通り起こるはずのなかった犯罪の話だ。というのも、彼らは司法制度との最初の交わりで送還されるべきだったからだ」と米国市民権・移民局のケン・クッチネリ長官代行は今週、記者団に語った。

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプ、メキシコ国境での移民の「津波」についてバイデンを非難

<引用元:ニューヨーク・ポスト 2021.3.5> ドナルド・トランプ前大統領は5日、バイデン大統領は難民と不法移民についてのトランプの政策を取り消すことで、米国メキシコ国境に移民の「津波」を引き起こ …

トランプ、南部国境での移民増加でバイデン非難

<引用元:JustTheNews 2021.6.9> トランプ前大統領は6月9日に声明を発表し、米国南部国境での移民流入についてバイデン政権を非難した。

ゴルカ補佐官:北朝鮮の「状況は根本的に変わった」、なぜなら「アメリカが帰ってきた」から

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.19> 元ブライトバート・ニュース国家安全保障編集委員で、現在はホワイトハウス国家安全保障補佐官であるゴルカ博士は、水曜日のブライトバート・ニュース・ …

トランプがオバマの移民政策を非難:「アメリカの若者にも夢がある」

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.5> トランプ大統領は5日火曜日、不法移民の若者の問題は「思いやりの心を持って」何としてでも解決したいと願っているが、バラク・オバマ前大統領が作った違法で …

世論調査:トランプの「国境の危機」という説明に大多数が同意

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.1.8> 米国が国境の危機に直面しているというドナルド・トランプ大統領の主張は、国境についての「問題に」直面しているに過ぎないとの民主党による主張よりも、 …

アーカイブ

@JpWelovetrump