記事翻訳

世論調査:トランプの「国境の危機」という説明に大多数が同意

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.1.8

米国が国境の危機に直面しているというドナルド・トランプ大統領の主張は、国境についての「問題に」直面しているに過ぎないとの民主党による主張よりも、国民の支持が大きいことが、モーニング・コンサルトが8日夜に発表した世論調査結果により分かった。

ポリティコと共同で実施された、1989人の登録有権者に対する調査によると、有権者の42パーセントが、「米国は危機に直面している」と答えたが、「米国は問題に直面している」と答えたのはわずか37パーセントだった。

1月4日から6日まで実施された調査によると、中米から移民と麻薬が流入する中、米国が「問題や危機に直面していない」と答えたのは12パーセントだった。

トランプのいう「危機」という主張は、共和党の72パーセント、無党派の37パーセント、そして民主党の19パーセントが支持している。

民主党の「問題」という言い回しは、共和党の19パーセント、無党派の37パーセント、そして民主党の52パーセントが支持している。

民主党の21パーセント―しかし共和党ではわずか4パーセント、無党派では10パーセント―が、低賃金労働者の国境をまたぐ流入と麻薬密輸はいずれも問題でも危機でもないとしている。

トランプ大統領が非常事態を宣言して、未使用の予算で壁を建設するための根拠を示すことのできるような国境の危機などない、とますます強く主張している民主党にとって、調査結果は悪い知らせだ。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

子供の人身取引保護法の抜け穴が被害者と米国市民を危険に晒している

<引用元:ホワイトハウス 2018.4.5> ドナルド・J・トランプ大統領が1月に初の一般教書演説を行った際、多くの重要なゲストを米国民に紹介した。これらのゲストのほとんどが公職者や高官ではなかった。 …

米国「満足度」はトランプがオバマ、ブッシュを上回り16年で最高

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.1.26>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 ドナルド・トランプ前大統領の退任直前の支持率は51パーセントで、バラク・オバマ元大統領の同 …

トランプがオバマの移民政策を非難:「アメリカの若者にも夢がある」

<引用元:ワシントン・タイムズ 2017.9.5> トランプ大統領は5日火曜日、不法移民の若者の問題は「思いやりの心を持って」何としてでも解決したいと願っているが、バラク・オバマ前大統領が作った違法で …

米国人の51%が 国境の壁 は良いアイディアだと回答:CBS調査

<引用元:タウンホール 2018.6.24> タウンホールではすでに報道したが、本日発表されたCBS世論調査で、不法移民の家族が一緒に拘留または送還されるのを望む米国人の方が、そうでない人より多いこと …

中国を懲らしめ、雇用と製造を米国に戻す:民主党・共和党が賛成

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.4.27>ワシントン・シークレット論説 中国が、コロナウイルス感染拡大が始まる中でそれを世界に隠したことで、民主党と共和党は今一致して共産主義国を懲らしめ …

アーカイブ

@JpWelovetrump