記事翻訳

世論調査:トランプの「国境の危機」という説明に大多数が同意

投稿日:

<引用元:ブライトバート・ニュース 2019.1.8

米国が国境の危機に直面しているというドナルド・トランプ大統領の主張は、国境についての「問題に」直面しているに過ぎないとの民主党による主張よりも、国民の支持が大きいことが、モーニング・コンサルトが8日夜に発表した世論調査結果により分かった。

ポリティコと共同で実施された、1989人の登録有権者に対する調査によると、有権者の42パーセントが、「米国は危機に直面している」と答えたが、「米国は問題に直面している」と答えたのはわずか37パーセントだった。

1月4日から6日まで実施された調査によると、中米から移民と麻薬が流入する中、米国が「問題や危機に直面していない」と答えたのは12パーセントだった。

トランプのいう「危機」という主張は、共和党の72パーセント、無党派の37パーセント、そして民主党の19パーセントが支持している。

民主党の「問題」という言い回しは、共和党の19パーセント、無党派の37パーセント、そして民主党の52パーセントが支持している。

民主党の21パーセント―しかし共和党ではわずか4パーセント、無党派では10パーセント―が、低賃金労働者の国境をまたぐ流入と麻薬密輸はいずれも問題でも危機でもないとしている。

トランプ大統領が非常事態を宣言して、未使用の予算で壁を建設するための根拠を示すことのできるような国境の危機などない、とますます強く主張している民主党にとって、調査結果は悪い知らせだ。

(以下略)

-記事翻訳
-,

関連記事

トランプの聖域都市大統領令を差し止めた判事はオバマに20万ドルを献金していた

<引用元:ブライトバート・ニュース 2017.4.26> 「聖域都市」に連邦政府の補助金を支給しないことを求める、トランプ大統領の大統領令を差し止めたカリフォルニアの判事は、バラク・オバマ元大統領に数 …

トランプの支持率がオバマの同時期の支持率を上回る

<引用元:ワシントン・エグザミナー 2018.4.2> 最新の世論調査によると、トランプ大統領の米国有権者の中での支持率は、4月2日に50パーセントとなり、オバマ前大統領の1期目就任後の同時期のスコア …

トランプ・クリントン捜査でFBIに偏向あり=米国人過半数の意見(世論調査)

<引用元:ザ・ヒル 2018.8.1> 米国人の過半数は、トランプ大統領と、2016年に民主党の候補者としてトランプ氏と大統領の座を争ったヒラリー・クリントン氏の双方に対する話題を集めた捜査の対応で、 …

不法移民犯罪 の犠牲者遺族=子供たちと「永遠に離別」、マスコミは無視と訴え

<引用元:デイリー・シグナル 2018.6.22> ドナルド・トランプ大統領が、依然として不法移民の家族の離別について批判を浴びる中、22日に大統領に面会した家族がいた。その家族は、不法移民に殺された …

米 ブルーカラー労働者 は将来に楽観的、トランプ支持率も高く(世論調査)

<引用元:ウォールストリート・ジャーナル 2018.8.31>WSJ論説委員会 Happy in Their Work(仕事に満足) ブルーカラー労働者は固定概念ほど浮かない顔はしていないことが調査結 …

@JpWelovetrump