記事翻訳

世論調査:トランプの「国境の危機」という説明に大多数が同意

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.1.8

米国が国境の危機に直面しているというドナルド・トランプ大統領の主張は、国境についての「問題に」直面しているに過ぎないとの民主党による主張よりも、国民の支持が大きいことが、モーニング・コンサルトが8日夜に発表した世論調査結果により分かった。

ポリティコと共同で実施された、1989人の登録有権者に対する調査によると、有権者の42パーセントが、「米国は危機に直面している」と答えたが、「米国は問題に直面している」と答えたのはわずか37パーセントだった。

1月4日から6日まで実施された調査によると、中米から移民と麻薬が流入する中、米国が「問題や危機に直面していない」と答えたのは12パーセントだった。

トランプのいう「危機」という主張は、共和党の72パーセント、無党派の37パーセント、そして民主党の19パーセントが支持している。

民主党の「問題」という言い回しは、共和党の19パーセント、無党派の37パーセント、そして民主党の52パーセントが支持している。

民主党の21パーセント―しかし共和党ではわずか4パーセント、無党派では10パーセント―が、低賃金労働者の国境をまたぐ流入と麻薬密輸はいずれも問題でも危機でもないとしている。

トランプ大統領が非常事態を宣言して、未使用の予算で壁を建設するための根拠を示すことのできるような国境の危機などない、とますます強く主張している民主党にとって、調査結果は悪い知らせだ。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプのチャンス:バイロン・ヨーク今日のメモ

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.10.12>バイロン・ヨーク氏による論説 トランプのチャンス。毎日新しい世論調査が発表され、民主党の挑戦者ジョー・バイデンが、トランプ大統領に大きくリード …

バイデンは不法移民の90%を恩赦、米国は今や「サンクチュアリ・カントリー」

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2021.5.6>ポール・ベダード氏によるワシントン・シークレット論説 マーク・モーガンは30年にわたり米国での移民法執行で重要な役割を果たしてきた。 FBIにも務 …

ギャラップでのトランプ支持率が「最高」維持、オバマ、ブッシュを上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2020.5.16>ワシントン・シークレット論説 相次ぐ批判的な報道と民主党のやじにもかかわらず、トランプ大統領の支持率は最新のギャラップ調査で「最高」に留まってお …

バイデン政権が外国人犯罪者の警告用ツイッターアカウントをロック

<引用元:デイリー・シグナル 2021.3.3> 米国移民税関捜査局(ICE)アラートのツイッターアカウント―不法移民犯罪者に関して国民に通知していた―は、バイデン政権によってロックされた。 本紙に対 …

CNNの調査結果:合同会議での演説後、7割がトランプに確信

<引用元:デイリー・コーラー 2017/3/1> CNNの行った調査によれば、火曜日の夜の両院合同会議での演説を聞いた後、アメリカ人の10人のうち7人がトランプ大統領とこの国の向かう方向性について、よ …

アーカイブ

@JpWelovetrump